いつか爆発する

高校時代の友人から、
「最近どう?変わりない?」とメールが来た。

またかよ、と言うのが正直なところ。

その友人は、妻が亡くなった事は知ってても、自死は知らない人。

昔から気が合って、想い出もたくさんある。
お互い結婚前から妻と彼の奥さんと4人で会った事もしばしば。

以前から、友人達で集まる時は、僕がみんなの予定や集まる場所を調整していた。

友人も、久々に集まりたいけど、各調整は僕にして欲しいのだと思う。

冒頭のメールも数回来ているけど、
友人 「たまには集まりたいな」
僕 「オレはいつでもいいよ」

そんなやりとりで終わって、結局具体的には何も連絡は来ない。


一人になってからは、そもそも人に会いたくなくなっている。
最近は、多少は変わって来ているものの、所謂幹事的な役割なんて、
とてもやる気にならない。

仲のいい友人との関係も、自死が変えてしまう。

自分次第なのかもしれないけど、まだまだそこまで回復?する兆しは無い。
友人は妻と娘二人の4人家族。


「また飯でも食べに行きたいな」
もし、次、友人からのそんなメールが来たら、

「オレはいつでもいいって言ってるだろ、忙しいリア充な人間が日程を決めれば、
 ヒマ人な独り身は合わせるから、そっちで案を考えろよ。
 こっちは案を考えるほど心に余裕なんか無いんだよ。
 どうして寂しい人間がリア充な人の為に時間を割かなきゃいけない?」

そんな風にいつか爆発するような気がする。


友人は、素直に僕を心配して気にかけてくれているのだと思いたいけど、
なかなかどうして、素直には受け止められない。

あの日を境に、素直な心はどこか遠くへ消え去った・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

分かります

るい37さん、
その気持ちが分かります。
お友達は何となく心配してくれて声をかけてくる。
でも、自分から幹事をやったり、人を集める気にはならない。
私もあの日を境に変わりました。前は飲み会には気軽に出席していたし、幹事役も引き受けていました。今はとてもそんな気にはなれません。
まだ主人が亡くなったことすら伝えていない友人もいます。
主人が亡くなったことを口に出すのも未だに辛いです。

チワワさんへ

向こうは純粋に心配してくれているのだとしても、
自分の方が、もう自分は普通じゃない、君達とは違うんだと
線を引いてしまっています。

最近は、妻が亡くなった事を口にする機会は減りましたが、
それでも悲しい気持ちには変わりないですね。

未だに出来れば避けたい話題です。

いつか爆発してしまうんじゃないか。
私もいつもそんな不安を抱えています。


元気そうでよかった!とか。落ち着いてきたみたいだね。とか、外に出れるようになったんだね、とか。。色々言われますが、全部違う。
わかって貰えるなんて思ってないのに、的外れなことを言われると頭にきてしまう。。

心配かけてしまってることが重いこともあり、大丈夫なふりもします。でも人が集まる場所には行けない。。

主人の死を自分自身まだしっかり向き合って理解してません。本当にわたし達の愛情が幻だったような気もして。。子供たちの悲しみを毎日目の当たりにすると怒りもでてきます。。こんな思いをさせるなんて、と。。可哀想でならないのです。。主人はどうしてどうして居なくなってしまったんだろう。。

自分の心がぐちゃぐちゃなのだから。素直な自分に戻れないのは当たり前ですよ、ルイさん。私はそう思います。ひねくれて嫌な自分へ変わるのを実感するたびに、主人へこんな私になってしまったんだよ、それくらい苦しいよと話かけてます。。

おそらくは~元気づけたくてとか 心配でとか 親切心で言ってくれているのだと~心でも頭でも一瞬は思えるし その人達の気持ちも大事にしなきゃ~て わかってはいるんですけどね。 私も最近 頭と心がまとまらなくて 身の置き所がないと言うか なんとも言えない状態です。
最近~複雑性悲嘆という言葉に出会いました。あ…あてはまるのかな…と感じました。

さくらんぼさんへ

本当に不安定極まりないですよね。

結局、何を言われても心に響かない、反発心だけが顔を出す、
諦めて流すしかないのが結論です。
自分で自分が超メンドクサイです。

何を見ても聞いても、ひねくれフィルター?を通してしか受け止められないので、
自分がダメージを負うばかりです。

妻を取り戻さないと、素直な心も取り戻せないと言う事かもしれません。

(^_^) さんへ

人の親切は素直に受け止めないと、と頭では分かっているんですが、
行動が追いついて来ません。

複雑性悲嘆・・ですか?
未だに不安定な心の状態を抱えているって事はこれにあてはまりますね。
治療は、かなり難航しそうです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

仲のよい友人関係…
私も夫の自死でちょっと変わったような気がします。
私の考え方のもんだいなのかもしれないないけど。
今ではあまり声もかからなくなりました。
淋しいような…その方が楽なような…
難しいですね。

のあさんへ

人間にはそれぞれいろんな事情があると思います。
それでも愛する家族がいると言う事は、
私達にとってはどれだけ願っても、お金を払っても
手に入らない幸せです。

相手の立場になって考える事が出来れば、
例え気持ちを理解出来なくても、状況くらいは判断出来ると思います。
突然、自分の家族がいなくなったら、と思えば多少は分かるような気がするんですがねぇ。

やはり当たり前の幸せは幸せと認識出来ないのかもしれません。

仰る通り、場所と時間を指定してくれればこちらが合わせると言ってるのに、
今回も、結局その後なしのつぶてです。

久しぶりに会えば、家族の話題無しと言うわけにはいかず、
かと言って昔話をしても、当時と今を比較して悲しくなるので、
もう何ともなりません。
素直さはホントにどこに行ってしまったのやら。

かの日の自分がとてつもなく懐かしくなります。





runさんへ

こんばんは。

今日のお休みは有効に過ごせましたでしょうか。

独り身は確かに時間的にゆとりはありますが、
心には全くゆとりがないので、人に会う事は相当のエネルギーと思い切りが
必要となります。

相手に悪気が無くても、励ましを同情や憐れみだと受け止めてしまい、
反発心ばかりが顔を出し、
自分から距離をおくようになります。

線を引きたくなくても、引かざるを得ない環境です。

光さんへ

以前の自分にはもう戻れませんので、
周りとの関係も変わってしまいますね。

自分でも知らない内に、他人への対応が変わってしまい、
周囲も何となく察して疎遠になってしまうんでしょうか。

淋しい反面、楽な気がするのは良く分かります。
自分からもっと出て行かないと、とは思いますが、
なかなか身体が言う事を聞いてくれません。

ホントに難しいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私もそうですさんへ

寂しさと煩わしさを天秤にかけると、煩わしさが勝る事が多い気がしますね。
傷つく事も傷つける事もイヤなので、他人との関わりを極力避けてしまいます。

元気だよっていつになったら心の底から言えるんでしょうね。
多分、一生言えないような気がします。

お互いの為に離婚したのなら、踏ん切りもつきますが、
分かれる理由が何一つ無いので、いつまで経っても心が前に進みません。

夏は元々好きではありませんでしたが、今では一年で最もつらい季節になりました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まるさんへ

お疲れ様です。

暑さが続いてますねー、もうヘトヘトです。

生存確認、そう思ってしまう自分も確かにいます。
友人に、相当荒れた生活してるのだろう、みたいな勝手な想像されてるのかな?とか
思ったりもします。

何かを考えたり、調整したり、ただでさえ億劫なのに、
そこに人が絡むともう投げ出したくなります。

まるさんに、私の気持ちを理解していただいた事で、何だか安心します。
ありがとうございます。

待ってる、と言う言葉はいろんな意味を持つので、
こちらとしてはいったいどうすればいいのか、迷ってしまう言葉でもあります。
以前の自分に戻れるのを待ってる、と言うのであれば、それはもう一生ムリだと思います。

こうして周囲と疎遠になっていくのでしょうか。
今までの自分を知る人とはもうやっていけない、そう思う時も多々ありますね。

私はバカ正直と言われる事があり、正直者はバカを見るなぁと自分でも思う事もありますが、
妻には、それが優しい人と映ったみたいで、私と一緒にいてくれました。

まるさんも、正直で素直なご主人に何かほっとするような安心感を感じておられたのでは無いでしょうか。
そういう人ほど早く逝ってしまうのは本当に忍びない事です。
素直な心、大切にしたいですね。





プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR