予想だにしなかった

今日は、仕事が早く片付いたので、
帰宅も早かった。

なので、夜のウォーキングに出かけてみた。
母校の中学まで歩いてみる。
徒歩通学だったので、当時の通学路を歩く。

結構、いい運動になる。
当時は当然、毎日通っていたんだよなぁ。
さすがは10代。(笑)
今の体力だと少し汗ばむくらいに
なっている。

やっぱり身体を動かすのは
心地いい。

15年近く地元を離れていたから、
道や家もかなり変わっていて、
あれが無い、こんなのあったっけ?の連続。

中学時代を思い出しながら、
そんなに年月が経ったのかなぁと
感慨にふける。

と同時に、当時は妻も元気に生きてて、
未来への希望も溢れていたんだろう。
自分が35歳で自死するなんて
思う訳がない。

そんな事を思いながら、歩いていると、
汗ばむような状態はどこへやら、
心が冷えて来ると、身体も冷えて来る。

さすがに夜の風が冷たい。

どんなに歩いても運動しても、
心の中までは暖まらない。

冬が近づく季節だけど、
心は年中冬・・・


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今、私が住むこの家は、主人の実家で、
主人が生まれ育った場所なので(建て替えましたが)、
主人の母校の幼稚園~中学校まで、徒歩圏内です。

たまに、犬の散歩で学校の前を通ると、
子供時代の主人を想像して涙ぐみます。
アルバムを見ると、とても小柄で可愛い顔の少年です。
どの写真も笑顔です。

るい37さんの奥様と同じように、
少年時代は、未来に希望をもって生きていたのでしょう…。

11月に入って、朝晩冷え込みが激しくなりましたね。
(同じく、心の中は年中北風が吹いていますが。)

るい37さん、左腕はその後いかがですか?
寒くなると色んな症状が出る方が多いので、
お身体に気を付けて下さいね。






のあさんへ

ご主人が生まれ育った場所は、
元気だった頃の軌跡が多くて、
そのひとつひとつを見つける度に、
どうして今はいないんだろう、と
やりきれない気持ちになるのでは
ないでしょうか。

まさかこんな結末を迎えるなんて
夢にも思わなかったはずです。

妻が通っていた高校周辺で、
妻の後輩達を見ると、
あんな頃もあったんだなぁと
切なくなります。

朝晩はさすがに冷える日がありますね。
左腕はおかげさまで症状は消えました。
引っ越し関連での心身の疲れが
影響していたのかもしれません。

のあさんもどうか温かくしてお過ごし下さい。

ありがとうございます。
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR