スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる気スイッチの製作

独りになってからというもの、何もする気が起きなくて、
とりわけ仕事に関しては、ホントに惰性で日々こなしている状況。

その後、好きな事は出来るようになって来ているのもの、
仕事に関しては相変わらず。

ただ、毎日、最も多くの時間を費やす仕事がそれだと、
あまりにも苦痛過ぎて耐えられなくなる。

仕事があるだけ恵まれていると思わなければいけないのは分かってる。

分かっているけど、どうしようもない。

そんな折、たまたま中古車情報を見てたら、
気になるクルマを発見。

悩んだ挙句、通勤車を買い替える事にした。

決して安い買い物じゃないけど、クルマを買ったから働かないと、
と言う気持ちになればいいなと思う。

やる気スイッチが見つからない以上、
自分でムリヤリにでも作るしかない。

とりあえず、納車を楽しみにしながら、
明日から、少しでも仕事中の苦痛な時間が和らぐ事を期待しよう。

さて、どうなる事やら・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やる気

るい37さん、
新しい車で、やる気が出ると良いですね。
主人が亡くなってから、私は何事にもやる気が出ません。
犬だけが生きる支えです。
犬がいなければ、もう私はこの世にいないかもしれません。
毎日が辛いです。

やる気スイッチのオンオフ

るい37さんへ

やる気スイッチをオンにするのは、かなりなんぎです。
仕事に行くときは、惰性でオンに…
休日はなかなかオンになりません。

時々無理にオンにしてオフにできなくなり、
疲れ切ってしまうことがあります。

チワワさんのおっしゃる毎日が辛いというの
よくわかります。

オフのまま、母の介護や、役所関係の書類…
息子がいないのに…という気持ちが出てきて、
困ります。

車、いいですね。
やる気スイッチ捜すしかないかもですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

チワワさんへ

これでイヤでも働く理由が出来たので、
何とか変わればと思います。

私も猫を養う為に働いていると言った感じですよ。
辛い毎日である事には変わりありませんが、
生きるしかありませんので、とにかく自分が楽になる事を心がけていきたいものです。

sueさんへ

やる気スイッチ、そもそもその存在自体が見つからないので、
困りものです。

それがオンになったままになるのは、
sueさんの真面目さと責任感の強さがそうさせるのでしょうか。

オフのままで、事を進めるのはホントに疲れますね。
注意力も散漫の為にミスしたりして、その修正や挽回で余計に疲れたりします。

スイッチは見つからない以上、やはり作るしかないようです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

さくらんぼさんへ

妻が亡くなって6年と8ヶ月くらいになります。

生きる意味は未だに見つかりませんが、
自分が生かされているのは、まだこの世でやるべき事があるのだと思い、
どうにかこうにか生き抜いています。

悲しみは未だに何も変わりませんが、人間は慣れる生き物で、
私の場合は、いつ、と明確な時期は分かりませんが、
3年目辺りから何となく今の環境に慣れて来たような気がします。

頭がおかしくなりそうな時期も相当ありましたし、
不安も未だにあります。
なかなか難しいですが、先の事は考えない方がいいと思います。

やりたい事もありません。
やりたい事は自分で見つける、もしくは作り出すしか無いような気がしてます。

私はカウンセラーでもありませんし、自死遺族でも各々環境も思いも異なりますので、
私の考え方が合っているなんて思いません。

アドバイスなんておこがましい事も出来ません。

さくらんぼさんと同時期は、毎日毎日、泣きどおしでした。
後追いもかなり考えました。
それでもあの世での再会だけを目標に、再会した時に頑張って生きたよ、と
胸を張って言えるように、常に自分の中で妻の存在を、思いを意識しながら生きて来ました。

後追いは、これ以上自分と同じ悲しみ苦しみを味わう人を増やしたくないので踏みとどまりました。

私の経験、思いが参考になるか分かりませんが、
さくらんぼさんの心が少しでも穏やかになる事を願ってやみません。
時間はかかりますが、少しずつ現実に慣れる事が必ず出来ると思っています。

泣きたい時は我慢ぜす思い切り泣く。
とにかく自分を労わる事を最優先に、自分の心に従って今日を生き抜いて欲しいと思います。

どうかご自愛下さい。






のあさんへ

今は納車が生きる意味です。(笑)

楽しみも自分で作るしかないですね。
今日は多少、仕事に対して素直に向き合えたような気がします。

今は、どんなカスタマイスをしようか、部品を物色しています。
このいろいろ迷っている時期が楽しいんです。

お金はあの世に持って行けませんから、
たまには使って経済を回しましょう。(笑)

のあさんも自分にご褒美をあげてもいいと思いますよ。
いいお買いものが出来ますように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

さくらんぼさんへ

何かにすがりつきたくてたまらない、
私もそんな時期がありました。いや、未だにそういう気持ちは残っています。

頭では分かっていても、心が受け止められない、よく理解出来ます。

慣れるのにも個人差があって、半年以内に傍目には慣れたように見える人もいます。

私は自死遺族の中でも、わりと女々しく引きずっている方のような気がします。

この思いは、他人はもちろん、家族にも分かってもらえないので、
基本的に一人で耐えて来ました。

乗り越える、と言う表現は自分の中では適正では無いと思っています。
と言うのも、この悲しみ苦しみは乗り越えるとか立ち直るとかは出来ないと思っています。

この先も一生背負っていくもので、自分がそれに慣れるしかないのだと感じています。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

慣れる。そして耐える。。

そうなんですね。
ひとりで耐えていたら慣れてきたという感じでしょうか。。

死後の世界が本当にあるかどうかも分からなく、二度と会えないかもしれなくて。
何を希望に生きていったらいいのか、藁をもつかみたいようなそんな心境です。。

泣くことも私には許されていない気がします。。子供がいるので元気にならなくては、母親なのだからと周りに言われ、行き場がない思いです。

頑張りたくても頑張れなくて、頼れる人ももういなくて、ただただ布団にくるまりじっとしているしかできないです。。

runさんへ

こんばんは。

スイーツも十分な生きる意味になり得ますよ。(笑)

大切な人、時間がお金で買えたら、
それはもう必死で働くでしょうね。
目標が明確過ぎて、それしか見えなくなるでしょう。

老後の事を二人で話す事もあったので、
今となっては本当に虚しさだけが残ります。
こんなに早く別れが来るのなら、もっともっと楽しめばよかったと思います。

独りになって、抜け殻となった自分に、
自分で魂を込める為、今回の行動となったかもしれません。

再生力も自分で作るしかないみたいです。

納車したら、少しは明るいブログが書ける・・・かな?

さくらんぼさんへ

慣れたと言うか麻痺したと言うか、
考える事に疲れたのかもしれません。

死後の世界は信じたいですね。
あの世へ逝く事が唯一の希望?なので、
その存在は常に強く願っています。

私には子供がいませんので、どういう対応が正解なのか分かりませんが、
しっかり生きていかなければいけないとは思いますが、
それと泣いてはいけないのとは違うと思います。

親子で泣き腫らすのもそれはそれで正しいと思います。
自分の心に正直になりたいものです。

生活は頑張らないといけませんが、自分を偽ってまでムリに頑張る必要はないかと。

私も引き籠ってばかりでした(今もそうかも)ので、
そういう期間があってもごく普通なのだと思っていいでしょう。






プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。