比率の変化

昨日、富士山五合目までツーリング。
目立った渋滞も無く、比較的快適な道中だった。

五合目はもっと寒いかと思ったら、風がほとんどなかった為か、
予想よりは暖かかったかも。

五合目の土産物屋さんって、何だか昔懐かしい感じがする。
初めてここに来たのは中学生の時で、その後も数回来たけど、
品揃えがあまり変わっていない気がするのは気のせい?

富士山スカイラインは紅葉も始まっていて、紅葉した並木を見ながらのドライブ。
こういうのはやはり助手席に妻が座っていないと楽しさも半減。

もちろん、ここも妻との想い出がある場所。
あの時は五合目が寒すぎて、妻はジャンプしながら寒い、寒いって言ってたっけ。
道中の会話も鮮明に覚えている。

これまで、想い出の場所に行くと、切なさが懐かしさを大きく上回り、
涙が溢れて胸が苦しくなるばかりだったけど、
昨日は切なさが4割、懐かしさが6割と初めて懐かしさが上回った気がする。
今後、この比率が徐々に変化して、いつかは全てを懐かしく思う時が来るのだろうか。

そうなったら、もっともっと想い出の地に行って見ようと思う。

もちろん、助手席には常に妻が乗っているはず・・・

IMG_0730.jpg


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

思い出

るい37さん、
思い出の地までドライブできて、気持ちも懐かしさの方が切なさを上回ったのは良かったですね。
猫ちゃんの温もりがなくなってとても寂しく悲しいだろうと心配していました。
私は今日落ち込むことがありまして、主人が生きていたなら、話を聞いてもらえるのにと寂しく切なくなりました。家に帰ったら犬に癒してもらうしか、手立てはありません。
私にとって思い出の地に行くのは、まだまだ切なさと悲しさが上回りそうです。懐かしい思い出という思いに変わるのは、もっと時間がかかりそうです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

チワワさんへ

ありがとうございます。

この世での温もりが全て無くなってしまい、ますます寂しさが募る日々です。
少しでも気分転換が出来ればと思い、出掛けて来ました。

落ち込んだ時、困った時、迷った時、もちろん楽しい事や嬉しかった事も、
真っ先に話したい人がいないのは、本当に寂しさが倍増します。
私も猫に話したりしてました。もうそれも出来ませんので、
妻の写真に話しかけるしかありません。

懐かしさが切なさを上回るようになって来たのはいつからか分かりませんが、
個人差こそあれ、誰にも必ずその時は来ると思います。

焦らず、今日だけを生きていけばその時は自然に訪れると思います。



ありがとうございます

るい37さん、
早々のコメント返しをありがとうございました。本当に今日は凹んでしまって、慰めてくれる人もなく、ますます落ち込んでいました。るい37さんの暖かいコメントで少し前向きになれました。寒くなってきましたが、お互いに少しでも心が暖まることがあれば良いですね。

のあさんへ

富士山へ行くとなれば、ルートから日程からいろいろと
決めなければいけない事がいくつかあります。
心を病んでいるとなれば、そういった事を考えるのは非常に困難だった事と思います。
先の事などとても気が回らない、そんな状況だったのでは無いでしょうか。

富士山、登山は今の身体では体力的に難しい気がしますが、
クルマで登れる五合目までなら、何とかなります。
五合目でも十分に心が洗われるような感じがします。
不思議な神聖さを感じます。

切なさばかりでは本当に身体も心も維持出来なくなって来るので、
やはり本能的に懐かしさに変換していくのかもしれませんね。

私が常に助手席に話しかけるのは、やはりそこに妻がいると本能的に
感じているのでしょう。




チワワさんへ

世の中、凹む事ばかりですが、
伴侶の自死以上に凹む事などもう無いと思います。

その痛みを経験しているのなら、怖いものなど無い、
そう常に思っています。

どうか心の温まる出来事に出会えますように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

runさんへ

こんばんは。

雲海を眺めていると、なぜかあの世にいるような錯覚を少し覚えました。
雲だけを見下ろしていると、ここが天上界のような気がして、思わず
妻を探してしまいました。(汗)

富士山は数年に一度、ツーリングで訪れています。
なぜかふっと行きたくなるので、さすがは霊峰、世界遺産と言ったところでしょうか。
仲間との時間、楽しい一日となりました。

私は基本的にインドア派ですが、クルマが絡むと急に活動的になります。(笑)
オタクも長いですが、最近はオタクも社会的地位を多少は得たような?
小学生低学年からのゲーマーです。(爆)

いつの間にか今年もあと2ヶ月ですねー。
朝晩の気温差が激しい時期なので、暖かくして過ごしましょう。
ありがとうございます。




こんばんは
ご無沙汰さしています。

ネコちゃんが旅立たれ如何お過ごしですか。人生は非情ですね。。でもルイ37さんには趣味があるからそれがやっぱり生活に潤いをもたらしているのでしょうね。
私は毎日まだまだ寂しくて悲しくて会いたくてたまらなくて苦しんでいます。。
月日が流れ懐かしさが上回る日がくるのも、それはそれで怖い気もしてしまいます。思い出が風化していくのが、匂いも存在感も消えていくのが怖い。。
狂いそうな日々からは脱しつつあるのかもしれないですが、ただただ胸が痛みます。

ねこさんへ

こんばんは。
お久しぶりです。

妻を亡くした悲しみに加え、猫まで奪われるなんて、
神も仏も無いとはこの事なのかと感じています。

趣味が無かったら、その仲間と会う事も無いので、
本当の孤独となって、今頃生きているかどうかも分かりません。

切なさや悲しみに慣れて来ると、故人やその想い出を忘れてしまうのでは、
と言う葛藤は良く分かります。そこには罪悪感さえ感じてしまうかもしれません。

私が今、懐かしさが切なさを上回っている事を感じていても、妻の事や想い出は
少しも忘れてはいません。

妻と過ごした日々は確かに遠い日となっていきますが、
自分の心や思いは全く変わらないので、風化は感じていません。
亡くなった人を思う気持ちは変わらず、苦しい気持ちだけが緩和されていく、
そんな気がしています。

こんにちは

こんにちは。
今日もお疲れさまです。

ツーリングに行かれたんですね。
奥さまとの思い出の地、いろいろな風景をお二人で見られた事と思います。
私も家内と行った旅先を訪れたりしますが、やはり涙が抑えられません。
楽しかったあの頃に戻りたいと切に願ってしまいます。
先日、同じ会社の先輩役職者が急逝されて葬儀に出席しました。
少し前に逢った時は元気そうだったのに…。
一緒に住んでいるご家族も気づかないうちに、病気でお浄土に旅立たれたみたいです。
葬儀に参列している時に、不謹慎ながら羨ましいと思ってしまいました。
毎日、朝を迎えるのが今でも辛いです。
ネガティブなのはキャンバーだけでいいのですが、なかなか元に戻りそうもありません。
再来月は一周忌です。
僕の生きる意味をそこに見いだし、今宵も盃を傾けます。

みっちとましゃさんへ

こんばんは。

お疲れ様です。

どこに行っても、妻との想い出は避けて通れません。
いや、もっともっと想い出にずっと浸っていたい、
最近はそんな思いが強くなっています。

以前は辛すぎて想い出の地には足が向きませんでした。
過去に戻りたい、その気持ちは残っていますが、
それよりも当時を懐かしみ、当時の温もりや楽しい気持ちを
思い返す事で、妻との繋がりや絆を感じるようになっています。

そうは言っても寂しい事には変わりありません。

自然かつ、短期間での逝去を羨ましいと思うのは私も同じです。
朝、起きて自分が生きているのなら、とりあえず今日を生きよう、
そんな繰り返しでここまで来ています。

朝、生きていてもその日の昼間に何らかの原因で亡くなるかもしれません。
その日は今日かな?明日かな?
いつ逝けるのかな?常にそんな心境です。

ネガキャンも鬼キャンまで行けば、もうそこまでやる事は無いので、
心も落ちる所まで落ちれば、あとは回復するだけです。

奥様の一周忌を迎えるにあたり、飲み過ぎには注意ですね。
弱った自分を自ら痛めつける事は得策ではありません。

彷徨う二人の想いが穏やかに触れ合いますように。






管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

runさんへ

こんばんは。

死は常に意識してますね。
しかも特に怖がる事もありません。
昨日まで普通に暮らしていて、今日、突然逝く、
これは年齢とか環境とかは全く関係なく、誰にでも訪れるものだと思っています。

今、生きているのが当たり前だと思っている人には、
それがどれほど希少なものかは、口でいくら言っても分からないと思います。
身を以って経験しないとダメですね。
それからでは遅いんですが。

どうか穏やかないい休日となりますように。

音沙汰が無いのはお忙しいか、落ち過ぎているかのどちらかだと思いますが、
その日その日をどうにか生き抜いて欲しい、ただそう願う事しか出来ません。
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR