外出で感じるもの

今日は、社用車で外出。

高速利用して目的地まで。
高速道路、料金所、どこを通っても、妻とのドライブがすぐに目に浮かぶ。

妻とドライブした同じ場所を通ると、当時のやりとりに想いを馳せる。
もう二度と叶わないと分かってても、助手席を見て妻の姿を探す。

乗ってるかな?乗ってるよね?

社用で外出した時は、外から妻に電話したりメールしたりしてた。
時には、お土産を買って帰る事もあり、会社の人間に見つからないように
こっそりと持ち帰ったりしてた。
帰宅した時の妻との会話が楽しくて、待ち遠しくて、家路を急いでいた当時。

何年経っても、そんな事ばかり思って、切ない想いを抱えながら、帰社する。

どうやってもこの感じ方はもう変わらないのだろう。

いつか違う感じ方に変わる時が来るのかな・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

イタリアンさんへ

この感覚自体は一生消えない気がしています。

その割合と言うか、感じても受け止められるようになって、
感情が不安定になりにくくなっていくのかもしれません。

慣れと言うのか麻痺と言うのか、何とも言えない感じです。

すぐ近くで応援していてくれるのなら、たまにはそれに気づかせて欲しいですね。
そこにいるの? と声をかけたりしてます。

るびーさんへ

やっぱり話しかけてますか。(笑)

名古屋港水族館は私達も行きました。
隣接するレストランで食事したり、遊園地もありましたね。
いいデートスポットだと思います。

インスパイアですか、いいクルマです。
それが似合うと言う事は、るびーさんの淑女ぶり?が分かる気がします。


いつも一緒ならたまには、少しでいいから、その存在を気づかせて欲しいものですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

runさんへ

こんばんは。

私の方もみなさんのコメントで新たな気づきがあって、
ありがたく思っています。

グリーフとか自分で意識した事は無いですが、
やはり4年目くらいから何となく変化が訪れて来たような気がします。

クルマでも徒歩でも隣がいつも空いていて、身体の片側が持って行かれてしまった感じですね。
妻以外の人間が隣にいると、落ち着きが無いと言うか、収まりが悪いと言うか
ヘンな感じです。

私にとってここでのやりとりが、自分の想いや感情の是非を確認出来る貴重なものとなっています。
また、欠けたものを補充出来ているような、そんな気にさせてくれます。

いつもコメントありがとうございます。
卒業はまだまだ考えられないので、続けられる限り、お付き合いいただけたら幸いです。

チワワさんへ

懐かしさと切なさは常にセットでやって来ますね。

懐かしさの方が多くなる日がいつかは来るのでしょうか。

箱根は私にとっても想い出の場所です。
泊まった宿にももう一度行ってみたい気もしますが、切なさに押し潰されないか不安で、
なかなか踏み出せません。

それでも思い切って行ってみれば、意外と大丈夫なのかなと最近は思っています。

感じ方は変わらないかもしれませんが、その想いを受け止められるだけの自分に
いつかなれればいいなと思います。

るびーさんへ

MT車を操る女性はカッコイイです♪

一目惚れですか、ご主人はさぞかしいいオトコだったんでしょうね。
うちは私の方が妻に惚れ込んでました。(笑)

名古屋港水族館に初めて行った当時はホントに付き合い始めで、
あの独特のトキメキが懐かしく、切なくもあります。

想い出はつらい思いをする事もありますが、
大切な人が確かに生きていた証でもあります。

たくさんの想い出をくれた事に関しては、感謝の念でいっぱいです。
現世と想い出の中、双方で生きていきたい、そう思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ヒカリさんへ

涙を流した分だけ、苦しんだ分だけ、自分が成長出来ているんだと
思えば、そこに何らかの意味を見いだせる気がします。

そうとでも思わなければ、自分をなだめる事が出来ません。

ヒカリさんの想い出話もまた聞かせて下さい。

みなさん、想い出は語りつくせないほど抱えていらっしゃる事と思います。

ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

のあさんへ

自分が弱っていくほど、元気で輝いていた時代に思いを馳せる事が多くなる気がしますね。

あの頃の元気、幸せを少しでも今に分けて欲しい、そんな思いがあるのかもしれません。

この先は今より強く、元気になっていく事は極めて考えにくいので、
振り返りの時間が増え、その思いが強くなっていく事は容易に想像出来ます。

あー、視覚聴覚よりも、嗅覚に訴えるものは意識がそちらに行ってなくても、
否応なしに想い出の時に引き込まれていきますね。
切ないけど、ずっと嗅いでいたい、そんな感じでしょうか。

今日は寒さが和らぎましたが、明日はまた寒くなりそうです。
お互いに体調には気を配りましょう。
本来、春が待ち遠しい時期ですが、四季のイベントは切なくなるものばかりです。
大切な人が亡くなった季節なら、尚更です。
今年は昨年よりも、たとえ僅かでも穏やかな時間が増えている事を祈ります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まるさんへ

こんばんは。

想い出の場所、そこに大切な人がいるわけでもないのに、
そこに行けば、少しでも幸せが残っていないか、そんな可能性に心が揺れます。

ご主人に似た雰囲気の人に出会われたとの事で、
その時の、トキメキなのか、驚きなのか、とにかく目で追ってしまう、
そして切なさが溢れて来る、まるさんの様子が目に浮かびます。
それにしてもデパートなんてもう何年行ってないだろう。

わざわざお話を聞かせていただいてありがとうございます。
その時に私の事が頭に浮かぶとは、嬉しいですね。

話をしてくれる人、聞いてくれる人、そのどちらも大事な存在ですね。
大して気の利いた事は言えませんが、聞くだけならいつでも聞きますよ。



プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR