不満など

先日、職場の仲間達との食事会での事。
誰かが、自分の奥さんに対しての愚痴を言い出した。それに釣られるように他の人間も自分の奥さんへの愚痴を次々と話し始める。

みんな僕より年下で、結婚生活もまだまだ短い。
にも関わらず、そんなに愚痴が出るものかねぇ。
みんな幸せだからそんな事が言えるのだろう。

僕は妻に対して、誰かに愚痴をこぼした事などない。実際、不満なんかなかったし、自分には勿体無い人だと思ってた。

亡くなったからそう思うんだよと言う人もいるかもしれないけれど、生前も妻に対しての不満を感じた事は無かった。

昨日、お墓に行った時、妻にこの事を話し、
「○○ちゃん、オレに優しかったもんなぁ。
不満なんて思った事なかったよ。けど、そう言う夫婦ほどこんな結末を迎えてしまうのかな。なんか悲しいね。もっと一緒にいたかったよ。」

涙が頬を伝う。

この世の理不尽さに唇を噛む・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

世の中は理不尽

仲が悪いけれど、別れずにいる夫婦は私の周りにもたくさんいます。外で奥さんの愚痴を言えるなんて、私からすると「平和で良いね~。」と思います。仲の良い夫婦ほど悲しい別れをする…皮肉なものです。
私なんか未だに主人が亡くなったことすら言えないんですよ。亡くなったことを言って、憐れまれたり、突っ込まれたりするのが嫌なんです。段々疎遠になっている友達ができてしまいます。
この三連休も誰にも会わず過ごしました。「今年はできるだけ前を向いて外に出よう」という目標が早くも挫けそうです。

まみさんへ

ご無沙汰してます。

配偶者の話題は何年経っても、ろくな気分になりませんね。
今回も、私以外の面子はみな妻子持ちだったので疎外感、孤独感で
いたたまれなくなり、お墓で思いを吐き出して来ました。

以前は自分も向こう側の人間だったんですがねぇ。

ずっと向こう側にいたかったです。


月さんへ

こんにちは。

成人式、おめでとうございます。
そして、ママ友会お疲れ様でした。

自死遺族になってから、以前は考えもしなかった事を思いつくようになりましたね。
どれもこれも、自分を護り、生きていく為の苦肉の策なのだと思います。
それゆえ、どこかで歪や矛盾が生じてしまうのもムリも無いでしょう。

今後もいびつな変換作業は終わりを告げる事は無さそうです。

チワワさんへ

子供の為に離婚しないとか、もはや夫婦でいる意味が無い組み合わせもいますねー。

事実を事実と告げられない苦しさ、よく分かります。
私も今まで言えなかった事をようやく言えたのは、ここ1、2年です。

疎遠になった人も多くいます。

人の目を比較的気にしなくなって来たのも、昨年辺りくらいでしょうか。
チワワさんにも僅かずつでも変化が現れる日が来ると思います。
焦らず、マイペースでまだ今年も始まったばかりですから、ゆっくりでいいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

のあさんへ

その渦中にいる時は長く感じますが、月日は過ぎてみれば早いものです。
また今年も過酷な時期を乗り切る事が出来ましたね。(笑)

ええ、私も「じゃ、別れれば? そもそも何で結婚したの? 一緒に暮らす意味が無いじゃん」
この類の言葉が出かかって何度か呑み込みました。

のあさんのご主人も優しくて道義的な人柄だったんですよね。
常に妻の事を第一に考える自慢の夫、
そんな惜しい人を奪ってしまうこの世の理不尽さには、言葉にならないやりきれなさを感じます。

神様も、もう少し組み合わせを考えて運命を決めて欲しいものです。



No title

ご無沙汰してます。
年が明けて、夫の自死から1年が経ちました。。
今週後半には関東にあるお墓参りに行く予定です。

年末の大掃除時期に見たネットの主婦向けのアンケートの記事で
「捨てたいもの」の項目に「夫」があるのに怒りを感じました。

何も分からない人にはずっと分からないんですね。。

本年もよろしくお願いします。

ももんさんへ

こんばんは。

とりあえず1年ですね。何も変わらないかもしれませんが、
1年間ももんさんが歩んで来られた事は事実です。

配偶者を捨てるのなら、残りの人生も一緒に捨てる覚悟が必要だと思います。
アンケートに回答された人は、離婚をイメージしているかと思いますが、
自死だった場合の事など考えていないのでしょうね。

本年もよろしくお願いします。
お墓参り、どうかお気をつけて。

るい37さんへ

こんにちは。
今日もお疲れさまです。

リア充の人達は平気で愚痴を言いますよね。
会社の他の支店の社員と呑んだ時に「○○さんは一人になれたからいいね。俺も早く一人になりたいわ。」と言われた事があります。
キレてもいいよねと思いましたが、経験してない人には何を言っても無駄かなと思い受け流しました。
死別は離婚とは違います。
死別でも病死と自死とでは自責の念が違うのではないでしょうか。
今でも何故あの時仕事を休まなかったんだろう、何故一人にしてしまったんだろうと考えてしまいます。
僕がもう少し早く帰ってたら未遂で済んだかもしれない、命が助かったかもしれないと四六時中反芻しています。
どう考えても納得のいく答えは出るわけないんです。
でも、考えずにはいられないんです。
今日も冷えきった家に帰り、家内に温かいお茶を入れます。
とびっきりの笑顔の写真を前に晩酌をします。
愛情に満ちた日はもう帰ってこないのに…。

みっちとましゃさんへ

こんばんは。
お疲れ様です。

一人になれたからいい、何とまあ、それはもうキレない方がおかしいと思います。
そんなセリフを聞いたら、条件反射で相手の胸ぐら掴んでいるかもしれません。(笑)
どれだけ言っても、どれだけ殴っても理解など出来ないので、
みっちとましゃさんの対応は正解だったと思います。

離婚は言わずもがな、死別でも病死と自死ではさらに遺族の思いは異なると思います。
私は義姉に申し訳なくて、未だに連絡を取りづらい心境です。
義姉にとってたった一人の妹を守れなかった自責の念は消える事はありません。
義姉はそんな事は一言も言わず、私を気遣ってくれていますが、義姉の心境を思うと、
いたたまれません。

大切な人が今は写真と同じ、いえ、それ以上の笑顔で暮らしていると
思うしか、自責の念を抑える方法がありません。

早く2人で笑い合いたいですね。




プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR