真っ先に

昨日の休日出勤を終えて、今日は通勤車両のタイヤ交換。

これだけ気温が上がって来れば、もう雪は降らないだろうと言う事で、
午前中に作業完了。
スタッドレスは柔らかすぎてどうにも頼りないので、好きになれない。
まあ、だから雪道で強いんだけどね。
交換完了して、さあこれで走れるゾ。(どこで)

何か変更点があると、またクルマに乗るのが楽しみになる。
どうしようもないクルマオタクだ。(笑)

今朝、母親が、妻が持ってた時計を使いたいと持って来た。
使う分には妻も喜ぶからいいんじゃね?と答える。

母親 「この時計ってアラームとかあるの?」
僕 「このタイプの時計は無いと思うよ。オレのじゃないし、本人に聞けば?」
母親 「聞けるもんならとっくに聞いてるわ」

そう、妻本人に聞きたい事は山ほどある。
確かに聞けるものなら、とっくに聞きに行っている。
しかも聞きに行ったら、もう僕はこっちに戻って来ないんじゃないだろうか。

なぜ、あの日、あの時間を選んだのか。
僕の事を見てくれているのか。
見てくれているのなら、僕のこれまでの生活ぶりはどう思うか。
あの世では何をして過ごしてるのか。
何か僕にして欲しい事は無いか。
僕はあと何年この世で過ごすのか。

ああ、あり過ぎて何を真っ先に聞けばいいのか迷う。

いや、言葉よりも先にまずは温かい抱擁なのだろう・・・



にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

聞きたいこと

るい37さん、
奥さんに聞きたいことは山ほどありますよね。
私も主人に聞きたいこと・話したいことが沢山あります。今となってはそれも叶わぬ夢です。
毎日、なぜ私を置いて死んでしまったのと心の中で尋ねています。毎日、とても寂しくて悲しく辛い惨めな思いです。

チワワさんへ

叶わぬ夢と分かっていても、もし、それが出来たらと考えてしまいます。
どうやっても叶わないと嘆くより、夢を見ながらこの世を乗り切った方が少しでも楽になるのではとも思います。
つらい毎日の中で、例え僅かでも希望や目標を見つけていきたいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ひろさんへ

はじめまして。
コメントありがとうございます。

共感していただけで嬉しいです。
現在のひろさんの状況、心情、ホントにお察しします。
奥様の笑顔が恋しくて仕方が無い、でもそれは叶わない、
その思いをどこにもぶつける事も出来ない、
その日、その時だけを生きる事すら難しいのではと思います。

同じ時の私は何も考えられず、ただ泣き喚いて、現実を見る事が出来ませんでした。

こんな私の軌跡が何かのお役に立てるのなら、こちらとしても救われます。
ひろさんの心に、少しでも多くの穏やかな時間が訪れる事を願ってやみません。

まるさんへ

こんばんは。

今更、どうしようもないと分かっていますが、
それでもあの日の伴侶の思いを聞かずにはいられません。
あの日の自分の行動、私も決して忘れません。思い返すと未だに胸が苦しくなります。

まずは温もりの確認が最優先ですよね。
長時間の抱擁になりそうです。

月さんへ

申し訳ありません。
まるさんのコメントに月さんへと書いてしまいました。

月さん、まるさん、本当にごめんなさい。

あー、何やってんでしょうね、失礼な男です。
自己嫌悪・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

月さんへ

恐縮です。

これからもよろしくお願いします♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まるさんへ

おはようございます。

いやはや、面目ないです。
そう言っていただけると救われます。

今日もマイペースで行きましょう。♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

のあさんへ

自死する事はもう、生まれた時からずっと決まっていた事なのだと思うようにしていますが、
当時の本人の心情をどうしても聞いてみたいのです。

この事を考え始めると、何も手につかなくなるので出来るだけ考えないようにしていますが、
何年経ってもこの思いは消えないですね。
一生の疑問になりそうです。

ご主人、私とほぼ同い年ですね。
この年代もホントにいろいろあります。この世から消えたくなる事もあります。
自ら決断されたご主人は、それこそ耐えがたい思いを抱え、限界だったのでしょうか。
その心を思うといたたまれなくなります。

あの世では食欲?も元通りになって、のあさんが用意してくれた好物をほおばっていると思います。
お仏前で一緒に食べて、思いを気配を少しでも感じられるといいですね。





管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

月さんへ

こんばんは。

月日を重ねると、この境遇に慣れて(麻痺して?)来て、
表面に感情が現れる事が少なくなって来ますが、その代償として、
自分自身が擦り減って、もろくなってしまうような気がします。

再会時に、真っ先に望むのはやはりお互いの温もりを確かめ合う事ですね。
それを確認して安心した後、矢継ぎ早に質問する事でしょう。

母親の息子への愛、これまでを振り返ると、確かに私も母親に大きな無償の愛を
受けていたのだなと感じます。その愛は、とても計測や計量、比較などは出来ないものですね。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

runさんへ

こんばんは。

大丈夫ですか?とにかく回復に向かわれているようで何よりです。
こうしてコメントを書き込み出来ているのなら、まずは一安心です。

頭でいろいろ考えていても、いざその場になると、全部吹っ飛んで感じるままに行動すると思います。
とにかくもう離したくない、それが一番なのでしょうね。

runさんの想いが通じたのと、体調を心配してご主人が出て来てくれたかもしれませんね。
少しでも温かい気分になれたのなら幸いです。

あ、今週は母親のタイヤ交換と、自分のクルマ含め、3台洗車しました。
タイヤ交換をするといよいよ春が来たなと思いますね。

これから当面は晴天が続きそうです。
十分に体力をつけて、花粉の時期を乗り切って下さい。
どうかお大事に。
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR