またひとつ

先週末から弱っていた猫が、
昨日から容態が急変した。
症状は腎不全のもの。

動物病院に入院して、治療を受ける。
状態は予断を許さない状況。

今朝、病院に行くと先生が蘇生措置をしていた。
その後、心拍が戻ったので、面会する。
猫は酸素を繋いでやっと呼吸が出来る状態。
顔を見て、身体を撫でて声をかける。
涙が溢れて止まらない。

僕が病院に着く少し前に心肺停止となったらしい。
僕が来てから心拍を取り戻したので、最後の力で、
僕に会おうとしてくれたのかな。(涙)

とは言え、このままでは猫が苦しいだけなので、僕は自然に看取りたいと思い、
連れて帰る事にした。

先生、スタッフの方々にお礼を言って病院を出る。
帰りの車中で、猫は息を引き取った。

享年8歳と4ヶ月。
早過ぎる死。
妻に猫の事を託されていたので、これまで生きて来られた。
猫は僕に毎日、癒しを与えてくれた。
妻が亡くなってから、二人?で支えながら生きて来た。

本当にありがとう、お疲れ様。
そう言って僕は猫を見送った。
妻を送った時と同じ火葬場。
7年前の事が頭をよぎる。

猫は、一番自分を可愛がってくれた妻に逢いに行ったのだろう。

これまでの猫の写真や動画を見ていると、そこには妻の姿もある。
家族三人?の幸せな生活が甦る。
本当に幸せだった。

なんか僕だけ置いてけぼりにされた気分。
それでも命を与えられている以上は生きなきゃいけない。
つらいな、悲しいな、苦しいな、切ないな。

妻と猫があの世で仲良く暮らしている、
そう思う事だけが救いかもしれない。

またひとつ悲しみを背負う事になった。
もう要らないよ。

いつになるか分からないけど、
僕が逝くまでみんなあの世で待ってて欲しい・・・







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

辛いですね。
家族そのものだったのでしょうから。
お悔やみ申し上げます。

今日は妻の5回目の月命日です。
私の妻も14年近くうさぎを飼っていました。うさぎは彼女にとって自分の分身のようなものだったので、2年前に亡くなってから塞ぎこむようになってしまいました。
今ではうさぎのいる向こうで楽しくやっていることを願っています。

私はこの2年の間にうさぎだけでなく、妻もいなくなってしまいました。まさか独りになってしまうとは。

るいさんにはかける言葉も見つかりませんが、奥様と一緒に待っていてくれるよう猫ちゃんも供養してあげてください。

通りすがりさんへ

ありがとうございます。

うちも結婚してすぐに妻がうさぎを飼いました。
7年後に亡くなりましたが、その時の妻はもう見ていられませんでした。
これからはうさぎと猫と妻で仲良く暮らしていく事と思います。

コメントいただけるだけで私には十分な力となります。

妻に、あの世での猫の案内をしてくれるように頼んでおきました。

お悔やみ申し上げます

るい37さん、
猫ちゃんが虹の橋を渡って行かれたとは、私も悲しくなりました。
私にも主人が亡くなって以来肩を寄せあって生きている犬がいます。るい37さんの猫ちゃんのご逝去は他人事ではありません。いつかは私も犬との別れが来ます。
猫ちゃんのご冥福と奥様と猫ちゃんのあの世での再会・平安をお祈り申し上げます。

チワワさんへ

ありがとうございます。

今頃、虹の橋で妻と猫が待ち合わせをしている事と思います。

ペットと二人きりの生活だと、別れの痛手は相当なものです。
まさに放心状態です。
生きている内にたくさんの愛情で接していきたいものです。
チワワさんと愛犬が少しでも長く同じ時間を過ごせますように。



No title

おはようございます。悲しいですね。私も9月22日風が死にまし

た。主人が亡くなったあと一人なのでいつも猫が心配でしたが

主人との約束を果たしほっとしましたが毎日泣いています。

るいさまもお仕事も大変でしょうがお体をご自愛下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

何度もおじゃまをしてすみません。

るい37様の11日の更新の時は風は私のそばにはいませんでした。動物は敏感ですからるい様の猫ちゃんに迷惑をかけたらと思い言えませんでした。風の死は誰にも話していませんでしたが今日、るい37様に一方的ですが初めて聞いていただきました。
橋の向こうで待たずに迎えに来て欲しい心境です。お互い、辛く、悲しいですね。るい様の辛い時に自分の事ですみません。
虹の橋を渡り健康な体で過せる事を信じています。

風さんへ

こんばんは。

風さんも悲しみの真っ只中ですね。
立派に猫を育て、送り出した事で、ご主人もお礼を言っていると思います。
今頃は、虹の橋でご主人と猫ちゃんが再会してる事でしょう。

私も当分は泣き続ける日々が続くと思います。

どうかムリをしないようにお過ごし下さい。

月さんへ

今日、友人宅に行って来ましたが、そこの猫は17歳なので、
なぜうちの猫は・・・と、何だか余計に切なくなりました。

猫も妻が亡くなってからは、明らかに様子がおかしかったです。
一番好きな人が亡くなった事は猫にも分かるようでした。
妻が亡くなったストレスで猫も早くに逝ってしまったかもしれません。

今は生前の写真のように、妻に抱かれて幸せそうに眠っていると思います。

私はと言うと、やはり悲くて苦しくて寂しいです。
家の中で、生前、猫がいた場所を見ながら、その情景を思い浮かべ、
ぼーっとする時間ばかりです。

ありがとうございます。
気持ちを分かち合っていただいたおかげで、どうにか自分を維持出来そうです。


風さんへ

お気遣いありがとうございます。

私も今すぐに虹の橋で合流したい気持ちでいっぱいです。

ここで自らの思いを吐き出して、少しでも気持ちが和らぐのなら、
それは私に勇気を与えてくれます。

虹の橋の向こうでは、せめて穏やかに健やかに過ごして欲しいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

runさんへ

こんばんは。

今頃は7年間の空白を埋めるべく思い切り妻に甘えていると思います。
寂しいですが、妻と猫が穏やかに幸せならそれでいいかなと思うようにしています。

妻の時に比べ、ある程度心の準備が出来、臨終に立ち会えた事だけがせめてもの救いです。

今のところ、私はもう動物は飼わないつもりです。
この悲しみをもう味わいたくないのと、今後、自分に何かあったら、
面倒を見る人がいなくて可哀想な思いをさせてしまうかなと思うからです。

いつに間にか10月も終わりですね。
マイナンバー、実に旬ですねー、どうなる事やらです。

妻も猫も10月が命日になったので、ますます切ない時期となりました。

もの悲しい秋がさらに気分を悲しくさせますが、平穏な気持ちを少しでも多く持てますように。

弟はあれから何も言って来ないので、分かりませんが、
離婚はしていないようです。
どうにか解決に向かって欲しいところです。


プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR