心の棲家

たまたまつけたTVで、昭和30年代~平成20年代までの様々な年齢層が聴きたい曲の番組をやってた。

昭和の曲はどれも懐かしいものばかり。
当時の日々を思い、若かったなー、楽しかったなー、なんて思ってた。
と同時に、どうしても妻の事を思い、当然、元気な少女時代を過ごしていたと思うし、
こんな未来など誰も予想出来なかった。

妻と一緒にこの番組を見てれば、楽しく昔を振り返り、
懐かしさを二人で共有し、ほっとする時間になっていたに違いない。

それが出来ないせいで、ただただ、切なさしかこみ上げず、
目が熱くなって来る。

共に同じ時を生きて来て、共に同じ時を生きていく、
その存在が欠落しているつらさをこういう場面で実感させられる。

懐かしい曲を聞いても、それがどんな曲であっても、
今は涙しか出て来ない。
曲に対して涙を流すのではなく、自分達の当時の輝きと現状の悲しみを思い、
どうにもならない胸の苦しさから、ただ泣いている。

例えば、平成7年の曲が流れると、
21歳の自分が13年後に自分が死ぬなんて誰が思うんだろう。
誰も思わないよなー、と妻の写真に話しかけて泣く。

ある曲が流れた時、自分ではかなり前の曲だと思ったけど、
妻が亡くなった翌年の曲だった。
そうか、これ、妻は聴いていなかったんだ、
もうそんなに経つんだ。

確実に時は流れている。
でも時の流れにまだまだついていけてない自分の心。
止まったままの時間。

未来に目を向けても、何も無い。

自然と心は過去に向いてしまう。

過去には戻れないのは分かってるけど、
心は未だに過去を棲家としている。

限られた時間、今後、僕に何が出来るのか・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

月さんへ

おはようございます。

傍にいて欲しい人は、もう戻って来ない事は十分分かっているんですが、
それでもこの寂しさはこらえきれない時があります。

眩しくても太陽を見て、前を見て生きていけたらと思います。

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

その番組を見ていました

るい37さん、
私も同じ番組を見て、同じようなことを考えていました。
この歌が流行っていたころは、主人は○○歳で私は●●歳だったのかとか、この曲なら主人も知っているよね…とか考えていました。
悲しいけれど、未来には主人は存在しないし、もう主人と一緒に過去のことなどを語ることもできません。
現在過去未來のどこを考えても、虚しくなるばかりです。

ねこさんへ

おはようございます。

寂しさの底は全く見えず、終わりも見えません。
世界にはこれだけたくさんの人がいるのに、
大切な人だけがいない現実。

あの世で再会したら全て解決する、それだけを希望に生き抜くしか無いようです。

チワワさんへ

同じ自死遺族の方と一緒の番組を見て、
共有出来た事で何だか力をもらえた気がします。

やはり同じ事考えますね。
あの頃はあんな事あったかな、この曲は良く聴いたなとか、
この曲について妻はあんな事言ってたなとか、様々な事が思い浮かびます。

心の安住の地はいったいどこに、いつになったら辿りつけるのでしょうか。

No title

1か月ほど前からブログを拝見させていただいています。5年前に主人を亡くした女性です。年齢的にはるい37さんよりちょっと上かな。誰にも言えない気持ちをブログにしてみようかな・・・・と思いつつも、その気力もなく5年が過ぎてしまいました。るい37さんのブログを読んでいると男女の違いはありますがとても私の感情と似ているように思います。主人が亡くなって何年かは妙に明るい曲や何も考えずに聴ける曲しか聴けませんでした。主人が生きていたころの曲はすべて思い出とリンクしてしまうから。テレビから懐かしい曲が流れてきたりするとチャンネルを変えたり、車のラジオからならラジオを止めたりしていました。今でも主人が生きていたころの曲を聴くのは辛いです。でも、ほんの少しずつですが(辛いですが)その時間を耐えられるようになってきました。だからそれがなんだということではないのですが・・・・そうやって時間が過ぎていくのだと思います。時間が過ぎても何も解決しません。悲しみは残ります。でも、それをすべて受け止めながら生き抜いていくしかないと思っています。私なんかが生きていてよいのだろうかとも思いますが、でも生き抜こうと思っています。辛くて聴けなかった曲が聴けるようになった・・・・そんな進歩(変化)を繰り返しながら。
私は辛くて辛くてしかたないときは、ウルフルズの「ガッツだぜ」を聴いています。ちょっぴり辛さが飛んでいきます。

さらさらさんへ

はじめまして。

コメントありがとうございます。
私は思いをブログにするなんて思いつきもしませんでした。
4年近く経って、ようやく自死遺族のブログに辿りつき、
吐き出す場を自ら作った、そんな感じです。

時間は何も解決しない、ただ、自分がこの環境に慣れていく、
そう思うようになりました。
昔の曲を聴くのがつらい、自分は生きてていいのか、
同じです。

悲しみの解決方法など見つかりませんので、
せめてこうして誰かと共有して共感する場が救いとなっています。

大切は人と再会するその日まで、こうして日々を繋いでいくのかなと思います。

ガッツだぜ! 懐かしいです。
自分の中のガッツはどこに行ったのか皆目見当がつきませんので、
トータス松本さんにガッツをもらわないといけないですね。

私も見てたかも

こんばんは。お久しぶりです。
私もMステ見てて、息子が小学生の運動会のダンスで踊っていた曲とか流れてきて思い出していました。
私の若い頃のサザンの曲も懐かしくて
でもサザンは息子も聴いていたから
凄く長く活躍してるんだなって思いながら
勝手にシンドバッドを聞いていた頃は
自分の未来にこんなことが起きるなんて
思いもしなかったなって
今まで聴いていた勝手にシンドバッドとは違って聴こえました。

なおさんへ

おはようございます。
ご無沙汰しております。

サザンは活動も長く、親子でファンと言う方もいますね。
私も聴いてた時期があります。

同じ曲でも、昔、聴いてた時には全く感じなかった事を、
今聴くと気づくのはあります。
それほど自分の中で大きな変化があったのだなと実感する時ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

runさんへ

こんにちは。

聴けない曲は無かったですが、涙が溢れて来る曲はたくさんありました。
逆に泣きたいから聴いてたのかもしれません。
そのうち、同じ曲でも涙が出る事は無くなり、同時にその曲を聴く事もしなくなりました。
よく分からないですね。

シャア専用オーリスですが、まずベースがなぜオーリス?と言うのと、
性能も3倍にして欲しい(せめて3割増しとか)とで、
購入するまでには至らないですねー。
ジオニックトヨタの車検証は持ってますが。(笑)

とはいえ車両を見てるだけで楽しめますね。

今日、鉄血見ましたよ。
まだ良く分からないですが、エースパイロットな少年と、
お姫様は出て来ましたね。
とりあえず続けて見てみるつもりです。

しかし、声優さんが知らない人ばかりで、時代を感じました。(汗)

私、エヴァはほとんど見てないんですよねぇ。
バカシンジや優等生やエコヒイキとか言う言葉は知ってますが。

シャアはオールバックなシャアが一番好きですかね。

どうか有意義な休日をお過ごし下さい。




プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR