波長と状況のシンクロ率

昨日は午前中、母親のクルマを洗車。
そうしたらワイパーゴムが結構劣化してるのを見つけた。
見つけた以上は交換しないとなぁ。
近所のホームセンターにワイパーゴムを購入しに行く。
帰宅後、交換完了。

午後からは妻の友達がお参りに来てくれた。
未だにお参りに来てくれるのは彼女だけ。
半年~1年に1回くらい来てくれる。本当にありがたく嬉しく思う。

妻の想い出や、お互いの近況なんかを話して、楽しく過ごせた。
こういう機会は、僕の知らない妻の一面を聞けたりするので貴重な時間。

彼女が帰った後はいつも通りガンダムを観て日曜日はいい休日となった。

明けて、今日。
朝から左腕、背中、左足の調子がよろしくない。
早退でもしようかと思うほどつらい時もあった。
こうなると、一気に希死念慮が湧き上がって来る。

死にたい、死にたい、死にたい。
もうどうでもいい。

ただ、今日は約束があったので、早退せずに何とか一日業務終了。

それにしてもホントに浮き沈みが激しい。
死にたい波長とその時の状況がうまく(悪く?)合わさると、
自死が発生するのかな。

何にしても弱い人間だとつくづく思う。

とりあえずまた目先の楽しい事を考えていかないと。
一番近くて安らぐ事、それは夜、布団に入って妻と猫の想い出に浸る事。

こんな日はもう早く寝よう・・・


にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

一番の安らぎ

るい37さん、
お体の調子が悪いのは心配ですね。
お大事にして下さいね。
私の週末は、体調が悪かったせいもあるのですが、殆ど寝ていました。
年賀状も作らないといけないのですが、億劫でした。(主人が亡くなってから新年が来ても、おめでたいとは思えませんし。)
奥様と猫ちゃんを思い出すと、懐かしさと幸せにひたれるのですね。
私も犬が亡くなれば、主人と犬との思い出が心の拠り所になるのでしょうか。犬が亡くなるのは考えたくないのですが、私が犬より先に逝くことはしたくないので、いつか犬が亡くなることには直面しなければならないのですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

チワワさんへ

ありがとうございます。
とにかく身体を休める方向で過ごすつもりです。

体調が悪いと余計に何もかもが億劫になりますね。

悲しみが増えると同時に、想い出も増えました。
想い出に癒されるように心がける事で、懐かしさが悲しみを上回ればと思っています。

まさに想い出と再会だけが心の拠り所です。

チワワさんは、いつかはワンちゃんを送らねばなりませんが、
その時はワンちゃんへの感謝の思いと共に、ご主人にワンちゃんを託す気持ちで、
送る事になるのでしょうか。
いっその事一緒に逝ければ、なんて考えてしまいますね。

後悔しないように心構えだけはしておきたいものです。


月さんへ

正直、調子はあまりよろしくないです。
まあ、なるようにしかならないか、と思っています。

楽しい時間が過ぎると、そのギャップのせいか、
かえって気分が落ちる事、私もあります。
特に多人数で過ごした後は特にその傾向が強く出る気がします。

自死遺族になって、強くなったなぁと思う時もありますが、
やはり弱っているのは隠せないようです。

弱った心と状況のシンクロ率を上げないようにしなければなりませんが、
シンクロ率が最大になって逝ってしまうのもまあいいか、なんて思う自分もどこかにいて、
とにかく何も考えず、無心でその時をやり過ごす事に専念する、そんな感じでしょうか。

お気遣いありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

のあさんへ

人の群れに揉まれたりするとホントに倒れそうになりますね。
いえ、人の群れを見るだけでも疲れてしまいます。

新規オープンのショッピングモールの長蛇の列を
TVで見たりすると、幸せな人の多さを実感します。
とにかく新しいものや珍しいものを貪欲に求めるそのバイタリティが
羨ましいです。

相変わらず惰性で生きている状態から脱却出来ず、
無気力病の発作?が度々現れます。

のあさんはもっと大変なものを抱えているので、
身体がつらいと思います。
心が弱り切って回復の兆しが見えて来ないので、
身体の回復もペースが上がらないですね。

出来るだけ楽しいと思える事に時間を費やして、
半ばごまかし気味だとしても乗り切っていくしかないかもしれません。

自分を褒めて甘やかす時も必要ですね。

ありがとうございます。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

月さんへ

おはようございます。

お気遣いありがとうございます。
おかげさまでここ最近は比較的体調は良くなっています。

今年もあと一日ですね。

何とか無事に年を越せればそれでいいかなと思っています。

本年も何かとお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。

プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR