それしか見えなかった

先日、半年に一回の歯科検診に行って来た。
いつもは何も異常無く終わるけど、今回は一箇所むし歯が見つかり、処置をしてもらい、次回の予約を取る。

そう言えば、妻も同じ歯科にかかっていて、亡くなった日に歯科の予約が入っていた。
その翌日には大学病院の診察も決まっていた。

歯科の予約を取った時は、自死する事はまだ決めてなかったんだろうか。
それとも予約取ったものの、最初から診察など受ける気などなかったんだろうか。
その時の妻の心情を思うと、やり切れなさに胸が苦しくなる。

どちらにしろ、その時の彼女にはもう、自死以外には何も見えてなかったのだろう。
何だかまたもやもやして来たよ・・・


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

思い出に繋がるところ

何年たっても、思い出に繋がる場所やモノに接すると辛いですね。ウチの主人は亡くなる2ヶ月程前に、心療内科で出されたクスリが増えていました。亡くなった後で調べたら、意味不明な薬増加でした。あの時に一緒に病院行っていれば、こんなことにならなかったのかと今でも後悔することがあります。

チワワさんへ

以前ほどの大きな感情の振れは無いですが、何年経っても複雑で、寂しい、切ない気持ちになるのは変わらないですね。
心療内科の薬って私も服用した事ありますが、飲み続けるのには躊躇するようなものがある印象です。

過去に対する後悔は尽きませんが、この世の全てはもう既に決まっていたのだと思うしか無い、
そう自分に言い聞かせています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

月さんへ

こんばんは。

100キロは遠いですねー、お疲れ様です。
知覚過敏、私もあって、歯磨き粉で解決してます。

いくら自責の念を持ってもどうにもならないのは分かっているのに、
その迷路に自ら足を踏み入れてしまいます。
この十字架が軽くなる事は無いでしょうね。

氷河期で人類絶滅ですか、それはそれで受け入れるしか無いのでしょう。
私も抗うつもりは無いです。
絶滅と言う闇でさえ、自死遺族となった人の闇を超える事は出来ないみたいです。

元気は出ませんが、出来るだけ普通に生きられればいいですね。
今日を普通に生きられますように。

るい37さんへ

こんにちは。
今日もお疲れさまです。

歯科に行かれたんですね。
僕も以前は定期的に歯石を取りに行ったりしてましたが、家内が旅立ってからは全然行ってません。
行かなきゃいけないと思いながらも、なかなか足が向かないんですよね。

家内も旅立つ三日前には皮膚科に行ったり眼科に行ったりしていました。
ちゃんと薬ももらってたので、その時は自死を決行する日を決めてなかったんでしょうね。
でも、その三日後には衝動を抑えられなくなって僕を置いて旅立ってしまいました。
家内は決行前にはいろいろなことが逡巡したのではないかと思います。
結果、それしか選択肢がない状態になってしまったんでしょうね。
運命だと考え、全てを受け入れるしかないと頭ではわかっているのですが、未だに現実を受け入れることができません。
これからも現実と対峙する日々が続きます。
全てを受け入れることができる日はいつ来るのかな…。

みっちとましゃさんへ

こんばんは。

お疲れ様です。

一応、生きられる内は他人の世話にならないように定期的に健診受けてます。
私は歯石がつきやすい体質みたいです。(汗)

大切な人がそれを決断した経緯、きっかけ、タイミング、その全てを考え始めると、
自責や後悔など負の感情がとめどなく押し寄せて、きりがありません。

結果としてそうなってしまう事は、本人が生まれた時から決まっていたのだと思うしか無いのですが、
それでも納得や受け入れと言った境地に達するのは容易ではありません。
私もその境地には未だ達する事が出来ていません。

現実から目を逸らしながら、自分の感情をごまかしながら、現実を認めているふりを続けています。
まだまだそんな日々から抜け出す見通しが立ちませんね。

自分がこの世であと何をすべきなのかを問う、そんなあての無い旅路を歩いている感じです。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

のあさんへ

自死を決断したその日の行動、引き金となった原因は推測するしかありませんが、
おそらく突発的だと思います。
日頃、現実から解放されたいと思い悩んでいるところへ、その日にそれを決断させる何かがあったのでしょう。
それはいったい何だったのか、これは再会時に必ず聞いてみたい事のひとつですね。

本人もホントは死にたく無いと思っていたけれど、でもこの苦しい現実にどうしても耐えられない、
涙を流しながらの苦渋の選択だったのだと思います。
せめてあの世では楽に過ごせていると信じたいです。

このところ、雪が降ったりして寒さが厳しいですね。
私はどうにか普通に過ごせています。
出来るだけ外に出ないと、とは思うものの、寒さが億劫病に拍車をかけています。

ワンちゃんの散歩に行かないといけない、そうするとムリにでも外に出る事になるので、
結果的には自分にプラスになると思います。

よろめきながら、ふらつきながら、歩んでいきましょう。





プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR