NGのメッセージ?

今日、自分の携帯の機種変更をしに行って来た。

と同時に妻の携帯の解約もする事にした。
何がきっかけと言うわけじゃないけど、何となくそういう気になった。

想いは物じゃない、を行動に移す事が出来て来ている証拠かな。

お店にて、自分の機種変更が済み、妻の携帯の手続きに移ろうかと言う時、
どうやら携帯は妻の名義のままで、僕の名義にはなっていないらしい。
料金は僕の口座から引き落とされていて、明細にも妻の携帯の番号も載っていたのになぁ。

まあ、妻の物だから当たり前と言えば当たり前か。

お店の人が、「ご本人様では無いので、ご本人様に委任状を書いていただけますか?」

う、出来るものならそうしてるよ。書きたくても書けないんだよ。
あの世に行って書いてもらうのか?

仕方が無いので、亡くなった事を告げると、

①戸籍謄本
②戸籍抄本
③除籍謄本(抄本)
④住民票(除票)
⑤死亡診断書
⑥会葬礼状
⑦死亡届
⑧火葬(埋葬)許可書
⑨香典返し

の何れかが必要との事。

今、手元にあるものと言えば、⑦と⑧か。
自死の場合は、⑤は無い。
代わりに「死体検案書」になる。

⑦はダメでしょう。縊首だの自殺だのぶら下がり健康器で首を吊っただのと
書いてあるのは、携帯ショップの人にはとても見せられない。

⑧を見ると告別式~火葬場の事が蘇るけど、これしかないか。

とにかくまた後日、それを持って出直すしかない。

これは解約はNGと言う妻からのメッセージなのかな。

どうしたものか・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

runさんへ

おはようございます。

前に進めるかな思ったら、思わぬ障害でまた後戻りです。
出直しですね。

一人ぼっちには違いないですが、ここでは一人ではありません。
誰かと共有して自分の重荷を軽減出来たらと思います。

お誕生日おめでとうございます。
自分へのご褒美でケーキなりプレゼントなりを購入してはいかがでしょうか。
自分の旅立ちが近づいていると思えば、ひとつの区切りとして捉える事が出来ます。

節目の時はどうしても切なくなりますね。
感覚が麻痺して来たのか、記念日でもいつしかあまり感情の変動が無くなって来ました。
これも自己防衛なのでしょうか。

穏やかな誕生日になりますように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

イタリアンさんへ

こんにちは。

物は劣化するし、使わないのなら物が可哀想だと思うようになりました。
僅かですが、踏み出せているのかもしれません。

携帯電話会社も所定の手続きが必要なので、あくまで事務的に進めるのは
当然だと思います。それでも手続きの内容を聞いている間は、
出来ないんだよ、いないんだよ、その思いを心の中で繰り返していました。

事情を知っている人間と一緒に行けば、少しは気が紛れてまた違ったかもですね。

携帯はプランやオプションの詳細が確かに煩わしいですね。
お店の人の話を適当に聞きながら、進めましたよ。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

チワワさんへ

私も解約はしても、携帯本体は手元に置いておくつもりです。
他の遺品もまだまだ残っている方が全然多いです。

整理するには体力はもちろんですが、気力が全く足りません。
いつかは・・・出来るだけ早い内にやらないと、
自分の死後、遺された者が困ってしまいますから。

解約ですが、更新月がまだ先みたいなので、
それまでは現状のままでいこうと思います。
その時までに心を鍛えておきます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

のあさんへ

決心と言うほど思い切ったものでも無いですが、
ふと、そんな気になりました。

私ものあさんと同じ頃はそんな事は全く考えられませんでしたよ。

のあさん、手続き方法は事前に確認されてたんですね。
流石です。普通の死亡診断書なら見せられるけど、死体検案書は・・ね。


死体検案書も、戸籍も、火葬許可も、また自分を後戻りさせるものなので、
ずっと封印しておきたいのに、敢えてそれを引き出させるなんて酷いマニュアルです。

こういう行動を起こそうとしたと言う事は、これが日にち薬と言われるものなのかもしれません。
想いは変わっていませんが、現実を受け入れ、普通に考えてベターな方法を選択するように
なっているのだと思います。

自分の中の妻は、今までも今もこれからも、何も変わらない唯一無二の存在です。
ここまで、遅いながらも自分なりに踏み出せている証拠でしょうか。

心強い応援ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

検案書・・

わたし・・検案書捨てた・・

一年過ぎたときに色々・・捨てました
葬儀会社の明細書とか仏壇の領収書とか
お香典の袋とか捨てました。

検案書は2度見してしまった

なんで息子はもうダメだったのに入院費用や処置費用まで請求されたんだろう?もしかして助かる見込みがあったのか?・・・とまた辛くなりました。

何年経っても地雷があちこちに埋まっているようですね・・
スマホならWi‐Fi繋がってたらフェイスタイムとか出来るので、次男に長男のスマホからFaceTimeしたらびっくりされました(笑)
いつも長男が自分の分身のように持っていたスマホ
解約はしたけどずっと持っています。

るびーさんへ

コメントに期限なんてありませんから、問題ないですよ。

うーん、なんか新たに妻の名前が無い証明類をもらうのも、気が進まないんですよね。
火葬許可証なら死因は明記されていないので、多分、それにすると思います。

携帯ショップの人は特に何も感じないですね。いや、大抵の事では既に動じなくなっているのかもしれません。
誰にどう思われようと気にしませんし。

場所や物事によって、過敏になってしまう時もあれば、反対に妙に大胆になれる時もあり、
複雑ですね。

未だに妻を想ってはいますが、あの世で、もうしつこいよ、とか思っていなければいいんですが。(汗)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なおさんへ

なおさんが関連書類を捨てた気持ちも分かります。
現実を認めたくないし、またそれらを見るとつらい思いに襲われますね。
それでも、大切な人の記録だから保存しておきたい気持ちとの葛藤です。

救急車で病院に搬送されたのなら、費用はやはり請求されるんですね。
妻の場合は、死亡してからかなり時間が経っていたので、
救急隊員は遺体を下しただけで、そのまま帰りました。

地雷は突然現れますね。そこに行かないと気づかないとか、
その行為をすると現れるとか、予想が出来ないので除去しようもありません。


私も解約はしてもとりあえず携帯は残しておくつもりです。

るびーさんへ

DMもなかなか微妙な心境になりますね。
メーリングリストを解除しようかどうか迷います。

心のざわめきは消えないのでしょう。
このざわめきも生きる意味なのだと、そういう考え方もあるのだと
思うようになりました。

プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR