独りにされて

さて、傍目にはごく普通に生活してるように見えている今日この頃。
あまり使いたくない表現だけど、立ち直ったと思われているのだろうか。
以前の自分に戻るなんてのはあり得ないんだけど。

配偶者の自死と言う、この世での試練で少なくとも5本の指に入るであろうと思う経験をして、
当初
①何もかも捨ててこの世を去ってしまいたい
②目に映るもの全てが苛立ちの対象
③妻を救えなかった自分は何の価値も無い人間だから生きていても仕方が無い
④とにかく妻に逢いたい
⑤どうして自分だけこんな目に遭う
⑥この先の希望など皆無だからどうしたら早く死ねるか
⑦もっともっと妻にしてあげるべき事があったのになぜしなかったのか
⑧もう誰とも会いたくない
⑨無責任な周囲の言葉に過剰に反応して傷つき、憤る
⑩妻以外の人など考えられない

変化
①こういう状況になるのは最初から決まっていて誰も悪くない
②生きられる内は出来るだけ健康でいたい
③好きな事だけして、今日だけを見て生きる
④妻は妻であの世で楽しく暮らしていて欲しい
⑤どうせ生きているのなら、楽しく過ごしたい
⑥周囲の言葉を受け流す(無視とも言う)
⑦もし、良縁があれば流れに任せてもいいかも

独りになってからの自分は大体こんな感じだったのかなと思う。
変化してはいるものの、希死念慮も消えていないし、落ちている時は何もかもまた捨てたくなる事もある。

それでも自分を甘やかしたり、ムチ打ったりしながら今を生きている。
こういう自己分析的な事が出来るようになったのも変化の一つかもしれないな・・・



にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

雪うさぎさんへ

はじめまして。

そうですね、私は東海地方在住で、猫は2年ほど前に亡くなりました。

自死は世間ではまだまだ偏見が強くて、誰にでも話せるわけでも無いので、悲しみ苦しみをどこにも吐き出せず、
自分の中で溜まっていく一方なのがつらいと思います。

私は9年目なので、ほぼ同じ年数ですね。
あの日までは生きていたのに、会話もしたのに、そんな事を思うと胸が苦しくなります。

いつのまにか涙も減って、自己分析が出来るまでになってますが、これが生きている証拠なんですね。
それでも心が満たされ、温かくなる日はまだまだのようです。
そんな日が来るのかどうか分かりませんが、ここでの縁のおかげで生きる力をもらっているのは確かです。

ありがとうございます。

心境の変化?

るい37さん
人にもよると思いますが、時間が経つと心境は変化するのかもしれませんね。
私の心境も変化したのでしょうか。
変化した気もするし、未だに変わっていない気もします。主人のものは捨てられないし、主人の服装に似た服を来ている人を見かけると胸が張り裂けそうになります。
このまま一人なのは寂しいので再婚はしたいですが、難しい状況を理解してくれる人を見つける自信はありません。また数年たてば、状況は変わってくるのでしょうか。
あと何年生きるか分かりませんが、生きている以上、少しでも楽しく生きたいです。

チワワさんへ

個人差はあると思いますが、生きていると心境は変化すると思います。
いや、生きる為に変化していくのかもしれません。

私も妻に関するものを全て処分出来ているわけでも無いし、泣きたい時もまだまだあります。

チワワさんの状況を理解してくれる人が現れるかどうかは分かりませんが、可能性はあると思います。
自分の変化や状況の変化は、ある日ふと気が付くものなのかもしれませんね。

どうせ生きていかなければならないのなら、楽しく生きていきたいものです。
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR