スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外は静かに内は激しく

職場での事。

すぐ近くで2人の男性社員の会話。
話の内容は、昨日、東海道新幹線での焼身自殺。

1人が、
「乗客を巻き込んで焼身自殺なんて迷惑もいいとこだ。
どうせ自殺するなら、1人で首吊りでもしろよ、その方が全然マシだよ、全く」

自殺だの首吊りだのと言う言葉は僕には到底口に出来ない言葉。
口にすると、吐き気にも似た異様な胸の苦しさを感じる。

この1人の男性社員の言葉を聞いて、
僕はその男性社員の胸ぐらを掴み、
「軽々しく首吊りなんて言葉を公共の場で口にするな。
首吊りがどんなものか、自殺がどんなものか、分かって言ってるのか?」
そう吐き捨てた。

とこれは自分の中の妄想。

実際は気分が悪くなって、その場をそそくさと立ち去った。
妄想のセリフが喉元まで出て来てたけど、言ったところで分かるはずもないし、
ヘンな詮索されてもイヤなので、何も言わずに関わらない方がいい。

以前は自分も向こう側の人間で、自死についてもどちらかと言うと否定的な立場だった。
今でも、自死を肯定はしないけど、それでもそうせざるを得ない事情もある事を理解している。

普段、喜怒哀楽をほとんど表さない僕の内面には、
先ほどの妄想のような激しさがある事は誰も知らない・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

分かります

そんなふうに言いたい自分も、言わない自分も。。自死は私も否定的でした。そして家族が支えていれば、愛する人がいればできないものと勝手に考えていました。まさか逆もあったとは。。孤独で生き甲斐がない人だけじゃない、家族を愛するがゆえに申し訳ない、迷惑をかけたくないという思いで自死を選ぶ人もいる。
普通の毎日でも、表面は穏やかに見えても、心からドロドロと血が流れています。。誰にも分からないように叫んでいます。。本当は気が狂わんばかりに右往左往して、千切れそうな心臓の痛みに耐えています。。でも、表からは見えない。。

チワワさんへ

巻き込まれた人は本当に災難としか言いようが無いですね。
自殺した理由は、年金に不満があったとかみたいです。

何にしてもその人が生まれた時から、いつどうやって死ぬのかは、
もう決まっていたんだと思うようにしてます。

そうは言っても、遺族は早過ぎる別れに納得など出来るはずもなく、
思いも消えず、時間も止まったままになります。

みっちとましゃさんへ

こんばんは。
お疲れ様です。

その本質、実態を知らないから、軽くそういう言葉をごく普通に使えるのでしょう。
知らないって事は怖いです。知らなくてもいい事を知ってしまうと、
180度捉え方感じ方も変わります。

死ぬよりも生きていく方が苦しいのは、常に感じています。
死を経験していないので、何とも言えませんが、
死の恐怖より、生きる苦しみの方が勝っていますね。

私も未だに、妻に会いたい、抱きしめたい思いは持っていますが、
以前のようなのたうち回るような感じではなく、ごく自然に思うように変わりました。
個人差はありますが、こうして自分に変化が訪れるのかもしれません。


ワンオフマフラー、いいですね。デザインとサウンドが気になるところです♪
車高、減衰、プリロード、アライメント、走りには抜かりないですね。非常に共感出来る部分です。

今回購入したクルマは通勤や普段使いの方なので、車高もどこでも行けるほどほどで、
カスタマイズも、タイヤホイール、ランプ類程度の予定です。
大きな声では言えませんが、リ〇ッター〇ットも。(笑)


さくらんぼさんへ

家族を愛するが故に、自死を選択する、今ではそれは十分に理解出来ます。
愛が深ければ深いほど、その苦しみも大きくなります。

私もずっと仮面を被って生活しています。
心の中は黒い闇で埋め尽くされてますが、表面的にはごく普通に生活してるように見えるのでしょう。
以前は溢れる思いを抑えきれず、走行中のクルマの中で良く叫んでました。

さくらんぼさんの状況は、私が歩んだ道と同じです。
こんな弱い私でもこうして生きて来れましたので、少しでも何か参考になればと思います。



おはようございます

おはようございます。
今日は所用がありましてお休みです。
所用ついでに泊まりで温泉に浸かる予定ですが(^-^;
リ○ッター○ットは必需品ですよね。
昔、レーンチェンジしてる時にいきなりリ○ッターが入って非常に怖い思いをしました(夢の中設定ということで…)。
マフラーは超高音で乾いた音がするのでシフトダウンが楽しいです♪
通勤車はディーゼルなので、マフラーを替えても音質があまり変わらないし、家内の車は勝手にいじったら怒られそうなのでノーマルを維持します(((^_^;)
今日は家内がいろんな意味でハマってたガンダムWのOP・EDを聴きながら走ってきますね。

こんばんわ。
お客さんから聞いてしまいました。
新幹線が自殺で止まってしまって
今日帰れなくなるかもと…
そしたら職場のは人がびっくりして
そんなことあるんだね、身近じゃないから
わからない…と。
隣で聞いていた私は口では
びっくりですね、と言ったけど、もう一人の私は、あるんだよ、身近にって
言っていました。
なってみないとわからない、
私は笑っていたけど心の中では、動揺していました。
お気持ちわかります。

みっちとましゃさんへ

こんばんは。

良いお休みが過ごせましたでしょうか。
どうかゆっくりして下さい。

昔のリ〇ッターはガツンと効きましたからねー。

奥様、ガンダム好きだったんですか?しかもWとはまたマニアックな・・
Wは女性好みと言えばそうかもしれませんね。
TWO-MIXはドライブのお供にいいと思います♪


光さんへ

こんばんは。

そんな事はいつでも、誰にでも訪れるんです。
まさに紙一重だと思います。

なってみないと分からないですが、びっくりする事でも無いです。
いわゆる「普通」の世界を歩んでいると分かりません。

職場の人もまさか自分の目の前の人が経験者だなんて
思いもしないでしょうね。

そんなの普通だよ、と声を大にして言いたい時もありますが、
どうやっても理解はしてもらえないので、結局苦笑いして周りに合わせる事になりますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

runさんへ

おはようございます。

垢すりは経験ありませんが、全裸って言いますね。
恥ずかしいやら心地いいやらと言う感じでしょうか。

どんな理由で自死を選択しようと、それは最初から決まっていて、
誰のせいでも無いのだとそう思うようにしています。
ご主人も自分の自死で、runさんが苦しんでいると知ったら、
あの世でも苦しむ事になるのではないでしょうか。

runさんと出会う事も、自死で別れる事も避けられない事だったと思うしか無いと思います。

私達が年金を支給される頃にはその制度自体が無かったりするんじゃないかとか、
懸念事項ばかりですが、考えても仕方がないので、今日だけ見るようにしています。
明日、死ぬかもしれませんし、もし、生きていて食べるにも困っていたら、孤独死するだけかなと思っています。

思考も既に惰性となっていますね。(汗)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まるさんへ

こんにちは。

泣きながら火を放ったと言う事は、本人にしか分からないよほどの事情があったと思います。
巻き添えになった人は、そうなる事は決まっていたのでしょう。
そう思わないと、本人遺族ともに後悔や自責に潰されてしまいます。

妻は自死を決行する前に泣いていたのか分かりませんが、
生前は良く泣いていました。
もっともっと抱きしめてあげれば良かったと悔やんでばかりです。

人の死に関わる話題には本当に過剰反応してしまいますね。
その反応をひた隠すのはかなりの気力を消耗します。
その場から逃げたい、早く話題を変えたい、そう思うばかりです。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

のあさんへ

こういう場面に遭遇する事があるので、
外に出たり、人と関わったりする事が億劫になるんですよね。

おそらくこの男性社員は自死と言う言葉も知らない幸せな人だと思います。

自殺も首吊りも、とてもとても口に出して言えません。
口にすれば、魂が全て抜けてしまうような脱力感を覚え、
立っているのも困難な状況になります。

社会ではストレスは付き物ですが、普通の人なら何でも無い事が、
自死遺族には致命傷になりかねない事があるので、
ホントに怖いです。
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。