死への反応

最初に、不快で失礼な表現が
あるかもしれない事を御断りしておきます。


TVで伊豆大島の台風被害を見ていた。

家族を亡くした人が取材を受けていた。

何も悪い事していないのに、
突然の天災で命を奪われた事は
確かに可哀想だし、遺族は悔しくて悲しいと思う。

以前の僕なら、
「これはやりきれないだろうなぁ、
 何とか救う方法はなかったんだろうか」
「遺族の助けになるような何か出来る事ないかな」

こんな反応してただろう。
悪い言い方をすれば、同情が強く、
また、対岸の火事のように
どこか人ごとのよう。

被害に遭った人を憐れむ、
恵まれた人的な立場。


しかし、今は、
「ふーん、亡くなったのか、
 人はいつか死ぬんだから、
 それが早かっただけじゃないの」

「亡くなる直前まで普通に楽しく
 過ごせていただろうから、
 心が苦しむ時間がなかっただけ
 いいんじゃない?」

この反応、遺族の方が聞いたら、
殺されかねない。

でも、でも、
もう普通の反応なんて出来るわけない。

人の死を憐れむとか悼むとか、
そんな余裕なんて少しも無い。

それどころか、
「一般的に誰にでも話せる死因だから、
 まだマシじゃないの」

ますます自分の中の闇が溢れだす。


家族の前でも言えないこんな心の闇を
抱えて生きている僕は
やっぱり異常なんだろう。


いつぞやの、
「この世に未練が無い」発言の
ように口に出してしまわないか
自分でも怖くなる。


いっその事、全部口に出して、
周りからドン引きされて、
孤立する方がスッキリするんだろうか。


こんな発言、思いを
口にしても異常と思わない
理解してくれる人と
ゆっくり話してみたいな・・・


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あぁ・・・わかります。
同じ感覚ですよ。
災害なら誰にでも真実が話せる死因、誰もが可哀想だねと思ってくれる。
羨ましい限りですね。


理解のない人には自ら命を絶つのは、無責任だとか、死ぬ気になったら何でもできるだとか、聞きたくもないような事を思うでしょうね。
以前の私なら、そう思っていただろうな。。。


最近、本当に何もかもがどうでもよく思えて全部面倒です。
子育ても、です。
少し前は苦しくて生きるのを辞めたいと思っていたけど
それさえも思わない。

嬉しくも、楽しくも、苦しくも、辛くもない。
人として終わってますよ。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はかりさんへ

ええ、羨ましいとまで思ってしまいますね。
とても口には出せませんが。

自死する人は責任感が
強いからこそ、死ぬ気で
頑張っても先が見えないからこそ、
その選択をせざるを得なかったのに、
まあ、一般の人に理解しろと言うのがムリかも
しれませんね。

1人になってからは
私もずっと何をするにも面倒だと
言うやる気の無さは全く消えません。

感情の起伏は最低レベルですね。
感情を表そうという気力が
全く湧きません。

のんびさんへ

はじめまして。

コメントありがとうございます。

こんな女々しい人間の
書いたものでも、
何か感じとっていただけたのなら、
嬉しい限りです。
私の生きる活力となります。

死、
並大抵の死因であれば、
ほぼ何も感じなくなってしまいました。
それくらい死が身近で、
いつでもそれを受け入れる気持ちが
あるから、そういう反応になってしまうのかも
しれませんね。

近しい人の死が訪れたとしても、
伴侶の自死以上の悲しみは
感じないと思います。

周りには強いとか冷たいと
思われるでしょうね。
実際はハンパなく弱っていて、
何も感じる力が残って
いないだけなんですが。

最後の2行は、
それで何か自分が変われるかも?
と言うささやかな希望ですが、
前向きと言えば前向きですかね?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

りささんへ

はじめまして。

コメントありがとうございます。

近しい人を自死で亡くした心の痛みは
当事者しか分かりません。
りささんも複数の相当な思いを
抱えて日々を何とか生き抜いている事と
思います。

私達からすれば、リア充な人達の発言は、
全て「生きていれば何でも出来るでしょ」と
反論したくなりますね。

それくらい、生きているって事は
かけがえのない、凄い事なんです。
無くしてみないと分かりませんが。

自分は異常じゃない、普通なんだと
思いたいのですが、あまりの周りとの相違に
なかなかそうは思えないですが、
ここで、想いを共有出来ていると
実感させてくれると、
私自身も救われ、書いた甲斐があります。

またいつでもお越し下さい。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

のあさんへ

地震予測のページをチェックするのは
スゴイですね。

検診お疲れ様でした。

人ごみはろくな事がありませんね。
以前は2人ともこの中に紛れた
普通の幸せな夫婦だったのに、
あまりにも儚すぎます。

空を見上げて、
妻がどこかでこの空を眺めている事も
無いんだなぁと思うと、
また落ち込みます。

どこかへ出かけても
ホントに何も買わずに帰るように
なってしまいますね。
買って帰宅した時の
反応が楽しみなのに、
相手がいないのは切なすぎます。

のあさんがご主人を思い、
何買って帰ろうか迷っている時の
愛に溢れた日常。

思い浮かべると心が温まります。
それと同時にそれが叶わない現実が
どうしようも無くつらくなります。

これが私達の普通なんでしょう。
一般的な感覚がどういったものだったのか
既に忘れてしまいました。

気持ちを分かっていただける人が
いるだけで、卑屈になる事なく、
生きていける気がします。

ありがとうございます。


何にも感じません。

主人が亡くなり、テレビ、新聞、雑誌ほとんど見てません。大島の災害も仕事の同僚から聞きました。なんにも感じません。
この世の出来事なんにも関心ありません。ただ、生きているだけ。
この数日、唯一の心の支えの自死遺族のブログを読ませていただくことさえできない状態でした。買い物も会社での同僚の会話さへやっとでした。私のほうが異常ですね。夢の中にいるようです。
あと何年生きなきゃいけないのでしょうか。涙もでなくなりました。

ふーこさんへ

TVはほとんど見なくなりましたね。
たまに見たとしても、ニュースか天気だけです。
今回も親が見ていたから、たまたま見たと言う感じです。

基本、無関心、無感動ですよね。
生きたいと思わなければ、
情報も要らないし、
誰とも関わりを持つ必要もありませんから。

自死遺族になってから、5年経過した
私がこの状態ですから、
ふーこさんはそれよりも日が浅いので、
今の状態は異常でも何でもないと
思いますよ。

そもそも、感じ方は十人十色ですから、
誰の反応、状態も全て普通なんだと
思います。

それくらい重くて切ない悲しいものを
自死遺族は背負っているんです。

どうか自分を労わる事に専念して
ほしいです。
自分はこんなに頑張って日々を
過ごしているんだと褒めてあげて下さい。

社会との関わりそのものが
大きな仕事ですよね。
どうか御自愛下さい。

こんにちは。お久しぶりです。

母を亡くしてから、周囲のいくつかの死に直面しました。
病死、不慮の事故死。
それからテレビなどで入ってくる災害情報。

自死の場合は周囲が気をつかって死について話し掛けてくれない。
また、そんな不憫な空気を察するからこちらも疲れる。

ほんと、わかり合える人と悲しみ合いたいです。

こちらの方々は、皆さん自死遺族であり、気持ちを共有出来るかと思います。

私だけじゃないと、励まされます。

ありがとうございます。

No title

人間は誰もがいつかは死にます。
死に方はどうであれみんな死にます。
事故でも病気でも自殺でも
死は死です。
故人に対する悲しみや苦しみや後悔の気持ちは誰も同じかと思います。
取り残されてひとりぼっち、これからどうやって生きていくのか、さみしい、つらいという気持ちも同じと思います。
死ぬのはみんな同じ。平等に誰もがいつかは死にます。
死ぬ時期や死因がそれぞれ違うだけで
心配しなくても誰もがみんないつかは死にますよ。
もう一度言います。いつか死ぬことが自殺により今その時期が来ただけ。
自殺者が悪いわけではないと思います。
死因を言えないのは自分の心の受け止め方の問題だけかと思います。

夢 さんへ

こんばんは。

お久しぶりです。
元気では無いと思いますが、
お越しいただき何よりです。

そういえば周り、特に家族は死については
触れたがらないような気がしますね。
無神経なのも困りますが、
あまり気を遣われても疲れます。

そんな自死遺族はやはり厄介者なのでしょうか。

こればっかりはどうやっても経験者でないと
分かりあう事なんて到底無理ですから、
普段は殻に閉じこもるか、
仮面をつけて社会と接するかの
2択になってしまいます。

ここが自死遺族の分かち合いの場に
なるのなら、私自身の
相当な励みになります。

各自の秘めた思いを
好きなだけ吐き出して少しでも
楽になれたらと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初めてコメントします

自死遺族にしか、わからない苦しみがあるとおもいます。私も父を自死で亡くしています。私が17才のときでした。その日から、自分は人と違うんだ、人に分かってもらえるはずがない、と、強がって生きてきました。何か壁にぶつかると、父が自死だからだ、と父のせいにしてしまいます。18年たつのに。
いつか強がらずに生きていけるようになるんでしょうか。

スニフさんへ

はじめまして。

コメントありがとうございます。
自死遺族と周りとのどうしようもない差は
確かに存在し、分かり合うのは
到底ムリだと思ってます。

物事がうまくいかない、自分の弱さが
顔を出した時は、自死遺族だからという事実を
逃げる理由にしてしまう事はありますね。

自死遺族としてはかなり先を
歩いているスニフさんが
言われると説得力があります。

でも、ずっと強がっていてもかまわないと思います。
ずっと耐えて苦しんで頑張って来た自分を
もっと褒めてあげましょう。

どうか、心のままに生きていける事を
祈ります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あみさんへ

はじめまして。

コメントありがとうございます。

自死遺族にしか分からない事は
たくさんありますね。

以前とは違い、死というものが身近になり、
感覚や考え方が普通の人とは
まるで異なります。

その気持ちを分かち合い、
自分を楽にしていければと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まあちゃんさんへ

メールにて返信させていただきました。
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR