給油

今夜のウォーキングで、妻の実家近辺に行って見た。
妻の死後、初めて訪れる。

距離にして片道約3km。
結婚前はほぼ毎日のように通ってたけど、徒歩で行くのは初めて。
おかげでゆっくりと想い出に浸る事が出来る。

楽しかった当時に思いを馳せながら、あんな事もあった、こんな事言ってたなと歩いていると、ある場所で足が止まった。
そこは何の変哲も無い道路。

あれはある春の日。
妻から連絡があり、
妻 「ねぇ、クルマが故障したみたい。止まっちゃって動かない、すぐ来て」
僕 「止まった?何で?とりあえず行くよ」

現場に到着すると、路肩に妻のクルマが止まっており、車内の妻に声を掛ける。
妻 「なんか、急に力が無くなってその内、エンジンが止まっちゃった」

そんなに古いクルマでも無いのになぜ?
キーを捻ると、セルは回る。電気系では無いみたい。
次は燃料系か。
あ、ガソリンが空っぽ・・

僕 「あはは、ガス欠だよ」
妻 「え?そー言えば少なくなってたようだけど、燃料計見てなかった(汗) どうしよう」
僕 「スタンド行って、ガソリンもらって来るよ」

僕は妻を自分のクルマに乗せ、ガソリンスタンドで携行缶にガソリンを入れてもらう。
今はこの行為は確か消防法?に抵触するとかでダメみたいだけど、当時はまだ良かった。

妻のクルマに戻り、給油して無事に復活。

妻 「ありがとうー、助かった。」

僕も誰かに必要とされて、好きな人に感謝されていい気分になった。


良かったなぁ、いい時代だったなぁ、言いようの無い切なさを感じながら、また歩き始める。
今だからこの程度で済んでいると思うけど、これが5年前とかだったら、到底耐えられなかっただろう。
これまでも何度か行ってみようかと思いながら、自分がどうなるか怖くて行けなかった。

妻の死後、7年余り、これまで走って来て心身ともにガス欠気味な今日この頃。
今度は僕が妻に給油してもらいたい。

特に心への給油が激しく望まれる・・・


にほんブログ村









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

心の給油

るい37さん、

奥さまのご実家方面の思い出深い道を歩けたのですね。
私は主人が亡くなってからも同じ家に住んでいるので、周りは思い出だらけです。
一緒に買い物に行ったところ、自転車で通った道、犬の散歩道など…ありとあらゆるところに思い出があります。
まだ悲しさや切なさの方が上回っています。
早く心の給油がしたいのですが、なかなか簡単には行きませんね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

チワワさんへ

想い出は忘れたくないけど、時に一緒にいるとつらくなる事もありますね。
切なさや悲しみの方が多い時は、ともすると地雷にもなりかねません。

それでも伴侶が生きた証、自分が自分でいられたかけがえの無いものなので、
いつか想い出が心の燃料となる日が来る事を願ってやみません。

月さんへ

こんにちは。

そうですか、ご主人の自死にまつわるお話、大筋は理解しました。
心の闇ばかりが溜まっていき、でも吐き出す事は容易では無い、
その苦しさ、ぶつけようのない憤り、お察しします。

せめてこの場がその思いのはけ口になればと思います。
誰かに聞いてもらうだけでも違うと思います。

私の書き込みはノロケのような想い出話ですので、温かく聞き流してやって下さい。(笑)

配偶者の自死以上に悪い事はもう無いと思ってますので、これからはいい事だけ拾えるかなと感じています。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

runさんへ

こんばんは。

今日は風も穏やかで陽射しも暖かでしたね。
いつもは片道2km程度ですが、想い出を頼りに足を延ばしてみました。

runさんからの給油、大歓迎です♪
自死遺族が交流し合う事で、お互いに心の給油が出来るのかなと思います。
ハイオク満タンでお願いします。(笑)

私は基本的に子供が苦手ですが、
常に自分の心に正直な子供達とのふれあいは、癒しの部分は確かにありますね。
私も甥っ子や姪っ子と絡んだ時にそう思う事があります。
runさんには天職かも?

私も内に秘めたアツイものは無い事も無いんですが、
心のどこかでアツくなった方が負け、なんてヘンな思いがあるみたいで、
ホントは動揺してても、それが表に出ないんです。

妻には、「君は何か感情が欠落してるんじゃないの?」と良く言われてました。
独りになってからは余計に感情が外に出せないようになった気がします。

明日は雨みたいですが、その後は晴れが続くみたいで、気温もかなり上がるようですね。
寒さの出口はもうすぐそこのようです。
寂しさと悲しみの出口も見えてくればいいんですがねぇ。

私は今のところ、運よく花粉は一度も感じた事が無いので、このまま感じないまま生涯を終えたいと思います(笑)











管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

のあさんへ

妻は一応クルマ好きの部類でしたが、マニアではなかったので(笑)、
こういう注意力散漫な事例はいくつかありました。
こちらとしては頼られてる感じで悪い気はしなかったです。

のあさんもいろいろありますね。
私のような人間でもお役に立てそうです。(笑)

妻の両親は健在のようですが、妻の遺志で全く交流はありません。
話すと長くなりますので、またの機会にでも書こうと思います。
そんな状況でも妻の死は両親にも相当堪えたようでした。実の娘の死ですからねぇ。

全くその通りで想い出は永遠で、忘れるのはもとより、薄れる事すらありません。
切ない気持ちも一生抱えていくのだと思います。

今日は寒かったですね。ただ、寒さも明日までみたいで、明後日からは春の陽気となるようです。
暖かくなれば、とりあえず身体の方は少しは楽になりそうなので、待ち遠しいところです。
のあさんもどうかご自愛下さい。

ありがとうございます。

こんばんは

こんばんは。
今日もお疲れさまです。

いろいろな想いを抱きながらウォーキングされたんでしょうか。
私は家内と同じ会社に勤めているので、アウトルックのアドレス帳を開くと家内の名前が出てきます。
あんな事があったな、そんな事も言ったな等と考えながら毎日PCに向かってます。
あの日あの時まで、ハイコンプ・ハイカム仕様でいつも過ごしていたのに、今はヘッドガスケットが抜けて圧縮漏れしまくりです。
どうしても毎日が穏やかに過ごす事ができません。
こんな僕を家内はどう思っているのかな…。
生かされていると思いながらも、早く終末を迎えたいと考えてしまいます。
葛藤は最期の時まで続くんでしょうね。

みっちとましゃさんへ

こんばんは。

お疲れ様です。
当時、この場所にいた二人のやりとりを思うと、やりきれなさがこみ上げます。

二人同じ勤務先だと想い出が濃く、しかも毎日その場所を訪れるわけなので、
良くも悪くも呪縛から解き放たれる事がありません。
どうしても仕事に集中出来ない時間が出来てしまいます。

あの日から決してパワーバンドに入る事なく、シフトアップも出来ないですね。
おかげで心のプラグもカブリっぱなしです。
気筒も半分死んでいるような状況でしょうか。

奥様は、みっちとましゃさんに穏やかに過ごして欲しいと願いつつも、それはムリかもねと、
とにかく温かく傍で見守っていると思います。

私も生きられる内は生きるしかないと思っていますが、終末の機会があれば迷い無くそれを受け入れると思います。
普段はその思いを隠していても、その時が来たらものすごく積極的に最期の時の準備を進めていくのでしょうね。



プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR