修行不足

昨日、歯科医へ健診に行って来た。

半年に1回、特に異常が無くても健診を受けていて、
今回も異常は無く、歯の掃除をして終了。

先生に、「また半年後、診せて下さいね」と言われた時、
半年後、生きていたらね、と心で呟く。

こういう健診も年を重ねていくと、一人では来れなくなるかもしれない。
歯科医まではクルマで15分ほど。
徒歩では苦しい距離。年老いていけばさらに難しくなる。

一人で来れなくなったら、歯も悪くなる一方で、
治療も受けられず、歯が悪くなると食事も出来ず、衰弱して孤独死に至るのだろう。

あー、早く死なないといけない。

自分の事を自分で出来ているうちにスパッと逝かないとなぁ。
そううまくもいかないか。

最近はこういう事を考えなくなってたけど、久々に落ち込んで考えてしまった。
考えても仕方が無いのに、それでもそういう不安は拭い切れないから、何かの拍子に出て来てしまうのだろう。

まだまだ修行が足りないか。
もっともっと現実逃避するネタを探していかないと。

なぜか急に「青春の影」のフレーズが浮かんで来た。

君の心へ続く長い一本道は
いつも僕を勇気づけた
とてもとても険しく細い道だったけど
今 君を迎えに行こう
自分の大きな夢を追う事が
今までの僕の仕事だったけど
君を幸せにするそれこそが
これからの僕の生きるしるし

それまでの人生、何も考えてなかった僕が見つけたまさに生きるしるし、
妻の幸せだけを願う、その想いが僕を支えて来た。
その想いが叶わない今、支えも無い今、弱気にもなってしまう。

こんな事書いてると、また誰かに、暗いとか陰気とか言われてしまうかな。(笑)

大きな大木のような生きるしるし、生きる意味が無い以上、
小枝のようなささやかな目先の目標をかき集めて、その日その日を繋いでいくしか無い。

この世での修行はいつまで続くのかな・・・


にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

修行なんでしょうか?

るい37さん、
自死遺族にとってこの世で生き続けること自体が修行なんでしょうか?
こんな辛い修行はしたくなかったです。
寒い日々が続いているせいもあり、何もする気が起きなくて、無気力です。
私も歯医者含めて色々な病院に行かなければならないのですが、行く気が起きません。早くスパッとあの世に行けたら良いのですが、犬もいるし、そうはいきません。まだまだ辛い日々が続きそうです。

るい37さんへ


孤独死・・・
めぇも他人事でないなって最近思うこと多くなってます。

自死遺族である以上
そうでない人との差をいつも感じつつ生活しているので
人の心無い発言や態度にむかつくこともしばしばです・・・

それでも生きて行くしかない自分が居ます
この先、幸せなことも楽しいと思えることも無いかも知れません…
それでも今は、愛犬6ぴきを悲しませることはしたくないのです。
この子達の最後を見届けたら
その後の自分の生き方を見直そうと思います。

るい37さん!
心の想い・考え方その日その日変化があって当たり前だと思います。前向きでいても直ぐ後ろ向きに戻ってしまう所何だか他人事に思えません。

るい37さんfightですよ!(^^)!

チワワさんへ

伴侶がいないこの世は既に修行以外の何物でも無い気がします。

つらくても無気力でも生きるしかないので、
つらい気持ちをいかに紛らわせていく事が出来るかが、修行の成果になるのかもしれません。
出来るかどうかも分かりませんが、そうしないととても自分が維持出来なくなります。

チワワさんは愛犬の為にも、元気でいてあげて欲しいので、病院に行って出来る事はして欲しいと思います。
私は猫がいる時は猫を養っていく事が目標だったので、チワワさんも愛犬に愛情を注ぐ事で、
つらさを紛らわせられたらと思います。

めぇさんへ

孤独死は今のところ、最も可能性の高い最期なのではと思います。

自死遺族でない人との差は埋めようが無いので、
最近はあまり意識しないようにしています。
このあたりは修行の成果でしょうか。

本当に心から幸せだと笑える時はもう訪れないかもしれませんが、
自分は幸せなんだと自ら言い聞かせる事が出来れば、
どうにか生きていける気がします。

自分が一番不幸だと思う事に疲れて、少しでも人より幸せな部分をムリヤリ見つけようとしているかも。

お互いに前を向ける時間が増えるといいですね。
ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

のあさんへ

のあさんも病院で同じ事考えましたか。
でもそれが現実なんですよね。

財津和夫さんの生歌聴けたなんて羨ましいです。
青春の影を生で聴いたら、間違いなく泣けると思います。
誘ってくれたらご一緒したんですが。(笑)

今のこの現実、そうこれはもうずっと前から決まっていたんだと思うしかありません。
そうやって罪悪感から逃げようとしているのかもしれませんが、
自分を守るにはそうする以外、方法が無いのも事実です。

もう誰かの幸せを望む事も無いですが、
自死遺族の方達が少しでも多く幸せを感じられる事を願うようにするつもりです。

季節が巡るのを感じる度に、想い出は遠ざかりますが、
再会も近づいたのだと思って、進みましょう。


まるさんへ

こんばんは。

お久しぶりです。

確かにクルマの運転が出来なくなったら、うちも田舎なので行動が出来なくなりますね。
そもそも私にとってクルマに乗れないなんて悲しい事はありません。

ある日突然、亡くなる事に関しては不謹慎ですが、羨ましいと思うのは、
この境遇であれば、ごく普通の感情では無いでしょうか。
亡くなった人に対して、ああ、楽になったんだなぁとか思う事があります。

飲み会、お疲れ様でした。
これまで私も気分が悪くなる事が多かったです。
特に家族や配偶者の話題は身の置き場が無く、つらいものだと思います。

今ではそれほどつらいとは思わず、自分と他人の境遇を切り離して考える事が少しずつ出来るようになった気がします。

人それぞれ、様々な事情があり、どれも当事者で無ければ理解など出来ないのだと割り切るようになりました。

ここのところ、気温の変化が激しいので、まるさんも体調には気をつけて下さい。
手洗い、うがいは欠かさず実行してますヨ。
ありがとうございます。

こんにちは

こんにちは(^o^)
今日もお疲れさまです。

確かに毎日が修行というか苦行というかって感じです。
毎日目が覚めてから夜眠りに就くまで片時も現世にいない家内の事を想ってしまいます。
四六時中趣味に没頭するわけにもいきませんし、現実は現実として受け止めないといけないし…。
家内が旅立つ前は勤務開始30分前には出勤していましたが、今は10分前くらいに重たい体を引き摺って出勤しています。
次席の部下には『万一、何の連絡もなく出勤してこなかったら家まで来てくれよ。その時は多分この世にいないから。』と言ってあります。
遺言公正証書も弁護士を執行者に指定し作成完了してますし、おおかたの終活は終わりました。
ネガティブかもしれませんが、この世に一切の未練はありません。
とりあえず、心臓が止まるその時までフルスロットルで生きていきます。

みっちとましゃさんへ

こんばんは。
お疲れ様です。

まさに苦行と言うに相応しいこの現実です。
好きな事をしている以外の時間は、やはり沈んだ気分になり、焦燥感に襲われます。

孤独死しても出来るだけ早く見つけて欲しいので、
身近な人間に伏線を張っておく必要がありますが、もう実行されてるんですね。
遺言書も既に完了とはさすがです。

私の同時期は全くそこまで考えるに至りませんでした。

この世に未練が一切無いのは同感です。
死ぬのが怖くない、いつでも受け入れると言うのはある意味ポジティブなのでは無いでしょうか。

常にフルスロットル、フルブーストなら早くその時が来るかなとか思ってしまいます。
心の暴走はSタイヤでも止められないほど高まる時があります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

月さんへ

こんばんは。

月さんも遺言書を完成させているとは、まだ何もしていない私、何だか焦ってしまいます。
それでも誰に何を遺すでも無いので、なかなか行動に移す事が出来ないでいます。

お子さんに心配をかけたく無いのは当然かと思います。
お子さんの方も母親を気遣って、本心を出せずにいるのでしょうか。
どうか少しずつでもお互いに心のままに話し、行動し、支え合う事が出来るようになればと思います。

スイマセン、子供がいない私が言う事では無いですね。
ただ、月さんの負担を少しでも軽減出来ればと思うばかりです。
不快に思われたのならゴメンナサイ。

いつも読んでいただいてありがとうございます。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

runさんへ

こんにちは。

鉛色の中にも晴れ間もあって、昼間は暖かかったですね。

一人になってからの歳月を振り返ると、確実に時は流れているのを感じます。
到底受け入れられない現実を徐々にではありますが、認めてそれに慣れて来た自分に気づきます。

runさんの想いを聞かせていただいた限りでは、
ご主人の生きるしるしはやはりrunさんの幸せなのだと思います。
この過酷な定めに耐えるには、想い出と愛が必須です。

明日から当分は晴れの予報みたいですね。
出来るだけ暖かい陽射しを自分に取り込みたいと思います。

冷え切った心を少しでも温める事が出来たらいいですね。

これから、気温変化が激しくなるようですので、
風邪などひかないようにどうかご自愛下さい。


こんばんは
ご無沙汰しています。お元気ですか?と聞くのは少し違いますね。。生きていますか?
私は相変わらずどうにか生きています。。死んでいないだけ、とも言えるかもです。
修行なんですかね、やはりこれは。。

何が起きるか分からない世の中ですから、明日、何かの事故に巻き込まれたり災害に遭遇する可能性もあるはずと、先を考えずに生きています。

私は死んでも誰にも見つけられなくていいかなとも思っています。。

いつも、自分がふとした瞬間に自死をしてしまうような恐怖心が常につきまといます。これはなかなか消えないですね。。

ねこさんへ

こんばんは。

確かにそうですね。知人に元気?と聞かれると、どうにか生きてるよと答えますから。(笑)
この世はつらい事の方が多くて、まさに修行だと思います。

事故や災害も含めて、明日死ぬかもとそれはいつも考えています。
なので、今のうちにやりたい事や知りたい事は経験しておこうとも思います。

自死はしない、と心に決めているものの、死にたい衝動は消えず、
何らかの理由での突然死を密かに望んでいる自分もいます。
普段は表に出なくても、ふとした事で一気に希死念慮が膨れ上がる事もありますね。
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR