7年目の手続き

今日、妻の携帯を解約して来た。

必要なものは、自分の身分証明書、解約する携帯使用者の死亡が証明出来る物。

身分証明書は免許証、死亡を証明する物は、火葬許可証にした。
病死とかなら死亡診断書だと思うけど、死因の欄に「縊死」とか書かれている書類が、
携帯ショップに保管されるのは避けたかった。

火葬許可証を提出して、内容を携帯ショップのスタッフがチェックする。
日付が6年半以上前になっている事について、何か思っているんだろうか。
どうして今のタイミングで手続きに来たのかなとか思ってるんだろうか。

当然、スタッフは何もコメントする事も無く、手続きは完了した。

自分自身、なぜこのタイミングで解約する事にしたのか、はっきりとした理由など無い。
何となくとしか言えない。

もうそういう時期なんじゃない?と妻が背中を押しているのだろうか。

携帯端末自体は持ち帰り、自宅で引き続き保管する事にした。
機種変更とかだと、旧端末をショップが引き取るか、ユーザーが持ち帰るか聞かれたような気がするけど、
今回は聞かれなかった。

今はそういう時代なのか、それとも手続きする内容によって異なるのか、
はたまた早くに妻を亡くした僕の心情を、スタッフが気遣ったのか、
イヤ、それは流石にないか。

帰宅して、妻に携帯を解約した事を報告する。

想い出は物じゃなく、心だよね、と語りかける。

これでまた一歩進めたかな・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

のあさんへ

のあさんにとっては、1年のうちで、様々な事が思い浮かび辛い思いをしてる自分と、
世間の浮かれようとのギャップに悩まされる時期だと思います。
それでも、少しずつ少しずつでも楽に過ごせるようになればと思います。

携帯の解約ですが、前回は手続きがうまく行かず、まだその時期じゃないと言う事かなと
思いましたが、今回はあっさりと完了したので、やはり妻の後押しがあったのかもしれません。

それでも未だに遺品の整理は、全体としては遅々として進みません。
そんな急に割り切れるものでも無いので、自分の気持ちに正直になりたいと思います。
携帯を解約出来ただけでも大きな一歩だと感じています。

今回の解約の流れが、何かの参考になれば幸いです。

自死遺族の中でも、特に私は立ち止まっている時間が長い気がしていますが、
長いか短いかは本人が決める事なので、気にせずにマイペースを貫くつもりです。

喜びや幸せを見つけて笑顔でいてもいいのかな、と
自らを責めている自死遺族はそう思ってしまいます。
それでも、自分の笑顔で、あの世にいる配偶者が笑顔になってくれるのなら、
喜びと幸せを求めていこうと思えます。









キリンさんへ

手続き自体はほんの10分程度でしたので、なんか拍子抜けでした。
確かにそれが出来るようになるまで、6年以上かかりましたので、
振り返れば長い道のりでした。

物じゃないとは思っても、物を大切にしないわけでは無いです。
ただ、使われない物は可哀想なので、休んでもらおうと思います。

匂いがついてる物はそれはまた違いますね。
それに寄り添えば、当時に戻れる、浸れる、ずっとこうしていたい、
そのお気持ちは十分理解出来ます。

変態とも思いませんし、純粋に愛を求めているだけだと思います。
求めても叶わないので、余計に辛くなる事もありますが・・ね。

自分の気の済むまで、それで心が穏やかになれるのなら、
求め続けていいと思います。

片づけるもの

るい37さん、

奥様の携帯電話を解約されたんですね。
一つの区切りになったでしょうか。

主人の携帯電話を解約した時は、やはり私は切なく悲しかったですね。

他の主人のもの(服など)は殆ど残っており、処分するには、まだ時間がかかりそうです・・・
年をとるとシンドクなりそうなので、体が動くうちに処分しないといけないかなと思っていますが、いつ片づけられるのか分かりません。





チワワさんへ

これで自分の中で、また少し歩みを進める事が出来たような気がします。

区切りがついたとは言え、切ない気持ちが消える事は無いと思います。
この携帯を使っていた妻の様子を思うと、やはりやりきれない思いが湧き上がって来ます。

私もまだまだタンスの中は、ほとんどが妻の衣類で埋め尽くされていますよ。
量が多いだけに、なかなか重い腰を上げる事が出来ないでいます。

毎月これだけ、とかある程度目標を決めて少しずつ進めていきましょう。
それでも何だか一生かかりそうな気がしてなりません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まるさんへ

こんにちは。

東海も曇り空で、たまに雨がぱらついています。

解約自体は思いのほかあっさりと?完了しました。
こうして自分なりの区切りを一歩ずつつけていくのかなと思います。

妻が亡くなってからやはり半年くらいは、妻の友達から連絡があり、
亡くなった事をその都度伝えるのは、辛かった記憶です。
自死は到底言えませんでしたね。

まるさんは一周忌ですか、ご主人の気配、想いをより近くに感じられるといいですね。
法事も自分がしたいと思えば、50回忌?まででも続けていけばいいと思います。

昼寝いいですね、私も今日は昼寝でもしようかな。(笑)

メダカの世話がまるさんの心の癒しになるといいですね。
何かに集中してれば、余計な事考えなくてもいいのでいい事だと思います。

プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR