スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話題の条件

連休中のTVを見ていると、
家族や配偶者に関連するものが多い気がする。

お出かけスポットの紹介でも、基本的に家族やカップル向けのものばかり。
他にも、60年連れ添った配偶者が亡くなって、その供養をする人の様子を取り上げたドキュメンタリーとかもやってた。
こういうのは素直に見る人の感傷や共感を誘い、TV的にもいいんだろう。
60年も連れ添ったなんて、羨ましすぎる。

早くに自死で配偶者を亡くした人のドキュメンタリーなんか、誰も見ないだろう。
いや、思い切り興味本位で見ると言う意味では視聴率稼げたりして。
その前に自死遺族はTVの取材など受けるはずもないけど。

そんなTVに嫌気が差したので、友達とミスドして来た。
日曜日なら、もっと人がいるはずだけど、何だか人が少ない気がする。

あ、みんな行楽に出かけてるわけね。

TV見ても、近所に出かけても、切ない思いからは逃げられそうに無い。

家でぼーっと外を眺めていたら、結婚前に妻が自宅に遊びに来た時の事が頭をよぎる。
あの場所で写真撮ったな、あの場所にもいたな、あんな事もあったな、
その場所を見つめて、当時へ思いを馳せて、妻の名を呟いていると、
涙が流れていた。

結局、何してても妻がいないと言う事実だけを実感する。

どこにも逃げ場など無いらしい・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

切ない想い

るい37さん、

私も、テレビを見ても家に居てもちょっと外に出ても、主人のことを思い出し、切なくなります。
テレビのGW特集で、前に主人と旅行に行った宿が映っていました。
楽しかった当時を思い出し、切なくなりました。

気持ちの逃げ場はないですね。
お天気のように、少しでも心が晴れると良いのですが、なかなか難しそうです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

逃げ場ってないですね

るい37さんへ

GWは確かにきついかもです。
私は、子どもを見るとだめですね。
あと、日常でも息子が亡くなったのと同じ年頃の
青年を見るとだめですね。

逃げたい=人生降りたいと
毎日思っていますが、
逃げ場がないのもよくわかっているので、
結局向き合って泣くしかないことが多いです。

今日は息子の友人が年に1回の
お墓参りに3人で来てくれました。
去年よりは、一緒に過ごした後が楽でした。

母親を喪った友人が
「忘れられないのも辛いけど、忘れしまうのはもっと恐ろしい」
と言ってくれました。
その通りかなと私は感じました。

以前より、少しだけ、人と会った後の疲れが
小さくなってきました。
不思議ですが、人と会えるようになりつつあるのかもしれません。

心の中が五月晴れになることはありえないけれど、
土砂降りの日がほとんどだけど、
曇りで何とかしのげたらと思います。

美味しいと思って食事ができることを
祈ります。

sue

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

eriさんへ

おはようございます。

人は人、自分は自分と分かってはいても、日本人の性なのか、
大多数と同じ事が出来ない現状についひねくれてしまいます。

人間関係でのうつ病は、本人にとっては深刻だと思いますが、
自死遺族を経験してるせいか、それくらいは些細な事だと思えるようになった気がします。
とは言うものの、うつの人に発奮や追い打ちをかけるような事は言えませんから、
とにかく休みなさいとしか言えないですね。

連休が終わって、人が減った状態でのドライブは私も計画中です。
のんびりしたいですね。

sueさんへ

逃げ場のないこの世だと言う事は分かっているんですが、
どこかで吐き出さないとやっていけないので、
こうして文字で吐き出す事でどうにか乗り切っている次第です。

誰かと会う、特に多数と会った後のあの言いようの無い寂しさ、
よく分かります。
私も以前に比べてその辛さが軽減されて来たような気がします。
これも時間の為せる技なのでしょうか。

心の晴れ間は望めそうにありませんが、嵐が出来るだけ減っていけばいいかなと思います。
生きる為に仕方なく食べる、では無く、人間らしく食事を楽しむ事が出来るようになりたいですね。

チワワさんへ

旅行特集も危険ですよね。

観光スポットもオススメ宿も、想い出に当たってしまうとまた落ちてしまいます。
誰もがずっと楽しい日々が続くと思っていたはずです。

今日は雨模様なので、昨日までは賑わっていた家の前の公園も静かで、
落ち着いて過ごせそうです。

キリンさんへ

自宅だろうが、外だろうがほとんどの時間を一緒に過ごしていたわけですから、
地雷原のように想い出は転がっています。

コメダ珈琲は地元なので、近所にもいくつかあります。
なんか久々に行きたくなって来ました。
って、キリンさんには辛い場所でしたね。

想い出は触れたくもあり、怖くもあり、それでもかけがえの無いものには違いありません。
そのコメダ珈琲店が完成したら、いつかそこで想い出に浸る事が出来るといいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まるさんへ

こんにちは。

私も今日は(も?)自宅でのんびりしています。
雑草対策お疲れ様です。
これからの時期はどうしても目立って来ますので、気になりますね。
雑草のように自分も逞しく図々しく生きられたら、なんて思います。

60年連れ添った夫を病気で亡くした妻は悲しげでしたが、
想い出も亡くなった経緯も誰にでも話せるので、羨ましい気持ちになりました。

TVは基本、ニュースしか見ませんが、この時期はどうしても連休に関する事が出るので、
見ない時間が増えます。

二人で聞いてた音楽を聞いても、当時と今の差にどうしようもなく胸が苦しくなりますね。
想い出に触れない日は無いので、やはり慣れていくしか無いようです。

ミスドも新しい商品が出てますので、是非行ってみて下さい。
ドーナツ食べて少しでも幸せな時間が増えるといいですね。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

runさんへ

runさんの近所にも、世間の眩しすぎる賑わいが押し寄せているんですね。
まさに別世界です。

「直指庵」、偶然にも昨日、友達とミスド中に聞かされました。
私もノートに思いを綴りに行こうかなと思っています。
最後まで無事に書けるか全く自信がありませんが。

安易な慰めは逆効果だと言う事が、直指庵には無縁なリア充な人には理解出来ないんです。
私だったら・・、同じ境遇になってもいないのになぜ分かるんですかねぇ。

同じ自死遺族でも一人一人の思いは異なるのに、例え親友や血縁者であっても経験者でない人に
分かるとは思えません。そんな番組にイラつくrunさんの様子、頷けます。

日常的に病んでますので、それが普通になってしまってますね。
ふとして事でスイッチが入ると、黒い思いが溢れ出します。






ゴールデンウイークは

私もゴールデンウイークはダメでしたね。

ともさんへ

基本的に長期連休って家族との時間が話題になりますから、
自死遺族としては落ち込む期間になりますね。
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。