飢えている

最近、猫が妙に僕に甘えて来る。

今、6歳半くらいだけど、
歳をとる毎に甘えて来るようになった気がする。

以前から妻にはよく甘えていた。

今は僕しかいないから、
仕方なく甘えて来るのかな?

以前に比べてよく鳴く。
何を喋っているのかは分からないけど、
甘えたい時は横でじっと座って鳴く。

少し、体を触っていると、
満足したのかそのまま寝てしまう。

今、唯一の家族。
猫がいたから、自死を踏みとどまったのも
事実。

少なくとも猫を看取るまでは生きなきゃいけないかな。


また今夜も甘えて来た。


僕も妻に甘えたい。
あの温もりに包まれたい。
優しい言葉に心を預けたい。

温もりと優しさに飢えてるのかな・・・



にほんブログ村


にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

かすみさんへ

何でも言える、分かってくれる、
かけがえのない存在が突然いなくなる
受け止めようがない現実。

どうやっても会えない、帰って来ないと
思うと、呼吸さえ苦しくなってきます。

お迎えが来た時には
思い切り甘えたいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

のあさんへ

コメントが不適切との事ですが、
以前、私自身も同じ状況になり、
困った事があります。
たまに不安定になるみたいなので、
これからは迷惑コメント欄もチェックする
ようにします。(汗)
申し訳ありません。


ペットも大切な家族ですから、生きている内は
自分も逝けないなぁと思います。

その家族がいなくなったら、その時は
本当に決断してしまうかもしれません。

猫には霊が見えるとはよく言いますね。
何もない一点をじっと見つめたりする事は
よくあります。故人がそこにいるのでしょうか。

仏壇の前に座ってじっと仏壇を見ている時もあります。

今は引っ越しで物が移動したり、無くなったり
しているので、そのせいで鳴いているかもしれません。
引っ越し自体も猫にとってはストレスでしょうね。
猫は家につくと言いますから。何気に心配です。

妻は男性のような潔さや、大胆なところが
ある反面、動物好きで優しく面倒見の良い
面もありました。
どんな動物でもすぐに仲良くなってましたね。

人と会ったりした後は、一人に戻った時の反動が
怖いですね。賑やかだった時から、誰もいない家に
帰った時の寂しさ、虚しさは堪えます。

お母様が帰られた後の家や部屋の様子は
それに似た状況でしょうか。
あれはきついですよね。

ペットを見たり、触ったりすれば癒されるには
違いないですが、伴侶の事をより強く思ってしまうので、
それがまたつらく苦しい。

とにかく何か他に集中出来る事を
見つけて時間が過ぎるのを待つしか
今のところ対処法が見つかりません。


この動かしようの無い現実、
永遠に逃避したいです。
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR