次の別れ

昨日、猫を動物病院に連れて行って来た。

約3年前に尿が出にくくなり、病院へ行ったところ、
腎臓と膀胱に結石がある事が分かり、
膀胱の結石は手術で取り除いたものの、腎臓の結石除去手術はかなり高度な手術で、
手術可能な病院も限られているとの事で、幸い腎臓の結石は小さく今すぐ処置が
必要な状態ではなかった為、
その後は結石が出来にくくするフードと、一日2回服用の薬で予防しつつ、
定期的に尿検査とレントゲン、エコー検査を実施していた。

月イチの尿検査で、尿に砂が混じっている事は分かっていたけど、これ以上の対応方法は無いらしく、
猫の体質でどうしても結石が出来やすい個体があるみたい。

昨日のレントゲンとエコー検査の結果、腎臓の結石が1年前よりも大きくなっている事が分かった。

今は尿は普通に出ているからいいけど、尿が出にくくなると、腎不全を起こす可能性が高い。

手術をするかどうか来月の状況で決めないといけなくなるかも。

治るものなら、出来る事を全力でするつもりだけど、
手術しても元の生活に戻れないとかなら、苦しむ期間が少ない内に、
痛みや苦しみを和らげる事だけして、あとは自然に任せるとか、
そんな事を思ってしまう。

こういう考え方って、生に執着が少ない自死遺族特有なものなのだろうか。
冷たいとか思われそうだけど、現実は綺麗事だけじゃやっていけない。

こうなる事はこの猫が生まれた時から決まっていたのだろう。
そんな割り切った思考が身についてしまっている。

今のところ、両親は健康だから、次の家族との別れは猫と言う事になるのかな。

もう大切なものを失う悲しみは味わいたくないけど、
生きている以上みんな死ぬわけだから、こればっかりは避けようが無い。

妻との別れ以上の悲しみは無いけど、
それでも辛い事には違いない。

この弱った心身で耐えられるだろうか・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

るい37さん、
猫ちゃん、お大事にして下さい。動物は人間の言葉が喋れないので、病気になると可哀想です。
うちにも犬がいます。
次の別れは、母か犬になると思います。
母との別れも辛いですが、犬は一緒に住んでいるため、別れがいっそう辛く寂しいと思います。別れを想像すると、悲しくなって、胸がつまります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

チワワさんへ

ありがとうございます。

動物は、どこか調子悪くても、分かってあげられないのがもどかしいですね。

動物は好きですが、別れがつらいので次は多分飼わないと思います。
いつも一緒にいる存在が、いなくなった時の事を思うと、
耐えられません。

runさんへ

おはようございます。

なるようにしかならないと思ってますが、
さてどうなる事やらです。

愛犬の最後の様子、想像するだけで胸が締め付けられます。
涙が止まらない気がします。

私の周りも、妻の知らないものがかなり増えました。
時は無情に過ぎていきます。

ありがとうございます。
猫は妻が飼いたいと言って飼ったので、妻の形見に近いものです。
遺書にも猫を気遣う内容が書かれていました。

自分が死ぬのはいいですが、
死を送るのはもうしたくありませんね。

るびーさんへ

お久しぶりです。

セカンドオピニオンは何となく考えています。
自分自身、セカンドオピニオンで治療方法が変わった経験があるので、
動物も同じかなと思っています。

あ、私も腎臓に石持ってますよ。
いつ下りてくるのか戦々恐々です。(未経験なので)

妻が可愛がっていた猫なので、やれる事は全てやるつもりです。
人間みたいに超音波で外から石を砕くとか出来ないみたいで、
動物は難しいようです。

ありがとうございます。

お久しぶりです。
猫ちゃんやわんちゃん 腎不全になってしまう子も多いみたいですよね
うちの猫も 腎不全気味 冷たいかも知れませんが~薬漬けや大嫌いな通院は極力避けて 自然に~と思っています。が 自宅でできる事はないか?と聞いてみると 皮下補液なら~という事でしたので 家で 皮下補液しています。お陰様でまだまだ元気にしてくれています。
旦那が亡くなってから 既に2匹の猫ちゃんを送ってきましたが~寂しくで辛いですが みんな向こうで待ってくれている~きっと仲良く待ってくれてる~そんな気もしています。
どうか~気を落とされずに 看病と愛情 かけ続けてあげてくださいね~お互いにがんばりましょうね( ・ㅂ・)و ̑̑

見送る

誰かを見送るのはもう充分ですよね。。
私も主人との別れ以上に辛いことはもうないと信じて今をいきています。

子供たちにも人生で一番辛いのが今だからねと教えました。こんな辛いことがあったのだからもう、この先は何もないからねと。。

いつか猫ちゃんを見送る日がきたら、奥さんに味方ができたと考えてみてください。自分が辛い分、彼女が天国で癒されれば、きっと悲しみの意味になります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

はじめまして いつもおじゃまをしています。私も結石持ちの猫と暮らしています。最後は苦しませず一気にとか悩みますよね。「水を飲みなさい」と言っても思うようにならずもどかしいですよね。
暑くなりますからるい37さんもお体を大切にして下さい。猫ちゃんも。

(^_^)さんへ

お久しぶりです。

結石は特にオスに多いみたいですね。
皮下補液ですか?初めて聞きました。自宅で出来るのなら試してみたいです。

猫を送るのは辛いですが、いずれ向こうでみんな揃って仲良く暮らせるのなら、
それまでの辛抱だと思って何とか耐えられるかもしれませんね。

愛情と手間は惜しまずに過ごしていくつもりです。

ありがとうございます。

さくらんぼさんへ

自死遺族となってから、もうこれ以上の試練は無いと感じていますので、
ちょっとやそっとの事では動じなくなっています。

妻は今頃、向こうで歴代のペット達と再会して楽しんでいると思いたいですね。
そこにまた、猫が加わって妻が喜ぶのだと考えれば何とか耐えられそうな気がします。
そうですね、そういう考え方もありですね。

ありがとうございます。



のあさんへ

野良猫って寿命が短いとは言いますが、
事故に遭わなければ、逆に免疫力が強くて長生きするんですかね?

うちの猫は生まれてから一度も外に出した事が無い箱入り息子?なので、
過保護過ぎたんでしょうか。いくら毎年ワクチンを打っていても、腎臓の疾患は体質によるところが大きいので、
難しいところです。

治るものなら手術を受けさせたいので、
手術の内容や術後の対応等々、詳しく聞いてみる事にします。

この弱り切った状況で、家族同然のペットの死をまともな精神状態で
送れる自信がありませんね。
のあさんも愛犬達への愛情が溢れていますから、その分、悲しみも涙もとめどなく溢れて来るでしょう。
弱った心にとどめを刺されるようで本当に心配です。

ペットを送ったら、間もなく自分も逝けたらいいんですが。

妻の死以上の苦しみ悲しみは無いのだと自分に言い聞かせて、
この難局に耐えていくつもりです。

あの世で猫に再会した時に恥ずかしくないように、出来る事は全てやろうと思います。

ありがとうございます。



風さんへ

はじめまして。

いつも読んでいただき、ありがとうございます。
一度、結石が出来ると再発の可能性がかなり高いみたいですね。

私もやはり、猫が苦しむ期間が少しでも短くなるようにと願います。

うちも水飲みを4箇所設置していますが、それでも体質はどうにもならないようです。
猫と言葉を交わせれば、と何度も思います。

自分が健康でないと猫の看病も出来ませんから、
体調には気を配りたいと思います。

ありがとうございます。

プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR