変わらない事って

今日は、定期検診日。

左腕の状態は現状維持と言うところ。
進行していないのなら、それでいいかな。

診療明細の中に、
「難病指導管理料」なるものがあった。
やはり自分はいつどうなるか分からない身体なんだなと実感する。

今日のリハビリ担当は女性看護師さんで、
リハビリ中に危うく寝そうになった。
同じ身体を触ってもらうのなら、女性の手の方がいいに決まってる。
今日のささやかな幸せ。
妻に怒られるかな。(汗)

こんな事を考えられるようになったのはいつからだろう。
以前よりは心に余裕が少しは出来て来た証拠?

人は変わっていくもの。
変わっていかなければ生きていけない状況もある。
7年前からずっと同じ状態だったら、自ら手を下すか病気かで、もうこの世にはいないかもしれない。


先日は妻の誕生日。
毎年、変わらないささやかなお祝いをした。
昨年と同じ事を同じ日に出来るって、実は幸せな事だと思う。
妻が亡くなった翌年、1年前の事を思い返して何度胸を掻きむしった事か分からない。

変わらずにいられるってホントに幸せだね・・・

IMG_0688-1.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

月さんへ

病院は出来るものなら行きたくないものなので、
リハビリが苦痛なものでなかった事がせめてもの救いです。

妻の反応が気がかりでしたが、女性の立場からそう言っていただけると安心します。
ありがとうございます。

秋から冬にかけて、月さんにとっては切ないイベントが続きますね。
あの世でみなさんが楽しく過ごしている、そう信じて、
月さんの心も穏やかになるように願ってやみません。

時間は確実に流れて行きますが、心の時間は極めて進みが遅いようです。
少しずつでもその遅れを取り戻していきたいですね。


No title

そうですね。昨年と同じようにお正月、節分、ひな祭り、七夕、お祭り、クリスマス…と過ぎていくことがとても幸せなことですね。
うちは母の死から6年経ちました。
母が亡くなって3年くらいの間の仕事を振り返ることがあったんですが…もうメチャクチャ間違えて、どうしたらこうなるのかと自分でも呆れてしまうほどでした。最近、夢の中で生活しているような状態から少しずつ抜け出してきました。心に少し余裕が出来てきたのかなと思います。時々、ガクーンと落ちることもまだありますけどね。

何げない幸せ

るい37さん、
左腕は現状維持なんですね。
私も左の腕を背中に回そうとすると、痛くて出来ません。
整形外科に行かなきゃとずっと思っているのですが、なかなか行けません。 年のせいか、体のあちこちにガタが来ています。
心の病も抱えているのに辛いです。
お互いに苦しい中でも、細やかな心がホッとすることがせめてあれば良いですね。

greenさんへ

毎年、世間一般のイベントを、新聞TVが伝えてるようにこなしているのは、
本当に幸せで希少なんだと思います。

自死遺族となれば、仕事もプライベートも普通じゃなくなるのは当然で、
言い換えればその状態が普通なのでは無いでしょうか。

現実を受け止める事は少しずつ出来るようになったとしても、
納得する事は一生無いような気がしてます。

チワワさんへ

左腕は良くなる事は無いと思ってますので、
現状維持ならOKかと。

心が弱って身体も弱り、身体が弱るとさらに心も弱る、悪循環ですね。

生きている以上は健康な時間を多くしたいので、
医療機関に早めにかかるようにしましょう。

身体も心もどうかお大事に。

こんにちは

こんにちは。
今日もお疲れさまです。

奥さまのお誕生日、おめでとうございます。
るい37さんと奥さまが、笑顔でバースデーケーキを囲まれている情景が頭に浮かびました。

先日、入仏式のために少しリビングのレイアウトを変えて、仏壇の横にラックを置いて家内の写真を並べました。
家内はいつも笑顔の人だったので、写真を見てるだけで心が和みます(反面、寂しさが募る時もありますが…)。

平凡な日常は尊いですね。
楽しかったあの日に帰りたくてたまりません。
苦しい毎日ですが、一周忌を目標に生きていかねば…。

みっちとましゃさんへ

こんばんは。

お疲れ様です。

ありがとうございます。
毎年、妻の存在を感じながらお祝いしています。

奥様の笑顔、ホントに素敵だと思います。
写真から今にも笑い声が聞こえて来そうな印象でした。

カレンダーを見ながら、イベントの予定を考える、こんなに幸せ事はありません。
未来が無い人間にはカレンダーも無用の長物です。

目先を見るだけで精一杯の日々ですが、
想い出の中の温もりに力をもらって生き抜いていきたいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

runさんへ

こんにちは。
いい天気ですねー。

同じく私も両親と猫を看取るのが残された使命です。
それが終わったら本当にもう何もやる事はありません。

温もりって全ての哺乳類に共通な必須項目ですね。
runさんにも理解していただいた事だし、
これからも女性看護師さんの時は、ゆっくり甘えたいと思います。(笑)

今日は午前中に少し出かけましたが、あとはもう自宅でのんびりダラダラしてました。
これも正しい休日です。



プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR