被害妄想なのか

独りの生活は基本的に寂しく暗い。
休日は誰とも会わず、誰とも会話しない時もある。
まさしく空虚な日々ばかりを送る毎日で、抜け殻と言う言葉が相応しい。

そんな生活も、外から見れば自由で好きな事が出来て羨ましいと映る場合もあるらしい。
隣の芝は青いとは良く言ったものだ。

好きな事にムリヤリにでも集中して、何とか命を繋いでいるこの苦しさは
外の人間にはどうやっても分からない。

一応、自分の好きな事を人並みにSNSにアップしたりしてるけど、
時に異様に虚しくなる時がある。
SNSでの友達は、家族との出来事をアップしている事が多く、
僕の投稿とは全く交わる事は無い。

僕の趣味関連の投稿に、友達は「イイネ」とかつけてくれているけど、
内心は、「コイツはこんな事しかする事ないのか」とか思っているんじゃないだろうか。
そう思うと、ますます何もする気が起きなくなって来る。

これってただの被害妄想なのかな?

自死遺族になってからと言うもの、余計なところにまで気が回って、
考え過ぎてしまう悪いクセがついたのかも。

うん、やっぱり被害妄想だ。そう思う事にしよう。

好きな事出来て羨ましいと言われても、そんな事くらいしかする事ないのかと思われても、
このスタイルが今の僕の生きる術。

とことん好きな事をやり抜いてやろうと思う。
どこまで続くか分からないけどね・・・


にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分のスタイル

るい37さん、
私も休日は誰とも話すことなく会うこともなく過ごすことが多いです。
好きなことを思う存分やっても、暇だなとか、悪く思う人は多分いないのては…と思います。私は主人が生きている時は、週末はゴルフなど行っていましたが、一人になってからは殆ど行っていません。今日も一人で食事を済ませました。食べてくれる人が居ないので、適当に外食です。

暇な休日

今日は、何もない一日でした。どうしも一人が嫌でアロマやマッージの予約を入れたが全部だめでした。知り合いの人から何か趣味を持たないといわれなしたが主人いない現在では無理です。どういたら人生を生きれるのでしょうか。私の人生は主人と同定しております。もう疲れました。愚痴っほいコメントで申し訳ほありません。
追伸:友人、同僚と主人がなくたって以来飲み会はしておりません。いつかしたいですがね。

チワワさんへ

やはり被害妄想ですよね、そこまで卑屈にならなくてもいいんですね。(笑)
周りにどう思われようと関係ないので、気にせず好きな事を続けようと思います。
好きな事も、どうしても一人で出来る事に限定されてしまいますね。
いつかチワワさんと一緒に食事出来たらと思います。

ふーこさんへ

何かしようと思い立っても、結局しないまま一日が終わる、ありますね。
無気力な自分をどうやって動かすか、最重要で最難関な課題だと思います。
その課題に対峙すれば疲れるのは当然です。

そんな疲弊した自分を癒すような場にいつか参加出来るといいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

のあさんへ

意識を何かに向けていないと、いても立ってもいられない感じになりますね。

ムリヤリ予定を入れて、いろいろと動いていれば余計な事を考えないで済む気がします。

他人からは、「気楽でいいなー」とか、「寂しい状況だから、そうして気を紛らわすしかないよね」とか
羨望や憐れみで見られているのかもしれません。
今更、他人にどう思われようと関係無いと思いつつも、他人のネガティブな感情に敏感になってしまいます。

もうこれ以上傷つきたくないと言う思いから、被害妄想が強くなるのでしょうか。

自死遺族とそうでない人との世界の交わりは難しいです。
すぐに卑屈になる自分を、いつか克服出来る日が来るのでしょうか。
道のりは遠く険しいです。




被害妄想、わかります

こんにちは。

自分は元々被害妄想気味の性格でしたが、夫を亡くしてからは更に拍車がかかっております。実家の母からは「些細なことで攻撃的になった」と言われました。こんな自分なんて世間から見れば生きてるゴミのような存在に過ぎないのではないかと。

生きる目標というか、新しい住まいを見つけてインテリアのことを考えたりとか、やってみたい趣味(音楽系、和物)もあるのですが、それにはお金もかかるし、、そもそもまともな仕事に就けるのかどうかという不安が今度は沸いてきます。

今は義実家→実家での居候の身で、まだ「自分の暮らし」が確立してないのもあるけど、毎日すっきりしない状態でだらだら過ごしています。

こんな自分にも光は見えるのかなあ、、ネガティブなことばかり書いてすみません。

こんにちは

こんにちは。
今日もお疲れさまです。

あの日から一年半が経過しましたが、一日たりと楽しめる休日はありませんでした。
唯一心が落ち着いた休日はオフ会の時のみです。
周りからは一人になっても趣味とか楽しんでいるように見えると思いますが、それは何かに気持ちを持っていかないとやってられないからです。
何故自分がこんな哀しい思いをしなくちゃいけないんだと思ったことは数限りなくあります。
この悪夢が早く醒めればいいのにと思いますが、悲しいことにこれが現実なんですよね。
リア充だった頃には到底理解できなかった日常に身を置いていたら、被害妄想にもなりますよね。
僕もその一人です。
いつかは必ず別離をしなきゃいけないんだからと自分に言い聞かせながら今日も何とかやってます。
今日という日が終われば家内に会える日が一日近づきます。
あと何回眠れぬ夜を過ごせばいいのか誰か教えてくれないかな・・・。

ももんさんへ

こんばんは。

普段は基本、無反応な事が多いのに、時に異様に攻撃的になる事はありますね。
自分でもどうにもならないし、なぜそうなるのかも分からないんですよねぇ。

いろいろ考えれば考えるほど、ネガティブな思考が強まりますが、
自死遺族は、死さえ恐れなくなるほどつらい経験をしてるので、
いつ死んでもいいと思えば、何にでも向かっていけるのではと最近は思うようにしています。

気分がすっきりする日なんて死ぬまで来ないかもしれません。
それでも私達は生きているだけで、もうそれだけで十分に重責を果たしています。
世間にはもっともっとゴミと呼ぶに相応しい人間がいると思います。

決して卑屈になる事なく、胸張って生きればいいと思います。
と、自分自身にも言い聞かせています。







みっちとましゃさんへ

こんばんは。
お疲れ様です。

私も未だに心から楽しんだ時間、瞬間は実感が無いですね。
自らを解放し、思いの丈を吐き出す事が出来たのは、
あのオフ会の日のみでした。

周りの人間に、好きな事を楽しんでると思われても、独りでかわいそうにと思われても、
そのどちらも自分にとっては苦痛でしかありません。
自分の事は誰にもかまって欲しくない気持ちと、世間と関わりを持っておかなくちゃと言う気持ちが
常に戦っています。

何をどう自分に言い聞かせても、この現実は変わらず、残酷な事実だけが頭の中を埋め尽くしてしまいます。
一日一日確実に妻に逢える日が近づいているのは分かっていますが、
おおまかでもいいので、カウントダウンが出来たらまた生き方や考え方も変わるのかもしれません。

事あるごとに、妻にその日がいつくらいになるのか聞いていますが、
なかなか返事がありません。人間、目標やゴールが見えれば少しは気力が湧くんですがねぇ。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まりもさんへ

ありがとうございます。

こんな私でも存在価値はあると思っていいんですね。

限りある時間ですから、自分の好きなように過ごさないと勿体ないですよね。
迷いが振り切れそうです。

みかんさんへ

以前の自分には二度と戻れない気がしますね。

孤独は常につきまといますし、両親が羨ましく思えるのも同感です。
例えケンカしてる場面でも、ケンカ出来る相手がいる事自体が羨ましいですね。

とにかく出来るだけ趣味に目を向けて、何とか乗り切っていこうと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まりもさんへ

何と言ったらいいのか分かりませんが、家庭での抑圧は苦しいと思います。
何かで気分転換が出来たらいいですね。

まりもさんへ

配偶者がいるだけで私には相当羨ましいですが、
なかなかうまくいかないものですね。

子供優先で考えていきたいところです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まりもさんへ

こんにちは。

この世はうまくいかない事の方が圧倒的に多いです。
お姉さんと助け合ってお互いにいい方向に進めるといいですね。

楽しい事、来るなら出来るだけ早く来て欲しいものです。
ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

るなさんへ

自分の中の黒い思いを一度口に出したら、止まらないと思うので、
口に出さないのはエライです。
だから、あまり人と関わりたくなくなってしまうんですよね。

普通に生きてる人とは相容れる事は永遠に無いような気がするので、
言いたい人には言わせといて、距離をおけばいいと思います。
それでもキレそうになる自分を抑えるのは結構体力を使います。(笑)

それに比べて、同じ思いを抱える人との時間は自分を取り戻させてくれる気がします。
大切にしたい繋がりですね。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

たまたまブログにたどり着いたモノですが

ブログにたまたまたどり着き、これも何かの縁なのかなと思いコメントしました。
状況や立場も違いますが、出産予定日過ぎて息子を死産してから空虚な日々を送っているモノです。

大切な配偶者を自死で亡くされた貴方のお気持ちは経験していない私には想像もつかないし、何と声をかけていいのかも分かりませんが。

とにかく貴方のブログで自分は心を打たれて、共感できる事がいくつかありました。

記念日のケーキとお花、料理も素敵だなぁと思いました、奥様を愛してらっしゃるんですね。
故人をおもうのは辛い事でもあると思いますが、貴方の奥様への想いに感動しました。文を読んでるだけで涙も出ました、不謹慎に感じたらすみません。

自分だけが辛いんじゃない虚しいんじゃないと改めて思えました、ありがとうございます。

runさんへ

おはようございます。

番組は見ていませんが、キラーストレスは聞いた事があります。
まさに自分が置かれている状況だなぁと感じました。
体調不良が完治する事も無いのでしょう。

ストレスチェック関連はいつもほぼ間違いなく基準をオーバーしています。(笑)
いつ自分が破たん、崩壊してもおかしくない事を実感させられます。

私も、両親より先に逝ってしまう可能性を良く考えます。
うちは二人とも私より元気なので、真剣に考えてしまいます。
私は弟が近くに住んでるのでそこだけは救いですかね。

身辺整理しなくちゃと思っても無気力な自分が邪魔をして、
一向に進む気配がありません。(汗)

ハルさんへ

はじめまして。

コメントありがとうございます。

私の友達で、生まれて数日の赤ちゃんを亡くした人がいます。
もう、何も声をかける事が出来ませんでした。
子供を亡くすつらさもまた、経験した人にしか分からないものですね。
心中、お察しします。

それでも私の書いた内容に共感していただけた部分があると言う事は、
共通の思いがどこかで交わっているのかもしれませんね。
私の思いがハルさんの心のどこかに響いたのなら、嬉しく思います。
傷ついた心から発せられる、純粋で素直な感情は不謹慎などとは思いませんよ。

日々悲しみ苦しみに襲われているのは自分一人じゃない、そう思う事は非常に大切な事だとしみじみ思います。
ずっと一人で抱えていたら、私もこの世に既にいなかったかもしれません。
ハルさんの心に穏やかな時間が訪れますように。


プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR