スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相互必要性

人並みにお盆休み消化中の今日この頃。

かと言って特にやる事も無く、どこかに出かけるでも無く、ホントに惰性で日々を過ごしている。
どちらにしろ、この時期は出かけても人もクルマも多いから、出かけない方が正解。
世間一般ではそうもいかなくて、家族や恋人と出かけなければいけない人も多いのだろう。
ホントにお疲れ様です。

お疲れ様だけど、それは否が応でも充実した日々になっているのだろう。
ヘンな事を考えたりする時間も無く、目の前の人達と想い出を作る事に集中していればいい。

毎回、こういう休みには何となくもやもやした思いに悩まされて来たけど、
ある程度は慣れて来たと思ってた。
しかし、なぜだか今年はそのもやもやが異様に巨大化してる気がする。

何だろう、何をするにもやる気が出ないに加え、いても立ってもいられない焦燥感のようなものも感じる。
焦燥感、不安感、抑うつ感のコンボにまた押し潰されそうになっている。

今の自分は、いてもいなくても同じだと言う思いがまた強くなっている。
僕が死んだら、確かに親兄弟は悲しむのかもしれない。
でもいなくても特段何かに困るとかは無いんじゃないか。

僕が必要とする人もいなくて、僕を必要とする人もいない。
この状態って、やはり人として存在意義を感じられないものすごいストレスなのだろう。
このストレスが自分を追い込み、心身ともに様々な障害を引き起こしていくのかもしれない。
罪悪感や後悔と言ったものは、最近ではなりを潜めているから、
誰からも必要とされない、自分が必要とする人もいない、相互必要性の全く無い生活が、
ますます自分を追いこんでいき、消えたくなる衝動が強くなっていく。
ここ1週間くらいがホントにマジメに苦しくてちょっとヤバイかもしれない。

こういうのって、再婚でもすれば解決するのかな?
そんな簡単なものでも無いか・・・


にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

別れは辛いですね

るい37さん

お辛いですね。
必要とされない・・・思い。これはきついです。
人はやっぱり誰かに必要とされていると感じられるからこそ
頑張れる・・・
毎日、意識していなくても、こころのどこかで必要とされているという自信が自分を支えているところはありますよね。

口先だけの励ましになってしまいそうで躊躇しますが、
自分の存在って、誰も何もいわなくても、本当は必要な存在なんですよね。
でも、どうしてもそう思えないときがあるのは、痛いほどよくわかります。

先日の「8年越し」のお骨とのお別れが、もしかしたら、
るい37さんにとっては、とてもさみしいことだったのではないでしょうか。
再度のお別れが、悲しみや存在の危うさ感を引き出してしまったのではと感じます。

私は、息子の小さい骨壺が仏壇にあるにもかかわらず、
一度納骨したお骨を、1年後くらいにお墓から連れて帰ってきました。
あんな、寒い山の上のお墓に息子を置いておくことに耐えられなくなったんです。3年前です。
仏壇の下にお骨を置いています。
仏壇はリビングのテレビの横に置いてあり(マンションなので狭い)
いつも一緒です。
私が、あの世に行くときに、息子と一緒に散骨してもらったらいいと思っています。

人間て不思議です。
頭の中でこれがいいことだと思っても、
体が、「違う」と言ってくる時があります。

るい37さんとこのブログで出会えたことは、
今でも私のささやかな支えになっています。

息子を失ったのに、私には介護しなければならない母親がいて、
認知症ではあるものの、元気なんです。
時々混乱します。
息子はなぜ死ななければならなかったのだろうかと。

るい37さん、
理屈では解決できないことの方が多いですよね。
何もできませんが、PCのネットの先に、
るい37さんのブログに助けられた人がいます。
これからも、それは続くんだと思います。

息子が亡くなった後に、
このブログランキングに、次々と息子や娘を亡くしたという方の
新たなブログが開始されることが、とても不思議でした。
何と説明していいのかわかりませんが、
苦しむ人はもう増えなくていいのに、なぜ?と。

解決策って・・・
難しいです。
生きることは理屈ではない・・・
それでも苦しい・・・
それでも生きるしかない・・・

息子にいつも言ってたセリフ
「いつか笑える日が来るから」という言葉も
むなしくなりました。
でも、
奥様は、きっとるい37さんが苦しむことを望んではおられないと
思います。
お互いとても大事な存在だったと、お話から感じます。
今も、きっとそう思ってくださってると思います。

お休みという時間は、どうしても、
いろいろなことを思い出し考えてしまいます。

関東方面は真夏なのに雨の多いお天気とか。
大阪は相変わらずの猛暑です。

くれぐれもお大事になさってください。
心のケアは本当に難しいです。

sue

sueさんへ

おはようございます。

先日の納骨については、妻を解放させてあげたかったのと、
自分を前に進ませたかった思いで行いました。

自分では意識していなくても、思いの他、心へのダメージがあったと言う事でしょうか。
誰かとの繋がりがまたひとつ減ったと言う受け止め方をしているのかもしれません。

解決策は誰かとの繋がりを増やす事なのでしょうか。
誰かと繋がっていたい、傍にいて欲しい、そんな思考に囚われているのかもしれません。
それで本当に解決するのかなんて分からない、自分でも十分に分かっているつもりですが、
人間って弱いものです。

こうしてコメントをいただけているのも貴重な繋がりだと感じます。
ありがたい事だと思います。

東海は雨曇りばかりで、蒸し暑い日々が続いています。
まるで自分の心情のようです。

ありがとうございます。
sueさんもどうかお大事に。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

月さんへ

こんばんは。
お疲れ様です。

やはり自分でも知らない内にダメージを負っているんですね。
この言葉に出来ない気持ちはいったい何なんだろうと苦しみます。
いったい自分は何をやっているんだろうと逃げたくなります。

とうとうと言うか、ここ数日、喉の痛み、咳、発熱、倦怠感が出て、
一応、今日、病院行って来ました。
気持ちが落ちて、身体も落ちたってところでしょうか。

この状態、時間が過ぎるのを待つしか無いんですね。
これも慣れていくしか無いのでしょう。
貴重な経験談、ありがとうございます。
ここで吐き出してホントに良かったと思います。

月さんもどうかご自分を労わってあげて下さい。

誰かに必要とされ、誰かを必要とすること

るい37さん
誰かに必要とされ、誰かのためになるって素晴らしいことですよね。
今の私を必要としているのは、犬と母位でしょうか?
私は良い人がいれば再婚したいですが、中々難しいですね。るい37さんは、前は再婚は考えられないと仰っていましたが、心境の変化はあったのでしょうか?
犬と母が旅立てば、私なんてこの世では用無しかもしれません。若い人の負担を軽くするために私なんて早く死んだ方が良いのかな?と思っています。(多くの人に迷惑をかけるので、自ら死ぬことは絶対にしませんが。)

チワワさんへ

人間、自分が必要とされていると思うと、生きている実感が湧いて来ますね。
逆にそれが無いと、自分の存在を否定する気持ちばかりが湧いて来てしまいます。

再婚ですが、最近、それも選択肢のひとつかなと思うようになりました。
誰かが傍にいてくれれば、少しは満たされるのかなとか考えますが、
果たしてそれで本当に解決するのか分かりません。

まあ、こんな女々しい男と一緒にいてくれる人がいれば、ですが。(笑)

長生きなどするつもりはありませんが、自死をするつもりも無いので、
生きられる内は、まだ何かやらなきゃいけない事があるんだろうと思い、日々を過ごそうと思います。

心境の変化

るい37さん
前は再婚なんて全く考えられないと仰っていましたが、選択肢の一つとして考えられるようになったとのこと。ご心境の変化を感じました。るい37さんは私より多分お若いと思われます。良い出会いがあれば、再婚されるのも宜しいかと思います。もちろん、新しいパートナーには理解してもらわなければならないことなどかあり、簡単にはいかないと思いますが。亡くなられた奥様もるい37さんの幸せを望んでいると思います。
私は良い出会いがあれば…と思いますが、最近はボランティア活動などに生きる意味を見出だしつつあります。見出だしつつの段階で、まだ何一つもしていませんし、私が出来ることは限られていますが。私が元気に動き回れるのも、あと長くて20年位?、その先に寿命が続いても、元気に動き回れる期間はもうそう長くはないでしょう。自分の生活第一ですが、自分の利益だけを考えて生きるのは虚しいと思うようになりました。

チワワさんへ

先回、妻の今の想いを聞いてから、何となくそんな気になりました。
僕に幸せになって欲しいと妻が言うのなら、そうしてみようかと言う感じです。

かと言って何が何でもと言うわけでも無く、そういう流れに乗ってみてもいいかなと言うユルイものです。
決して若くも無いので、あまり猶予は無いかもしれません。(汗)
ただ、自分の境遇を話した時の相手の反応が怖いんですよねぇ。
でも、正直に話さなければならないと思います。仮面を被って再婚などあり得ません。

ボランティアも選択肢のひとつですね。
自分が必要とされている実感を感じられるのなら、素晴らしい事だと思います。
ボランティアを通じて出会いとかもあるかもしれませんね。

チワワさんも少しずつ歩みを進めておられるのでは無いでしょうか。
とにかく良い方向に行くといいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そうですね

るい37さん
そうですね。悲しみだけにくれていた時期よりも前に進んでいる気がします。
でも、未だに主人のものは整理出来ないし、街で主人のビジネスカジュアル姿に似た服装の男性を見るのがダメなんです。そういう方を見ると、横を走り抜けます。
そうですね、再婚となると、正直に話して理解してもらわないといけないですよね。
もし私に再婚があるとしたら、心から信頼できて色々な意味で安心できる人ですね。

チワワさんへ

遺品を全て整理出来ていないのも、似た人を見ると心穏やかでいられないのも、
私も同じです。

それでも少しずつ確実に進んでいるのだと思います。

再婚なのかどうかは分かりませんが、信頼出来る人が傍にいてくれるようになったらいいですね。
そんな日が来る可能性は決してゼロでは無いと思います。

てんてんさんへ

はじめまして。
コメントありがとうございます。

なぜかサイトの調子が悪く、コメントが出来ていませんでした。(汗)

ご主人を亡くされて2年と言う事で心中お察しします。
ゆっくりと二人の時間を過ごそうと思った矢先での出来事、
未だ現実を受け入れる事が出来ないのでは無いでしょうか。

私自身は悲しみからの脱出は出来ないと感じています。悲しみはもう自分の一部なのかもしれません。
感じ方は十人十色ですが、悲しい感情は消えないけれど、人間はそれすらも慣れていくのだと思います。

それにしても90歳はなかなかきついですね。
先を考えるとますます憂鬱になってしまいます。
それでも愛犬には必要とされていると思いますので、愛犬の為にその日その日だけを見て
どうにか乗り切っていければいいですね。

愛犬が亡くなった後?それはその時にまた考えればいいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

runさんへ

お久しぶりです。

最近の雨は短時間に集中し過ぎてホントに怖くなります。

うーん、再婚ですが、それでホントに解決するのかどうかも分かりません。
しかも再婚するにもいろんなハードルがあって、とてもすんなりとはいかない気がします。
途中でめんどくさくなってしまうかもしれません。

妻の代わりを求めてるわけでも無いですが、どうしても比較はしてしまうのでしょう。
そもそも比較する事自体がナンセンスですが、人間てヤツは勝手な生き物ですね。

新たな人との繋がりを持つ事は、力をもらうと同時に苦労?も背負い込む事になるので、
またそこも微妙なんですよね。

とにかくいろいろ複雑な思いが交錯してます。
確かに男性は一人だとどんどん弱っていきますが、女性はわりと強く生きてる人が多い気がします。
どうなるのか分かりませんが、それも最初から決まっているのでしょう。
なるようにしかなりませんが、出来る事はやっていこうと思います。

ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

のあさんへ

ご無沙汰してます。

何か少しでもきっかけがあると、すぐに無気力モードになってしまいますね。
やはり常に綱渡りの日常なのだと言う事かもしれません。

猫ちゃんを見送られたんですね。また愛すべき家族との別れを経験され、心身へのダメージ、本当にお察しします。
私がそうでしたが、自分一人だけが取り残されたような気分になってしまいます。
それでも、生きているのなら、出来る事はしてあとはなるようにしかならない、そう思いながら日々を繋いで
いくしか無い気がします。

お墓、最近は遺された人に負担がかからないように、海や山に散骨して、お墓自体を作らない例も多いとか。
何だか時代が変わりましたね。複雑な気分です。

海やお祭りやレジャーに浮かれるなんて感情は、もう忘れてしまいましたね。
自分が不幸だと思うと、ますます落ちていくので、自分で自分の事が出来ない、動けない人に比べれば、
普通に動けるので、そこで幸せだとムリヤリ思うようにしています。

のあさん、心身ともにつらいとは思いますが、消えたいと思いつつもどうにか生きている人間は
ここにもいるので、寿命までは出来る事をして、寿命が尽きたらあっさり逝きましょう。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

マックさんへ

マックさん、私も10月で9年になるので、ほぼ同じ状況ですね。
現在は、外から見たら何事も無いように普通に生きているように見えるのでしょう。
以前のような付き合いが出来なくなるのは当然です。
その出来事に触れずに付き合いをするのはムリで、話したところで分かってもらえないので、
自然と付き合いも減って行きますね。

誰かに思いを聞いてもらうだけでも全然違うので、同じ思いを抱えた人との交流はまさに命綱だと思います。
一歩ずつでも進んでいけるといいですね。

辛いですよね

ご無沙汰しております。

あと数日で4年半になります。いつも肌身離さずに持ち歩いていた主人の髪の毛と写真を結婚指輪と一緒にしてしまいました。泣きながら泣きながら。。。
先日、健康診断で引っかかり調子が悪ければ精密検査といわれましたが行く気がしません。正直あまり体調良くないのですがね。精神的に波風があり疲れます。もう一度温かい気持ちを取り戻したい自分とこの世を早く去りたい自分が二人います。

ふーこさんへ

こんにちは。

ふーこさんもまた一歩前に進んだのですね。
前に踏み出す時はつらいですが、その状況にもまた慣れていくのが人間なのかと感じています。
体調が悪ければ、出来るだけ病院に行って欲しいと思います。
精神的な波風はあって当然だと思いますが、生きられる内は出来るだけの事はして、温かい気持ちを取り戻す行動に繋げていけたらいいですね。
どうかお大事にして下さい。

プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。