スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押し潰されそうな感情

今日、妻の母校の生徒達の通学風景を見た。

妻にも当然、高校時代はあるわけで、
当時は僕と知り合っていない。

高校時代の友達との写真はいい笑顔をしている。
この時はまさか自分の人生の結末など知るわけもない。

そんな事を妻の後輩達を見ながら感じていた。


帰宅してふと、妻の書いた日記や遺書を
久しぶりに読み返した。
やっぱり号泣したよ。嗚咽の嵐。

いつになったら泣かずに最後まで目を通せるんだろう。


職場や友人、知人、親兄弟の前では
心配かけまいと普通に振る舞っているけど、
根底の部分は何も変わっていない。

妻が自死関連のサイトを見てるのは
知っていたけど、あえて咎めたりしなかった。
苦しむ妻の姿を見たくない、
ラクにしてあげたい、
そんな気持ちばかりが先行していた。

いや、自分が逃げたかっただけなんだろう。

自死を何が何でも止めようとして、
「じゃあ、死ぬよりつらい思いを私は
 ずっとしなければならないの?」
と言われたら返す言葉がなかったろう。

まともじゃない。
正常な思考が出来ていなかった。

結婚式でいかなる時も妻を守ると
誓ったはずなのに、
なんて偽善でズルイ人間なんだ。


体調のせいで心が崩壊した妻が
必死で書いた一文字一文字を読みながら、
心臓が握りつぶされそうな感情が襲って来る。

何で妻があんな目に遭わなければ
ならないだろう。
世には生きてちゃいけない人間が
他にたくさんいるというのに。


また負の波動、負のスパイラルが
巡って来たのかな。
周りに対する怒りの感情が高まってる。


何か他に目を向けないと・・・


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。