自死遺族の会

日々、様々な思いを抱えて背負って
耐えて生きている自死遺族。

周りに理解されず、その事実を、
思いを押し殺し、仮面をつけて
社会と関わっている。

一人で抱えて生きていくのには
限界がある。
一人で叫んでみても
一向に気持ちが上がらない。

誰かに聞いてほしい。
聞いてくれたところで、
どうなるものでもないかもしれない。

話せる人もごくごく限られている。
血縁者にすら話せない事もある。

その為に自死遺族の会というものが
あり、皆、それぞれの思いを
話し、聞き、同じ時間を過ごしている。

そういう会に参加してみようかと
思った事もあったけど、
自死遺族と言っても境遇や思いは
様々。

自分と波長の合う人が
参加しているとは限らない。
参加して逆につらい思いをするかもしれない。

そうして、ネットで吐き出す事を覚えた。

いつか、ブログにコメントを下さる方と
会合のようなものを開いて、
それぞれの思いを分かち合えたら
いいかなと漠然と思った。


今日はいつになく建設的かな・・・



にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

かすみさんへ

やはり自死遺族でもいろいろなんですね。

信頼出来る方が近くにおられて
羨ましいです。

とにかく自分で行動を起こさなければ
始まりませんね。

会の趣旨、内容をよく確認した上で
参加を検討していきたいと思います。

るい37さんへ

私も【自死遺族の会】に参加しようかなと
思ったことがあります。
でも、きっと上手く話せない…
気持ちを言葉にして伝えることは難しい。
そう思って、一歩を踏み出せずにいます。

そして、例えばですが、
身内を自死で亡くされた参加者の方に、、
悲しみを共有できる配偶者がいらっしゃった場合、
私は失礼ながら「羨ましい」と思ってしまうのではないか?

自死遺族の方々のブログを拝見していても、
「配偶者とお墓詣りに行きました。」
「配偶者と、故人を偲び、旅行に行きました。」
等の書き込みで、複雑な気持ちになります。

考え過ぎですかねぇ…
でも、色んなことを考えてしまいます。
自分が傷付くのが嫌なのでしょうか。
勝手ですね。

でも、もう少し落ち着いたら、参加してみたい
気持ちもあります。

るい37さんの呼びかけで集まった方々なら、
波長が合いそうな気がします。
建設的ですが、たまにはこんな思考も良いと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

のあさんへ

やっぱり一度は参加してみようと
思いますよね。

しかし、のあさんの仰る通り、
配偶者が健在な人に対しての
羨望の思いは消す事が出来ないのも
事実です。

でも配偶者を亡くした人限定なんて
都合のいい会はまず無いでしょうし、
悩ましいところです。

傷つく事が怖いのは当然です。
この状況から、これ以上どうやって傷つくのか
想像も出来ません。

まずは既存の会に一度参加する事から
始めてみたいと思います。
どうなるかは分かりませんが、
もし、今後私が会合を持ちたいとなった時には
是非ともご参加下さい。

りらっくままさんへ

かすみさんへのコメントだと
お見受けしましたが、
非公開コメントとなっている為、
私しか見る事が出来ません。

公開で再度コメントしていただくか、
差し支えなければ非公開でコメントされた内容を
私が公開する方法でもかまいません。

お手数をおかけしますが、
ご検討下さい。

ふーこさんへ

重い内容には慣れています。
というか慣れるしかありませんでした。

母親とは言え、その前に妻であり、
人間ですから、ふーこさんの
行動はそれほど常軌を逸したものとは
思いません。

私もそこまでの思いが頭をよぎった事はありましたが、
行動に移すまでの勇気がありませんでした。

本当に一日一日、一時間一分一秒を
生きるのに身も心も限界ですね。

そんな思いを分かち合い、自分を
労わり、生きていく糧を
見つけられる会が出来ればいいなと
思っています。

その時は参加していただけると
嬉しいです。

おはようございます。

私もネットで自死遺族の会調べました。
2ヶ月に一回だったかな?集会みたいなものをされているようで。
興味を持ちましたが、忙しい中その日に都合がつくかなぁとか考えたりして結局何も行動しませんでした。

確かに他人に易々と語れる事じゃないし、先日も知人に何で亡くなられたの?と聞かれ病死としか言えませんでした。
事実を話せば引かれるんじゃないかと思い。

思いっきり思いの丈を吐き出してみたいものですね。

こうしてるいさんのブログを見たり書き込むことが出来るのは凄く救われます。

るいさんの言葉はとても心に優しいです。
感謝しています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

りらっくままさんへ

了解しました。

ご自身の体験から来る書き込みは
大変参考になります。

ありがとうございます。

今後も貴重なご意見お待ちしています。

公開しました

先日のりらっくままさんのコメントを公開します。

> かすみさん、私はひとり息子を亡くした50代母です。
> 母、ひとり子ひとりの母子家庭でした。
> まわりには、自死で亡くした方など居ず、とにかく胸の内を吐き出したくて
> 「分かち合いの会」に参加しました。
> 参加者は私のように子供だけではなく、兄妹、伴侶、親、いろいろです。
> もちろん、立場が違うので、少し、思いが違うなと思ったこともりましたが一度、参加されてもいいかと思いますよ。
>
> 解ってもらおうというのではなく、吐き出した言葉は、少なくても
> 受け止めてもらえると、思います。
> そんな中で同じ立場、同じ思いの人がいれば、それは新たな出会いになるとおもいます。
> 会の趣旨が違うと思えば一回きりの参加で終わればいいのでは
> ないでしょか?
>
> 私も何回か参加して、もちろん「話す」ことはとても気持ちを楽にしてくれる事で参加したことはよかったと思いますが、そろそろ卒業かな、と
> いう気持ちになっているこの頃です。(息子が亡くなって半年くらいからの参加で一年半ほど、二ヶ月に一度のペースで参加していました)

夢さんへ

こんにちは。

どの会も2ヶ月に1回の会合が
多いようですね。

私の地域でも同じみたいです。

未だに妻の死因を自死とは
言えない状況が多々あります。

押し殺した思いを聞いてもらえるだけでも
心が少しはラクになるんでしょうね。

私はただ、思った事感じた事を
そのまま書いているだけなので、
不快に思う事もあるかもしれませんが、
共感していただける部分がある事は
こちらも嬉しいです。

いつか同じ場所で思いを
吐き出せる事が出来るといいですね。

No title

この場をお借りして・・・
りらっくままさんへ
私へのコメントありがとうございました。
私も息子を亡くし、気持ちも一緒です。
とても優しい方だなと感じました。
同じ会へ、参加できたら嬉しいなって思いました。
るい37さんの会が実現して、こちらの皆さんと会えたら、きっと
気持ちが一つになって、いろんなことが通じ合うかもしれませんね。
今回は、アドバイス下さって本当にありがとうございました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
るい37さんの優しさにも、いつも感謝しています。
本当にありがとうございます。
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR