いつか本当に

友達が新居を建てたので、お披露目会をやりますと連絡があった。

その友達は年齢は僕より10歳年下で新婚。
彼の結婚式では友人代表で僕がスピーチをした。

お披露目会かぁ。
素直におめでとうとは思うけど、2人を見ていると、自分の新婚時代や、新居が完成した当時が甦るから複雑な気分になるのも否定出来ない。

今の2人はまさに今を生きている。
生きているフリをしている僕とは住む世界が違う。
こういうひねくれた考えは未だに抜けない。

何かで聞いたけど、とてもつらく悲しい出来事に直面した人に、「今は生きているフリをすればいい、それがいつか本当になる。だから今は生きているフリだけすればいい」そう言葉をかけたとか。

僕の現状は生きているフリと言うに相応しい。
この世にいたくない気持ちが強いまま、惰性で生きている。

この生きているフリ、本当になる日はいつ来るのかな・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

生きるフリ

るい37さん、
生きているフリ…私もしています。
生きているフリは辛く、疲れました。
こんな人生は早く終わらせたいと、今日も一日中思っていました。
いつか前向きになれる日が来るのでしょうか?

チワワさんへ

基本、みなさん生きているフリですね。
この世にいても心はこの世にいない、こんな状態はつらいし疲れるに決まっています。

いったいどういう状態が前向きなのか、未だに分かりませんが、
一日の始まりに、今日はこれをしようと思う事だけでも前を向いている瞬間なのかなと思います。
お迎えが待ち遠しい日々ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

のあさんへ

持病を抱えていると、あとは気力次第で寿命も変わって来るのでしょうね。
のあさんはまだまだこの世でのやる事が残っているので、くれぐれもお大事にして下さい。

生への執着、ホントに湧いて来ないですねー。
欲張って長生きするつもりも無いし、特に抗う事なく運命を受け入れるような気がします。
それでもその瞬間までは出来るだけ健康でいたいものです。

私は新居が完成した時は自分からお披露目会とかしなかったんですが、
友人はよほど嬉しいんでしょうね。
幸せのすぐ裏側には死ぬよりつらい悲しみが潜んでいる事など考えもしないのでしょう。

東日本大震災で被災した中学生が、他県の中学生に対して「今の生活、家族の存在が当たり前だと思わないで下さい」と
言ってましたが、いくら言ったところで当事者にならなければ分からないんですよね。

明日は来ない、明日死ぬかもしれない、今日が最後の日かもしれない、
こんな事を言ってもウザがられるだけです。
おめでとうとは言いつつ、心の闇が、「いつまでも続くと思わない事だね」と囁きそうです。
あー、黒過ぎますね。(笑)

こんばんは

こんばんは。
今日もお疲れさまです。

新居のお披露目かぁ。
僕もお披露目はしてませんが、当時の部下達や同僚と呑んでは、日付けが変わってから我が家で雑魚寝とかはしてました。
家内が朝起きてきて、ビックリついでに皆の朝食を作ってくれた事もありました。
今考えると幸せだったなと思います。
幸も不幸も表裏一体だとは全然思わなかったですしね。
今宵も懐かしき家内の笑顔を想いながら一杯呑んでます。
渇ききってしまった我が人生の行く末はどうなるんでしょうね。
ガソリンがこの世から無くなるのが早いか、僕の命の灯が消えるのが早いか、ゴールの見えないレースはまだ続きそうです。


みっちとましゃさんへ

こんばんは。

奥様、エライですね。
ビックリしつつも、ちゃんと夫の顔を立ててますね。
うちは妻に無断で人を泊めるなんてトンデモナイ事でした。(笑)

そんなこんな想い出を振り返ると、幸せな時間だったのだなとつくづく思います。
幸せな普通な環境にいると、それが明日終わるかもしれない儚いものだなんてまず考えません。
あー、ホント、分かりたくもなかったですがね。

心が潤う材料が見当たらない今とこの先、濃霧の峠を走っているようなものです。
ゴールは見えませんが、いつガードレールを突き破ってもいいように常に心構えだけはしておきたいですね。



No title

るい37さんへ

ご無沙汰してます。
息子が亡くなって3回目の春です。30日が四回忌になります。

生きるフリ、確かにぴったりの言葉ですね。
元気なフリ、意欲のあるフリ、明るいフリ…etc
どんなに取り繕っても、一人になると、人生降りたいと願う
自分が出てきますね。

丸3年が過ぎようとしていますが、喪失感は深まるばかりです。

元気になろうと考えなくなりました。
大変なことがあったのだから、生きているだけでえらいなあと
時々自分を褒めることはありますが。

人の幸せを見るのは複雑ですね。
先日娘ほどの年齢の職場の部下の結婚式に招待されましたが、
とても複雑な気持ちでした。

何かを楽しむことが難しいままです。
あと何年頑張ろうかと、カウントダウンして
もう少しだから我慢しようと言い聞かせたりしています。

このブログ村を見る回数はすっかり少なくなりましたが、
次々と新しい方が書き始めるのを見ると、
神様にお願いだから、これ以上自死を選ぶような
過酷な人生を与えないでくださいと
祈りたくなります。

元気なフリをするのに疲れました。

るい37さんのブログが続いていることが安心です。
何か支えのように思えます。

季節の変わり目は体調を崩しやすいと思います。
ご自愛くださいませ。

sueさんへ

お久しぶりです。

3年ですか、私の中で何か変化が生じ始めたようなそうでないような、
そんな時期だった気がします。

何事も今の現実がホントでなかったらいいのに、と言う思いが根本にあるので、
何もかもが「フリ」になってしまうのかもしれません。
人生降りたい、まさに実感ですねー、全くその思いは弱まる事を知りません。

自分のような存在をこれ以上増やしたくない、本当に切に願います。
これもブログを続けている理由の一つなのかもしれませんね。
私もこのブログでの繋がりに支えられてどうにか生き永らえてます。

もう春ですね。季節の変わり目は心の調子も崩しがちです。
どうかマイペースで、必死で生きている健気な自分を労わってあげて下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

runさんへ

こんばんは。

今日は普通に仕事でした。(汗)

例えフリでも真似でもそれだけでも出来れば、上出来だと思っています。
生きてさえいれば、もう十分に褒められる、そんな境遇では無いでしょうか。

その先の事は分かりませんし、出来れば考えたくないですねー。

ワックスがけもいいですね。生きている実感、何かを成し得たと言う充実感が得られると思います。
綺麗な愛機で、ドライブも楽しくなります♪

今日はいい休日を過ごされましたか?
また明日から子供達に元気をもらって、生きていく力になりますように。

プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR