スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の事は自分で

左腕の状態は相変わらず。

薬もらったけど、全然変わりなし。
まだ5日目だからこれから効いて来るのかな?

もし、日常生活にも影響が出て来る病気だったら、
この先の自分をどうするか考えないといけない。
自由に動けるうちに自分の事は自分で決断したい。

自死が、遺された者に与える大きさを
考えたらそれは出来ないけど、
延々と周りの世話になるのも耐えられない。

自分が一番必要とする人がいない、
自分を一番必要とする人がいない、

この状況では欲張って生きようとする気も無いし、
どんな事実も受け入れる用意がある。

ただ、誰かの世話にならないと生きていけないのなら、
自分で自分を決めるしかないと思う。
本心では周りも引き留める事はしないだろう。

綺麗事では決して片づけられない。


妻が亡くなって来月で丸5年。
そろそろお呼びがかかったと言う事かな。


妻に会えるのなら何でもするよ・・・



にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

かすみさんへ

妻が亡くなってから、逝きたい逝きたいと
言う思いは消えた事がありません。

病気なら仕方がないですよね。

出来るだけ短期間で逝ける状況を
願うばかりです。

るい37さんへ

るい37さん、私も時々同じことを考えます。
病気が悪化し、治癒の見込みがないのなら、
誰にも迷惑がかからないうちに主人に会いにいこう…。
どうせ生きていても辛いだけだし。
主人のいない人生なんて意味がない。

ただ、最後まで生きる努力はしよう…。
主人もそれを願っているはず。
そう思っています。

るい37さん、薬の効果が感じられない時は
セカンドオピニオンを受けて下さいね。
主治医を変えてみたら簡単に原因が見つかるかも
知れません。

るい37さんの奥様は生きたかったはず。
「良い医者と治療方法さえ見つかれば主人と生きてゆける。」
最後まで望みを捨てずにそう願っていたと思います。

だから、るい37さんも最後まで望みを捨てないで下さい。





のあさんへ

最後まで生きる努力。
どこを最後とするか、その見切りが
難しいところですね。

本当に治る見込みがない、
病名すら分からない、
そういった状況だとそれはもう、
最後の時ではないでしょうか。

体が動くうちは、生きる努力を
していこうと思います。

良い医者、良い治療法、
それを妻がどんなに欲していたか、
それを思うと、やりきれません。
それを見つけてあげられなかった自分の
無力さが悔しくてなりません。

自分だけ治っていいのかという
後ろめたさがありますが、
出来る事をしていこうと思います。

望みがあるのに、それを捨てたら、
のあさんや、のあさんのご主人、
何より妻に怒られますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

のあさんへ

余命宣告はもとより、
病気によっては、診断された時には
もう遅いと言う場合もあります。

のあさんのご主人の当時の言動には
頭が下がります。
ご自分の思いをストレートに
表現し、妻を安心させたい気持ちが
全面に押し出されています。

だからこそ、のあさんも
前に進む事が出来たのだと思います。

そんな心の拠り所であるご主人が
いない今となっては、当時の
気力の半分も湧いてこないのではないでしょうか。

私は苦しむ妻を前にして、
ただ抱きしめる事しか出来ませんでした。
治してあげる事も出来ない、
安心する言葉もかけてあげられない、
自分の無力さに憤るやら情けないやらの
日々でした。

当時の妻の心情ですが、
のあさんが書かれたような内容が
遺書の一部にありました。
心細さ、怖さ、伴侶と離れなければ
ならない悔しさ、寂しさが綴られていました。

配偶者を遺して逝かなければならない
心情は、やはり経験した人だからこそ
理解できるものなのでしょう。

これから、考えられる方法は一通り
あたってみようと思います。
出来るのにしないのは、
何も出来る事が残っていなかった
妻に申し訳ないですから。

のあさんも十分に体調には気を配って下さい。
変化があれば早目に受診して下さい。

最後の時の見極めを見誤らないように
したいですね。

ありがとうございます。
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。