身も心もくたくた

昨日、今日と
実家と自宅の往復。

引っ越し前に少しずつ荷物を運んでいる。
2人分の荷物に加え、クルマの部品も相当多い。
大物もいくつかあるから、
今のこのポンコツの体には堪える。

同じ作業でも今の体では
疲労がハンパない。
すぐに疲れてしまう。

さらにあまりの荷物の多さに
母親が、妻の遺品(服や靴等の身に着けていたもの)を
家に置ききれないから処分するように
言われた時は、途端にスイッチが入って、
母親に対して激しく怒鳴りちらしてしまった。

妻を過去に追いやろうとされてるようで、
我慢出来なかった。

遺品整理出来てる人もいるけど、
自分は絶対ムリ。
この先は分からないけど、今は絶対ムリ。

今日は、身体も心も疲労困憊。


明日は祝日だから(自分は仕事)鍼灸行くのは明後日以降か。


身も心も安定して
健やかになれる日なんて
来るのかな・・・



にほんブログ村


にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

かすみさんへ

遺品整理出来るのと出来ないの差は
どこにあるんでしょうね。

やはり事実を受け止める事が
まだ出来ていない証拠でしょうか。

遺品をどうするわけではないですが、
ただ、いつも傍に置いておきたいだけです。

No title

おはようございます。

私も、同じでした。ある日、下駄箱を開けると主人の靴がなくなってました。すぐに義理の父に「OOの靴どこにやったんですか?すてたりしませんよね。」ときつい口調で言ってしまいました。靴はダンボールの中に無造作につめこまれてました。泣きながら元に戻しました。

今も、クローゼットの中にスーツ、コート生きているときのようにあります。なんども片付けたり、主人の友人に形見分けしようとしましたができませんでした。

お迎えが来たときすべて、私があの世にもって行きたいと思ってます。そんなことばかり考えている毎日です。

るい37さん、生きてるだけで疲れますよね。引越しなんてなおさら、
お身体大切にしてください。奥様がきっと心配しておりますよ。

ふーこさんへ

こんにちは。

遺品に関する事だと過敏に反応してしまい、
つい冷静さを欠いてしまいますね。

依然として、亡き伴侶が自分の心の中心に
いる証拠でしょうか。

私も、少しでも整理しようかなと
思う時もありますが、
いざ、遺品を目の前にして、
触れると、みるみる内に
様々な想いがこみ上げて来ます。

お気遣いありがとうございます。

引越し作業に集中する事で、
心の闇を隠せるかなと思ってやってます。

身体はやっぱりしんどいです。

激しく同意

るい37さん、激しく同意します。

うちもそっくりです。

言いますよ、私の身内も。
「落ち着いたら整理しよう。」「玄関の靴、ゴミ袋に入れる?」
「洋服は捨てた方が良い、思い出すから。」などと。

こちらは、
あの日から時間が止まったままなのに…
遺品を処分するなんて考えられないのに…


配偶者を失い、生きる意味も希望も見いだせない、
この悲しみの深さ、思い入れ、愛情、執着心、
「故人に対するこの想い」を、全て受けとめ
理解してくれとはいわないけれど、少しは判ってほしい。

気に障る言動も、相手が他人なら我慢するけれど、
血の繋がった身内だと、つい怒りをぶつけてしまいますね。

私は先日、実兄と怒鳴り合いのケンカをしました。
(兄は私がもう、「主人の事は吹っ切れた」と
勝手に思っているみたいです。)

家に訪ねて来たので、御飯を一緒に食べたのですが
そっけない私の態度に兄が文句を言い出して…。
私も逆切れ…。

私の精神状態は普通じゃないのに、
日常のつまらない会話の受け答えは無理、しんどい。

頭の中は【主人の自死の悲しみ】で一杯。

るい37さん、これから同居が始まると
暫く大変ですよ…
「何でわかってくれないの?」と思うことが沢山。
慣れるまで心身ともに疲れます。

お身体の調子が悪いようなので心配です。
あまり御無理をなさらないように、
マイペースでお過ごしください。



のあさんへ

「いつかは処分しないと」
「処分しないと前に進めないよ」
「もういないんだから」

こんな言葉も精神を不安定にさせます。

時間が止まったままの自分。
愛する人が生きた証を少しでも
遺しておきたい自分。

どうやっても経験した事のない人には
分かるわけありません。
理解しろとは言わないので、
そっとしておいて欲しいです。

何してても、何話してても、
伴侶の事は頭から離れない。
それ以外の事は上の空。

昨日の事で、この先が
思いやられそうです。
部屋に引き籠るか、出かけてばかりに
なるかもしれませんね。

身体はしんどいですが、
妻の苦しみに比べたら、
何てことないです。
やれる事は手を尽くすつもりですが、
疲れた時は休みます。

ありがとうございます。



プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR