巡り行く時

ここのところ、気温の上昇を感じる。

洗車や作業をしてても、身体が冷えて凍える事が無くなった。

さらに、

うたた寝をする事が増えた。
スタッドレスタイヤから夏タイヤへの交換の話題を聞くようになった。
雛祭り関連商品を見かけるようになった。

他にも様々な現象、話題から、寒い冬から春への切替は確実に行われている事を感じる。

またひとつ、季節が巡り、想い出が遠くなる事を感じる時期でもある。

物置を整理してたら、妻の靴の踵が壊れてしまった。
ただ、持ち上げただけなのに、かなり脆くなっていたようだ。

こんな事でも、想い出が遠ざかっていく事を感じる。

季節の移り変わりを感じる時期は、毎回、言いようの無い寂しさを感じていた。
四季を感じて、楽しむ余裕などあるはずも無い。

それでも少しずつ、涙が減り、外に出て春を味わう回数も増えた。

二人で一緒に春を楽しむ事が出来ないのは、確かに切ない。
どうやってもそれが叶わない事は分かってる。

切なかろうが、悲しかろうが、生きている以上、季節の移り変わりは避けて通れない。

だったら、悲しむよりも楽しまないと損。

そんな考えが次第に大きくなって来たように思う。

自分の感覚が麻痺して来たのか、それとも負の感情に免疫が出来たのか、
それは分からない。

とにかく、生きる上で、自分を守る為に徐々に変わって来たのだろう。

妻が、「もうそういう時期になってもいいんじゃない?」
と言ってくれてる?

気づかない内に、そう導かれてるのかもしれないな・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

チワワさんへ

過ぎてみれば早いものだと感じますね。

2回目の冬ですか、まだ2回目、もう2回目、感じ方も複雑だと思います。

桜の季節は想い出が強くて、どうしても切なさの方が勝ってしまいます。
それでも苦しさは年々、軽減されてきた気がします。

時を止める事は出来ないし、限られた時間で生きるしか無いのでしたら、
その時間を楽しめるようにしたいと思いますね。

あくまで自然の流れと自分の心に任せてマイペースで。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ヒカリさんへ

こんばんは。

うちの猫は、特に普段と変わらない2月22日でした。
最近、少し食欲がないような気がしますが、元気は変わらないようです。

やはり子供がいると、多くの種類のペットを飼う事になりますね。
自分が子供の時は、同じようにたくさんのペットを飼っていました。
動物を飼う事は、命を学ぶいい機会だと思います。

靴箱や物置は、たまに風を入れないと中の物が傷んでしまいますね。
やはり時間は確実に流れているのだなと感じます。

同じ生きているのなら、季節の移り変わりをしっかり感じて受け止めてやろうと言う、
半ばこの境遇への反抗とも取れるような思いが、いつしか湧いて来ました。

そういう意味では心が鍛えられたと言う事でしょうか。

ありがとうございます。

お伊勢さんが良い旅となりますように。

まるさんへ

こんばんは。

初めての春は、私も相当苦しかった記憶ですね。
想い出ばかりが駆け巡って、とても季節を感じるどころではありませんでした。

今でも、桜を心底楽しめているかと聞かれると、微妙なところです。

靴を見ていると、ここに大切な人の足が入って、ちゃんと歩いていたのだなと
しみじみ思います。同時に、もうその足を見る事は二度とないのだなと
切なくもなります。

ご主人との想い出の季節、最期の季節、本当に戦いだと思います。
どうにも苦しくて、辛くて、やりきれなくなる時もあるでしょう。

それはごく普通の感情です。

我慢せず、泣いて喚いて、暴れて? とにかく吐き出しましょう。

誰かに聞いてもらうだけでも全然違うと思います。
応援してます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

のあさんへ

どんな寂しさにも慣れていかないと、自分が維持出来なくなるので、
これは自然の流れなのだと思います。

そうは言っても本質の部分での思いは何も変わらないので、
時にありのままの思いを吐き出す必要があり、
それが時折顔を出すのでしょう。

物が劣化していくのは避けられないので、
ほとんどの物はいずれ処分する事になると思います。
結婚指輪とか、機能が関係ないものはずっと残していけると
思っています。

私も、友人に「奥さん、あの世で茶飲み友達でも見つけて楽しくやってるよ」
と言われた事があります。
お互い違う世界にいる間は、それぞれの人生?を楽しめばいいのかなと
思う事もあります。

引き籠りがちな毎日から、外へ出て、人と触れあって、
少しずつ普通の生活をする時間が増えて来たのは、

妻が「どーせ生きているのなら、もっと楽しんじゃいなよ」

と導いているのかなと思う時があります。

生まれ変わりでも何でもいいので、その魂、意識に触れられるのなら、
希望が見えて来ますね。

そのタイミングを逃さないように、常に意識していたいものです。

イタリアンさんへ

みなさん、境遇や思いはそれぞれですが、
共通する部分も必ずありますから、
そこでシンクロすると、うんうん、そうそうと
頷く場面もあると思います。

私も同様です。

春は気候的には過ごしやすいので、このまま暖かくなっていって欲しいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まるさんへ

お疲れ様です。

とにかく、ムリせずに自分の心に従いましょう。

仕事さぼって友人と会う、いいネ!
普段、十分頑張っているのでたまにはいいでしょう。

お友達とは本当に強い信頼関係が築かれていますね。
そこまで話せる人は、そうそういないので、大切にしたい関係です。
お互いに弱っている部分を補いあって、共に生きていけたらいいと思います。

辛い経験をしてるからこそ、人の心の痛みを理解出来るような気がします。

まるさんの優しさをもらって、日々を穏やかに過ごそうと思います。
ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

runさんへ

生きていると言う事は、何かしら動いていると言う事で、
心も動いていくと言う事なのでしょうか。

自分は生かされている、生かされている以上、
精一杯生きないと、生きられなかった人に顔向け出来ない、
そう思い、自分を労わる事を第一に、自分の心に従って
生きていこうと思っています。

私も十分のろまで、遠回りばかりしてます。
自分が変わっていくペースに基準なんてありませんから、
焦る必要は全く無いですね。

人は慣れる生き物、これを常に頭に置いて、日々を生き抜いています。

プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR