待つ人と帰る人

一昨日と昨日は、大阪は御堂筋まで出張。

クルマで2時間ちょっとと、そんなに遠くない大阪だけど、さすがに二日間通うのはちとキツイ。
なので、久々の外泊。(笑)
猫がいる時は泊まりはムリだったので、もうかれこれ10年振りくらいか。

妻との最後の泊まり旅行はどこだったかな。
イマイチ思い出せないけど、とにかく宿にチェックインした時の楽しい気分は、
すぐに甦る。二人の時と今回では気分もまるで違う。

宿に着いたら、まずは妻に連絡、と。
宿に到着、部屋はこんな感じだよ、部屋の写真を添付してメールする。
当然のごとくメールは届かない。

出張中も大阪の風景を写真に撮り、妻に送信。
帰路につく時も、お土産何か希望ある?とメールする。
電話もしてみた。

途中、最も思い出深い京都南IC、京都東ICを通過した時は、
妻との想い出に浸り、涙ぐむ。涙の量は減ってもまだ泣ける。

京都以外でも、想い出のあるICはたくさんあるので、通過する度、想い出が甦る。
当時の妻の服装とかを想い、あの服着た妻は可愛かったなぁ、うん、
あの笑顔がホントに好きだった。
その笑顔の為なら何だって出来た。

すぐに視界が涙で歪む。
危ない、危ない。

途中のSAで夕食を摂る。その写真も妻に送る。


自分の帰宅を待つ人がいると、出張中も帰路も気分がまるで違う。

待つ人と帰る人、双方が揃ってこそ成立する想いのキャッチボール。
永遠に返って来ないボールを、僕はいつまで投げ続けるのだろう・・・


にほんブログ村








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。主人も出張でよくメールくれました。今、新幹線乗りました。とか新幹線を絵文字にしたり、ぷって笑ってしまうメールが沢山ありました。
明日、3回目の命日です。3年前の今日は主人は生きていた。。。
会いたい、苦しいです。もう、帰ってこない人を待ち続ける、辛いですね。

ふーこさんへ

こんにちは。

出張する方からすれば、アウェイな環境でも大切な人との繋がりが、自分の心を勇気づけてくれます、温めてくれます。

あの時は確かに生きていた、当時を思うとホントに切なくなります。
待つ人、帰る人、どちらかが欠けると心身のバランスが崩壊してしまいますね。

待つ人の居ない辛さ

るい37さん、
帰っても待つ人が居ないのは寂しいし、辛いです。昨日から今朝にかけて変な夢を見ました。主人の姿が見えて、携帯に連絡しようとしているのですが、「もう居ないんだ」と分かり、ガッカリしている夢です。起きた時は悲しくなりました。
こんな辛さがいつまで続くのかと思うと、またすます辛くなります。

チワワさんへ

待つ人の存在のおかげで、自分を満たす事が出来ますね。
おかげで満たされない日々ばかりが続きます。

チワワさんの夢は、自分の中で現実を認めようとしている部分が出て来ているのでしょうか。
悲しくも切ない夢ですが、自分に変化が起こって来ているのかもしれませんね。

つらい思いにも慣れて、少しでも穏やかな時間が増えますようにと願わずにはいられません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

のあさんへ

微笑ましいエピソードですね。
そこでケンカになるのでは無く、
笑い話になる所にお二人の仲の良さがうかがい知れます。

今回の出張先は御堂筋沿いのまさにビジネス街で、
せわしない感じで疲れました。
田舎者にはキツイ場所でした。(笑)

そう、一人での高速道路は孤独感から余計に寂しさばかりが募ります。
のあさん、淡路島なら私が途中でのあさんを拾って行きますよ。(笑)
あとは心の準備次第ですね。

帰るべき場所にいるべき人がいれば、一人での運転も寂しくありませんが、
話す事も出来ない、相手の反応も無い、これでは早く帰ろうとも思いません。

何かを買う時でもその反応を想像する相手がいれば、全然行動も気持ちも変わって来ますね。
せめて愛犬の温もりを十分に感じて、癒されて下さい。
そのままうたた寝して風邪などひかないようにね。

No title

こんばんは。
出張や旅先から自宅に帰るときは辛いですね。

嫁さんが亡くなってから、初めての海外出張が1月、2月とありました。
これまでは行く前の準備あれこれやってくれましたが、今回は当然自分でやります。1月のときは下着を入れ忘れました。

現地にいるときや空港に着いてから、メールを打つこともありません。
何が悲しいかといえば、現地で起きた様々の楽しかったこと、不愉快だったこと、いろいろあったことを話したり、共有したりできる人がいなくなってしまったことです。

写真を撮ってもなんのために撮っているんだろう?この写真はきっと気に入ってただろうな、なんて考えたりします。

嫁さんがいたからこそ自分の存在も確認できたのに、いなくなってしまって自分の存在までなくなってしまったように感じます。

通りすがりさんへ

おはようございます。

誰かと共有する事って、生きる為に必須な気がします。
大げさかもしれませんが、その反応を見たり聞いたりする事で、刺激となり、生きている事を実感する。

今は生前の姿から、その反応を想像する事しか出来ません。
もどかしくて切なくて悲しいです。

一人での出先で、大切な人と二人でいる他人を見ると、羨望と悲しみが入り混じった眼で見てしまいますね。

こんにちは

こんにちは。
今日もお疲れさまです。

出張に行っても、単身赴任中でも、メールと電話は欠かした事がなかったです。
家で待ってくれている家内の事を励みに知らない土地で頑張ってた事もありました。
でも、今はいないんですよね。
頭ではわかっていても未だに受け入れられていないんだと感じます。
昨日は月命日でした。
花を買い、家に帰って花を生けるのも毎月のお約束です。
正直しんどいですが、自分は生かされているんだと考えながら無理矢理体を動かしてます。
話は変わりますが、今日の日中に自分の車に乗ってスタートボタンを押してもクランキングするばかりでエンジンが一向にかかりません。
何故?と思いながら何度かセルを回すとエンジンがかかりました。
普段使いの車はご存知のようにディーゼルなので、プラグがかぶるということはないのですが、走ってると車内に軽油の臭いがたちこめてきたので、ヤバいと思いボンネットを開けるとデリバリーパイプから軽油が漏れて、エンジンの腰下部分から煙が出てました。
軽油なので発火までには至りませんでしたが、ガソリンだと考えたらゾッとします。
ガソリンだったら家内と再会できてたのかもしれませんが…。
頼むぜマ○ダ!って感じです。
第二回オフ会はいつ頃ならご都合いいですか?
また教えて頂けたら幸いです。

みっちとましゃさんへ

こんにちは。

お疲れ様です。

知らない土地でも、この仕事が終わって帰宅すれば、愛しい人に会える、
そう思う事で力が湧いて来たものです。
いい訳かもしれませんが、その力が無いせいか仕事にも身が入りません。

月命日などの区切りや記念日があるおかげで、どうにか動ける機会を得ているのは否めませんね。
それ以外は基本的に身も心も動けません。

何と、あり得ない事態ですね。カリカリなチューニングをしてるわけじゃないのに、
燃料漏れはイケませんねぇ。クレーム対象です。
イヤイヤ、大事に至らず、何よりです。奥様が、まだこちらに来る時期じゃないよと言ってるのでしょう。

オフ会は予定さえ事前に分かれば、いつでもOKですよ。
よほどの事が無ければ、日程調整は可能です。



プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR