勿体ない

昨夜、弟が来て両親と共に夕飯を食べた。

以前、妻から離婚を切り出された件で、現状はと言うと、
離婚届けを書いて欲しいと書面を渡されたとの事。

状況は悪化しているようだ。

弟家族は、義妹の実家で両親と同居。
所謂「マスオさん」。
それでも離婚の事を義妹は両親に話していないらしい。
それってどう言う事なのか。

もし、離婚したら義妹は現在の家を出ると言っている。
弟の扶養に入っているのに、離婚してどうやって生活していくのだろう。
やっぱり♂の影が濃いな。

不憫なのは子供達。
多感な時期なのに、義妹は子供の事より、自分の事の方が大事なのだとしか思えない。

弟は、離婚してどうやって生活していくのか具体的に聞かせてもらわないと
離婚は出来ないと言ってた。
子供達は父親母親どちらにつくか分からないけど、酷い選択だと思う。

義妹は結婚してから、ずっと弟には言えなかったけど、いろいろと不満があったようだ。
それなら、その時に言って、解決していけばよかったのにと思う。

どちらにも言い分はあり、責任は双方にあるとは思うけど、
一般的に弟には致命的な理由(浮気やDV、働かない、浪費等)は無いから、
離婚を言いだした義妹の方が不利な気がする。

僕は黙って話を聞いていた。

母親に、「あんたはどう思う?」と聞かれたので、

「二人の問題だから、二人で解決するしか無いだろ。
オレから見たら、自分達で別れるのも別れないのもどうとでもなる事自体が、
既に羨ましいレベルだよ。」

こう答えた。

僕はどうやったってもう妻とは一緒には過ごせない。
離婚の悩みは贅沢な悩みだとすら思える。

「私の悩み苦しみに比べたら、取るに足らない悩みね」
と、きっと妻もあの世で腹立たしく思っているに違いない・・・


にほんブログ村










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

月さんへ

こんばんは。

私達の問題はどうやっても周りに解決の糸口を
相談する事など出来ません。
むしろ言いたくないです。

親の離婚で傷つかない子供などいないと思います。
私の両親も子供の為と言って、離婚はしなかったと言ってました。

他人の生活の悩みを聞いても、到底まともなアドバイスなど出来るとは思えません。
いや、とても相談など受けられる状態じゃありませんよね。
自分自身の維持で精一杯なのに、そんな余裕もゆとりもありません。

アドバイスどころか、逆に追い込むような発言をしてしまいそうです。

弟の方も、愛を以って何とか離婚を踏みとどまろうと言うそこまでの気概も無いみたいなので、
難しいかもしれません。
離婚するしないに関わらず、子供達の事を最優先で考えると言う信念だけは揺るぎないようです。

なるようにしかならない。無責任なようですが、それが正直なところです。

私達には崩せる幸せすら無いので、相容れる点は皆無です。

自分が面倒くさい、私も常にそれは実感してますよ。


それでも羨ましい状況

るい37さん、
弟さんご夫婦の離婚話は進んでいるのですね。
私の周りにも上手くいっていないご夫婦や旦那さまが病気で大変な状況の方もおり、人生色々だなと思います。
大変な状況でも仲が悪くても、伴侶が生きているのは羨ましいです。
私たちは会いたくてもこの世で伴侶には会えないのですから。

チワワさんへ

なかなか修復は難しいようです。

離婚は気力体力を相当要すると思いますが、
二人それぞれの人生があるのだと思える所が死別と明らかに異なります。

後々、会おうと思えば会えますし、それだけで羨ましいと思います。
なので、別れる別れないと揉めてるのを半ば腹立たしい思いで見てしまいます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

のあさんへ

世の中を甘く見ているというよりも、
何も見えていないと言うのが正しいのかもしれません。
子供達の事を考えたら、この時期にこんな事は言えないと思うので、
やはりそれよりも夢中になっている事があるのでしょう。

弟もある程度腹はくくっているようですが、
子供達の事を最優先で物事を決めていくのは譲れない所です。

私は、仲が悪い配偶者と暮らした経験が無いので、
そのつらさは分かりませんが、自宅が落ち着ける場所でないのは耐えられないでしょうね。

死別はどうやっても元には戻れませんし、
中でも自死は心の準備も納得も出来ないので、
自分で言うのも何ですが、やっぱり私達の方が不憫だと思います。

るなさんへ

生活に破たんをきたすほどの事が無ければ、
その他の苦しみは離婚する理由にならないと思います。

こちら側から見れば、その程度の事で何甘えてるの?と言いたくなります。
夫婦でいるのも他人になるのも自分達次第なので、
ただの我儘に思えてなりません。

世の中うまくいかないものですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

runさんへ

こんばんは。

師走の寒さとまでは行かない日でしたね。

runさん、この時期はイベントを盛り上げるお役目がありますね。
本心との乖離が大き過ぎるそのつらさ、お察しします。

弟家族の事を気遣って下さり、ありがとうございます。

弟の件ですが、いろいろ話を聞いて行くと、
夫婦二人にそれぞれ要因があるように思えて来ました。
やはり、離婚は大概は双方に要因があるように思えます。
二人とも生きているので、両成敗的な結論に達するのかもしれません。

死別は片方がこの世にいないので、その責を、遺った方が背負う事になる傾向が強い?
特に自死はもうその典型のような気がします。

誰にもどこにもぶつけようの無い、このやりきれない想い、
もう、自分の一部として取り込むしかありません。
それにはかなり自分を消耗しますので、休養は十分に摂りたいところです。

runさんも頑張り過ぎないようにどうかご自愛下さい。



プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR