小さいわ

お正月。

TVやSNSでの家族で過ごすシーンを見たり、
家族の写真入り年賀状を見たり、
何年経ってもこの時期、どこにもぶつけられない切なさやイライラに襲われる。

母親が、僕の従姉妹家族の写真入り年賀状を持って来た。
従姉妹はまだ20代で既に子供が4人いて、さらに5人目を身籠っている。
母親は、年賀状の家族6人の写真を見ながら、
この子はイケメンだの、この子は父親そっくりだのと僕にコメントを求めて来る。

僕は、あーそう、ふーんとあしらう。

正直、他人の家庭になど全く興味が無い。

さらに母親は、僕の同級生の近況を聞いて来る。

これまた全く興味はないし、ずっと会ってないから分からない。

他人の近況が気になるのは、自分の状況が恵まれているからじゃないのか?
自分にとっては、ホンットにどーでもいい事。

近況を知ったところで、大抵は自分が引け目を感じるだけだから、
あえて避けるようになってしまっている。

従姉妹のおめでたにも素直に祝う心が持てない、
母親の問いかけに対して、まともな受け答えも出来ない、
そんな自分の器の小ささにさらにイラついてしまう。

イヤだねー、どうしてこんなに捻くれて黒いんだろ。

新年早々、こんなブログなんて何だかなぁ。

もやもやしながら、夜のウオーキング&ランニングに出かける。
今日は暖かいせいか、いい汗をかいた。

この汗と一緒に心の闇も流れてくれたらいいのに・・・


にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

嫌な時期ですね

るい37さん、
私も年賀状の整理をしながら、同じ気持ちになりました。仲の良い家族の写真とか見ると、悲しく切なくなります。
なぜ主人は私を置いてきぼりにして、逝ってしまったんだろうと悲しくなります。
心の病だったから仕方ないと自分に言い聞かせても、やはりどうして?という気持ちが常にあります。クリスマスといい、お正月といい、本当に冬は特に辛い季節です。冬だけでなく、他の季節も色々な思い出があり、それなりに辛いのですが、寒い冬はより一層心にも体にも応えます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

今日は家内の誕生日でした。
生きてたら45歳でした。
彼女はもう歳をとることはありませんが、私は確実に歳をとっていきます。
これからはどんどん離れていってしまいます。
一緒に歳をとっていくものと思っていましたが、寂しいものです。

チワワさんへ

家族の写真入り年賀状は、独り者には送らないように配慮して欲しいくらいです。
会った事も無い子供の写真だけの年賀状はさらに違和感を覚えます。

この時期、世間の浮かれムードと寒さで寂しさが一層募りますね。
せめて身体だけでも温かくしてお過ごし下さい。

月さんへ

おはようございます。

おかげさまで、ここ数日は連日身体を動かす事が出来ています。

物事を正しく考えられなくて、捉え方も感じ方もおかしくて、
その内、何もかも面倒になるのはよく分かります。

世間が楽しい期間ほど、心の闇が溜まっていく気がします。
どこかで吐き出さないと自分を保てなくなります。

年月を重ねれば自分の器も大きくなるのかなと思っていましたが、
今のところ、それは無いようです。

それでも、心の闇に短期間でも蓋をする事は出来るようになっています。
が、あくまで一時的で封印はなかなか難しいみたいですね。

通りすがりさんへ

自分や伴侶の誕生日を迎える度にその想いは感じますね。

私は既に妻と11歳も離れてしまいました。

一緒に歳を重ねられない、ホントに寂しいです。
あの世で再会した時には、二人が一番幸せだった、輝いてた年齢に戻るのだと信じています。




こんにちは

こんにちは。
今日もお疲れさまです。

12月からの世間の雰囲気についていけず、年明けも全然テンション上がらずでした。
我が家にもご多分に漏れず年賀はがきが配達されます。
家内が亡くなって枚数は少なくなりましたが、夫婦が仲良く写っている画像付きの年賀はがきはキツイっす。
『こっちはそういうのが作れないんだよ!』と声に出して叫びたい気持ちでしたが、お酒と一緒に飲み込みました。
実家にいても何だか居心地悪いし、年末年始なんかなくてもいいのになと思います。
少し暖かくなったら、第二回オフ会はいかがでしょう?
今度は公共交通機関でアクセスできる所がいいですかね。
またお知恵を貸してくださいませ。

みっちとましゃさんへ

こんばんは。

お疲れ様です。

年末年始は全く世間についていけないですね。
以前はテンションが上がる側にいたはずですが、180度変わってしまいました。

写真入り年賀状を出す側は、自分達の幸せを分かち合いたいのか、
自慢したいのか、とにかくネガティブな考えしか湧いて来ません。
受け取る方の気持ちなんて関係ないんですね。

オフ会、是非また行いたいですね。
とにかく静かにゆっくり、思いを分かち合えたらと思います。
クルマで参加出来て、かつ公共交通機関も近い立地が理想ですが、
なかなか難しいですかね。
いろいろ検討したいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ルイさん走られてるんですね…。素晴らしいです。

私も何も考えずに家族写真や子供の写真を年賀状に載せていたタイプです。なのに今は周りの家族から目を逸らして生きています。

喪が明けても私は年賀状を書くつもりはもうありません。めでたい年は二度と巡ってはこないし、もうそういうエネルギーすらないです。
生きているだけで精一杯です。

新年の挨拶だとか、最低限生きていくこと以外のことはもう余力なしです。

人付き合いもいらない。
私も小さな小さな人間です…。。

runさんへ

こんばんは。

お疲れさまでした。
私は同じ経験がありませんが、自分だったら不安と疲労でいっぱいになりそうです。

しばらくは完治だけを目指して、ゆっくり休養して下さい。

運動は元々好きで、中高はともに部活は体育系でした。
大学時代は友達同士で草野球チーム作ったりしてましたが、
社会人になると運動する機会が激減して、慢性的な運動不足なので、
せめてウォーキングだけでもしてる次第です。

身体を動かすのはいい事ですね。
runさん、しばらくは通勤で少し遠回りして歩くとか、
ムリの無い範囲で心がけてはいかがでしょうか。

自死遺族となった以上、寂しい男、寂しい女となるのは仕方が無いと思います。
実際、寂しいですから。

つまらない=平穏無事だと考える見方もあるかと思います。
ほかにも安定や誠実を連想出来るのでは無いでしょうか。

私自身、変化してますかね?自分ではなかなか気づけないです。

心の春が待ち遠しい、新しい年の幕開けですね。

ここでの縁が十分な良縁だと感じています。

のあさんへ

お名前がありませんが、多分、のあさんですね。(笑)


人の噂話に夢中になる人は、ホントに暇で恵まれているんでしょうね。
人の事を気にする余裕なんて全くありません。

従姉妹は元々子供がたくさん欲しいと言ってたみたいなので、
有言実行ってところでしょうか。
自分との差が激しすぎて、何だかなぁといった感じです。

頭痛がすると、その日は何もする気が起きませんね。
心が常に痛いので、せめて身体だけは健康でいたいですが切ないところです。
捻くれるのも仕方が無いかも。

どうかお大事にして下さい。

来るかどうか分かりませんが、いつか清々しい新年を迎えられる日が待ち遠しいです。



ねこさんへ

走ると言ってもほとんど歩き、たまに走ると言った感じですよ。(汗)
膝の軟骨があまり強くないので。(笑)

年賀状を受け取った人がどう思うか、誰もが当事者にならないと分からないですね。

書くも書かないも自分の心に正直にすればいいと思います。
生きているだけでもう十分エネルギーを使い果たしているのなら、
ムリに世間に合わせる必要も無いです。

小さい人間になってしまうのもムリも無い、
そういう経験をしている私達です。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まるさんへ

こんにちは。

お久しぶりです。

この慣習、群集心理の強い日本人ならではのものだと思います。
多数のごく普通の家庭が基本となっているので、それ以外の事情を抱えてる人間にとっては
苦痛以外の何物でもありません。

私が年賀状を交わす人の中は、自死を知っている人はいないのですが、
そうと知ってたら家族の写真入り年賀状は送って来ないんでしょうかね。

そういう年賀状を見て、以前のように感情が高ぶる事は無くなりましたが、
切なさやイライラはまだまだ消えないでいます。
やっぱりこれは一生消えないのかなぁと感じています。

想い出や幸せな日々はどんどん遠ざかります。
二人で共に積み重ねるはずだった時間を思うと、やるせない気分になります。

三連休、いいですね。
私は11日は仕事なので、普通の土日を楽しむ事にします。(笑)

まるさんに穏やかな休日が訪れますように。




プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR