巡り合わせと言えばいいのか

今日は18回目の結婚記念日。

仕事は休みを取って静かに過ごそうかと思っていたら、
朝から母親が一人の女性を連れて来た。
その人は霊能者と言うわけでは無いけど、どうしたら人が良い方向に進んで行けるのかを
助言する人らしい。

何でも、母親がここ最近、喉に違和感があり、声が出にくい事があるとの事。
その人に相談したところ、まずは病院で検査するように言われ、検査結果は異常無し。

そこで今日は、何か家に悪いものが憑いていないか、祈祷に来たらしい。
全ての部屋を回り、火打石のようなものを打って行く。
祈祷が終わり、その女性と母親、僕と3人で話をする。

家には特に悪いものは憑いていなかったけど、
原因はどうやら妻の霊らしい。

内容は、
そろそろ成仏して生まれ変わる準備をしなきゃいけないけど、
僕が、毎週お墓に行ったり、記念日を毎年祝ったり、遺品を処分出来なかったり、
部屋のカレンダーが2008年10月のままだったり、とにかく独りで苦しんでいる様子を
見ていると、とても成仏出来ない。

それで何とかして欲しいと、妻は母親にすがっているらしい。
母親が喉に違和感を覚えたのは、妻が首吊りで亡くなったから。

あなたの想いは十分過ぎるほど受け取って、とても幸せな結婚生活だったから、
もう自分の人生、幸せだけを考えて欲しい。そういう時だよ。

これが妻の気持ち。

だが、そう言われても僕の気持ちの整理がつくはずもない。
それでも妻が成仏出来ずに苦しんでいるのなら、納得はとても出来ないけど、
その想いに応えてあげなければならないのかなとも思う。

今日、母親は僕が休みと言う事は知らずに、僕も祈祷の事など知らなかった。
ただ、祈祷に来た女性は、僕に会って話がしたかったらしい。
この偶然は何かの巡り合わせなのかな。

巡り合わせと言えば、今日、いつものように花とケーキを買って来ようとしたら、
いつもの妻お気に入りのケーキ屋さんが臨時休業でケーキ買えなかった。
これも妻からの、もういいよ、のメッセージなのだろうか。

妻も直接出て来て言ってくれればいいのに、
でもそうしたら、僕が引き留めてしまうに違いないので、母親を通して気持ちを送ったのかな。

妻の想いに触れて、やはり泣けて来たけど、どこかで何となく僅かでもほっとしている自分もいる気がする。
これから自分でもどうなるか分からないけど、妻への想いは自分の中に納めて、
止まった時間を進めて、妻を安心させてあげるように心がけてみるつもり。
新しい伴侶とかそこまでは急過ぎるけど、思いを分かち合いながら日常をともに過ごしていける人に重きを置いていければと思う。

さてどうなりますか・・・

IMG_1593-1.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

るい37さんへ

こんばんは。

今日もお疲れさまです。

18回目の結婚記念日、おめでとうございます。
奥さまも、るい37さんの傍で一緒にお祝いされていると思います。

今日、ブログを読ませていただいてからずっと目頭が熱くなっています。
るい37さんが悲しみの淵に佇んでおられる時に僕は日常を怠惰に過ごしていました。
その時から既にカウントダウンは始まっていたのに、安穏とした明日が必ずくると信じて疑わなかったからです。
そして家内を旅立たせてしまい、後悔の日々が始まりました。
でも、その中での救いはるい37さんと出逢えた事です。
オフ会でもたくさん勇気づけていただきました。
奥さまへの深い愛情も痛いほど伝わってきました。
奥さまは長い時間をかけて、るい37さんのオーバーホールをされてきたんだと思います。
今日の出来事は、慣らし運転開始に向けての合図だったのではないかと感じました。
奥さまは名チューナーだと思うので、ムービングパーツのバランス取りや擦り合わせを丹念にされていると思います。
今から少しずつ回転を上げていって、本来のポテンシャルを発揮してください。
あ、うちのは迷?チューナーなので、るい37さんにはなかなか追いつけないと思いますが、引き離されないように頑張ります(笑)。

みっちとましゃさんへ

おはようございます。

この世の地獄へのカウントダウンに気づける人などいませんが、
それでも当時の自分のお気楽さに呆れるやら、憤るやらですね。
自責と後悔は永遠に消えません。

それでも歩みを進めなければならない中、同じ思いを、多少境遇の違いがあっても
分かち合える人、環境の存在は不可欠なのだと常々感じています。

私は、誰かを勇気づけるなどと上から目線な事は出来ませんが、
みっちとましゃさんの力になれているのなら、こちらも力をもらえます。

なるほど、独りになってエンジンブローして、そこから妻によるオーバーホールが始まっていたんですね。
それは相当な工数のかかる作業だったと思うので、各パーツもさぞグレードアップされている事でしょう。
もうちょっとやそっとではブローしないかと思われます。

これから、まずはブーストは控えめにして、少しずつ回して行こうと思います。
駆動系も見直されていると思いますので、街乗りメインでミッションとクラッチも慣らして行こうと思います。

みっちとましゃさんの奥様は、某〇岸ミ〇ド〇イトの北〇チューナーのようなハンパないメニューを
組まれていると思いますので、いつか恐ろしいほどの加速で追い越されるのではと思います。(笑)

結婚記念日

るい37さん

私達の結婚記念日は30日です。
私は仕事もあるので、特に何かする予定はありません。
今まで祈祷師さんには縁がありませんが、るい37さんとお母様はそのように言われたのですね。魂とはあるのでしょうか?
私も祈祷師さんに縁があれば、1ヶ月に1回位に夢に出てくる主人のことも聞いてみたいです。
何だか恐い気もしますが…もし、成仏できずに苦しんでいると聞かされたら、やはり辛くなりますね。

チワワさんへ

結婚記念日の過ごし方はそれぞれですが、
今回の私のように実は故人を苦しめていたとなると、チワワさんのような過ごし方が正解なのかもしれません。

毎月、夢に現れるのはやはりご主人は何かを言いたいのだと思いますが、
そういった知り合いに一度、聞かれてみてもいいかもしれませんね。

その結果を信じる信じないは、自分次第だと思います。
自分が決めた事は、大切な人がその選択に導いてくれたのだと思えば、歩みを進めやすくなるような気がします。

No title

3月7日で25年の銀婚式でした。二人とも若くして結婚したので金銭的にはちょっと厳しかったのでしたが、とっても幸せでした。

主人が生きていたらどんな銀婚式のお祝いをしていたのだろうと思うと切なさで胸が張り裂けそうになる自分がいる一方、段々と外に出る回数が増え、色んな人と出逢いがありました。大きな壁を周りの人達が壊してくれいって少し前に進めております。
が、やはり立ち止まったり後ずさりする時もあります。

主人は、きっと私が笑っていたら喜んでくれると思います。るい37さんの奥さまもきっとそうだと思います。止まった時間を進めるのも良いことだと思います。

ふーこさんへ

25年ですか、お若い時にご結婚されてるんですね。
その分、想い出も多い事でしょう。

生きている私達は、周囲の人に後押しされる形で、歩みを進める事がありますね。
もちろん、後ずさり、振り返りは無くなる事はありませんが、
時間は確実に進んでいますので、少しずつ自分の時間を現実に合わせて行ければと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ふーこさんへ

こんばんは。

日常生活に自分から変化を与えていくのも、歩みを進めるのに有効ですね。

結婚指輪、私も独りになってからも2、3年はしていたような気がします。
今ではその痕もすっかり消えました。
正解なんて誰にも分からず、そもそも正解など無いのかもしれません。
もしくは全てが正解なのかも。

人との出会い、関わりは自分を変えてくれますね。
それは男女問わず、いろいろな事へのきっかけとなると思います。
これからもその出会いを増やしていけたらいいですね。

プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR