再来するもの

収納の整理中、昔のアルバムが出てきた。

妻と結婚する前の写真がたくさん閉じられていた。
まだデジカメが普及する前の時代。

いろんなところへ遊びに行った時の写真。
お互いの誕生日を祝う写真。
何気ないスナップショット。

写真それぞれに、日付や内容を記した
妻の自筆の付箋がついている。

このアルバム、どこにあるのか分からず、
探していた時があった。

ここにあったのかぁ。

妻が亡くなってしばらく経った後、
想い出の品はあえて見ないようにしていた。

亡くなった当初は寂しくて毎日でも
想い出の品々を眺めて泣いてだけど、
あまりに疲れて、見ないようにしていた。

アルバムの中では若い2人が楽しそうにしている。
やっぱり妻は可愛い。守ってあげたいと思う。
でも守れなかった。

写真の当時はこんな未来が来るなんて、
誰も思っていなかったのに、
何で妻がこんな目に合う?

悲しみ、悔しさ、寂しさ、切なさ
またいろんな感情が再来してきた。

次はどんな想い出の品が出て来るのか・・・



にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんわ。先日私も、何気に昔の写真を見てました。新婚時代の旅行の写真がたくさん出てきました。20年前の主人は、痩せててかっこよかったです。こんな日が訪れるなんて思いもしない二人がいました。一緒におじいさんとおばあさんになりたかったです。
銀婚式、金婚式したかったです。私だけおばあさんになるのかな?

ふーこさんへ

こんばんは。

昔の写真、お互いに若いなぁとしみじみ思いますね。

ずっと一緒に老後を迎えるつもりだったんですけどね・・
何だか相方ばかり若いままで、自分ばかり年とっていくようで
複雑な気分になります。

あの世で再会した時には、妻が亡くなった当時の自分に若返った状態に
戻るんだと思い込んでます。

自分だけがお年寄りのままじゃ不公平ですよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR