今日という日に何を思う

今日は世界自殺予防デー。

ここ愛知県は、東京、神奈川に次いで、
全国で3番目に自死が多いらしい。

愛知県知事らが、悩んでいる人達に声かけをして、
自死を予防するよう呼びかけをしている様子が、
ニュースで映し出されていた。

妻ももっと多くの人に話を聞いてもらえば、自死を避けられたのだろうか。
そもそも自死を考える人は、人に会う事自体が既に相当なストレスになり、
今の自分の状況を知られる事を極端に嫌う傾向がある。

実際、妻も体調を崩している様子を友達や近所の人とかには見られたくないと常に言っていた。

職場の人間関係等、第三者の介入で解決可能な問題なら、相談も出来るかもしれない。

結局、声かけで自死を予防出来る事例はごく一部のような気がする。


自死遺族はさらに厄介で、
孤独はイヤだけど、人と会うのもイヤと言う、周囲から見れば、
矛盾の塊でどうにも扱いに困る。

1人になりたいけど、独りはイヤ。
誰かに話を聞いてもらいたいけど、いろいろ聞かれるのはイヤ。
寂しさはつらいけど、かと言って人が集まる場所も苦手。

そんな葛藤をずっと抱えて生きてきた。
そしてこの先もずっと抱えて生きていくのだろう。

こんな思いをする人は1人でも少なくなって欲しい。

とにかくそう強く思った今日と言う日・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本当にそうですね。
誰かに聴いてもらいたいけど会って話せるかといったら無理です。
こんな思いは誰にもしてほしくないです。
でも、テレビやネットには自死のニュースが流れます。
その度に胸が苦しくなって涙がこぼれます。
あの時もこれからもどうすることも出来ない無力さを感じて生きています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

greenさんへ

この矛盾、自分ではどうにもならないですね。

この世から自死が無くなって欲しい、
その為に自分が何が出来るか自問自答の日々ですが、
自分の無力さを再認識してしまいます。

るびーさんへ

たまたまTVでやってましたので、気づきました。

私の場合、夢の中のパターンは常に変化していますので、
るびーさんとはまた異なっているようですね。
自死遺族の思いもまた人それぞれと言う事なのでしょう。

るびーさんの個性的な部分に、ご主人が惹かれていたのではないでしょうか。
これが相性と言うもので、お互いに唯一無二の存在だったのだと思います。

自死遺族になって、心身ともに傷ついてボロボロになりましたが、
強くなった部分も確かにあります。
そうならないとやっていけないと言うのはありますね。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

るい37さん、
昨日がそういう日だったとは、知りませんでした。
一人でも自死する人が減ってほしいです。
孤独で寂しいけれど、人にはあまり会いたくない…確かにそうですね。
私の主人の場合は予防できたのか分かりませんが、生きていてほしかったです。
もうすぐ三回忌です。そして、秋が過ぎると思い出深い冬になります。 ますます切なく寂しくなりそうです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鬱は家族の理解があれば克服できます、などという文章を見るといたたまれない気持ちになりますね。。自死した家族は理解がなかったかのようなそんなふうに受け止めてしまいます。。みんなが穏やかにただ平凡に幸せを感じながら生きてほしい。。子供たちの未来はそんな世の中であってほしいです。

(^_^) さんへ

他人に助けを求めると言う事は、プライベートな事を話す必要があるわけで、
それはかなり難しいと思います。

事故や事件で亡くなった人の遺族の事は私も常に考えます。
この先のつらい道のりを思うと、他人ごとながら心が痛みます。

普通に過ごせるって実はすごく希少で、難しいんだなとつくづく思います。
悲しい思いをする人が一人でも少なくなる事を願ってやみません。

チワワさんへ

私もそういう日はある事は知っていましたが、
具体的な日は昨日知りました。

この矛盾する思い、一般的にはただのわがままのように思えるかもしれませんね。
でも、自分でもどうにもならないので苦しいです。

ご主人の三回忌、穏やかにご主人の想い出に包まれますように。

みかんさんへ

はじめまして。

コメントありがとうございます。

また機会があれば是非お会いしたいですね。
とりあえず危険な人では無いのでご安心下さい。(笑)

こんなブログでもまた読んでやっていただければ幸いです。

さくらんぼさんへ

いくら家族の理解があったとしても、解決はまた別問題だと思います。
家族も一緒に苦しんでいるんです。

当事者になっていない人が無責任な一般論をかざしているだけに思えてしまいます。

穏やかな平凡な平和な日々、何物にも代えがたい宝物ですね。
この世の誰もがその幸せを享受出来る、そんな世の中が望まれます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

runさんへ

人は独りでは生きていけないとは思いますが、
他人との軋轢はそれ以上に苦痛だと思います。

寂しさと煩わしさを天秤にかけて、道に迷っている状態です。

私がブログを始めたのは、自分の思いを吐き出したいだけだと思っていましたが、
実は誰かに見てもらって、誰かとの繋がりを求めていたのかもしれません。
そこでコメントをいただいて、どれだけ命を繋げられた事か。

何か誰かの助けになればと思っていましたが、現状は自分が助けられています。

安保法案、どうでもいいと言う感想が正直な所ですが、
命が失われる事の無い方向に向かって欲しいと思います。


今日、こちらは晴れて暑いくらいでした。


プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR