スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブる未来

先日の事。

路上で一人の老人が倒れていた。
どうしたのか駆け寄って抱き起す。
身体に異常が無いか、全身を軽く叩いたり揉んだりしてみる。

特に大きな怪我とかも無く、どこか痛いところが無いか尋ねてみる。

老人は突然泣き出す。

どうしたのか聞くと、転んで一人で起きられなかったので、
悲しくて悔しくて泣けて来たと言う。

僕は、大丈夫、大丈夫と諭すように身体をさする。

そうこうしていると、さらに大きな声で泣き出す。

今度は、大泣きしながら、僕にお礼を言い出した。

どうやら自宅はすぐ近くで、一人で歩いて帰れるとの事なので、
僕はその場を後にした。


うーん、何だか自分の未来を見ているようだ。
自宅での孤独死もそうだけど、路上で倒れてそのまま放置されて、
亡くなる可能性も高い。

実際、僕の曽祖父は、自転車で路肩の側溝に落ちて亡くなった。

ある意味、そういう逝き方は世話が無くていいかもしれない。

今日のように人助けしてれば、自分がそうなった時に、
誰か助けてくれるかな。

もし、路上に倒れていたら、誰か気づいて下さい・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

キリンさんへ

先の事は考えないようにしていますが、こういう事を目の当たりにすると、
何だか妙に現実味を帯びて来ます。

久々に会った人に事実を話せない、良く分かります。
亡くなった事はどうにか話せても、自死は結局話せずじまいになります。
分かってもらおうと言う気が無いし、何だか面倒になります。

自死遺族とそうでない人の間には、埋めようが無い差があります。
例え、自分で壁を作らなくても、その溝は埋められません。

自死遺族となり、自分が弱っているせいか、弱い人には
以前にも増して優しくなれるようになりました。

優しさが優しさを呼ぶ、そんな世の中になればいいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

初めまして。

すみません、あの、・・・・もし、可能なら・・・・
犬を家族に迎えられませんか?

ペットショップの犬では無く、保健所の。。。。。
貴方に救える命が、そこにあります。。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

チワワさんへ

まさに明日は我が身ですね。

年金もほとんど支給されず、生活保護受給者が増え、
それを支える若者がいなくなり、何の希望もありません。

一人で自分の事が出来なくなる前に、突然死が理想かもです。

どうやって人生の幕引きが訪れるのか、考えたくないけど、
考えておかなければいけないのかもしれません。

月の夜さんへ

はじめまして。

折角ですが、うちは猫一頭の世話でもういっぱいっぱいなので、
新しい家族を迎えるのは難しいです。

申し訳ありません。

のあさんへ

老いる事は子供に戻る事だとも言います。
子供は一人では自分の事は出来ませんから、
誰かの世話や助けが必要になります。

頼れる人間がいないのなら、そうなる前にいっそ・・
切な過ぎますね。

自分の身体が自分の意思通りに動かない状況は、
本当に耐えられないと思います。
妻も、自分がそうなる事を想定して決断してますから、
とても他人事とは思えません。


おそらく自分がその老人の立場だったら、
同じように泣き喚いていたと思います。

孤独は死期を早めるとか聞いた事があります。
欲張って生きようとは思わないので、
周囲に迷惑をかけない内に、静かに逝けたら、と
時々考えます。

避けられない現実なら、早めにそれを受け入れる心構えを
しておきたいものです。

ネガティブ過ぎると言われるかもしれませんが、
悲しいけど、これが現実なんですよね。
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。