健康を支えるものが

先日、友人宅へ行った時の事。

その家にあるものを見て、視線が釘付けになった。

それは「ぶら下がり健康器」。

昔は流行ったけど、今はほとんど見なくなった。

その器具は、妻が自死する為に使用したもの。

自宅には梁もなく、和室も無いので紐をかける場所が無かった。
ドアノブもうまくいかなかったようで、自死は諦めたのかなと思っていた。

そんなある日、突然、妻はぶら下がり健康器に大型犬用のリードで縊死を決行した。
本来なら、両腕でぶら下がって健康を支えるものなのに、
こんな悲しい使い方があるとは。

健康器の存在は全く知らなかった。ほとんど新品だったので、
自死用に購入して、二階のウォークインクローゼットに隠してあったのだろう。
あれを二階に運ぶのはそれなりに力が必要で、身体がつらい妻にとっては
相当な苦労だったに違いない。

そこまでして死を選択するほど、追い詰められていたのだろう。
その苦しみに対して何も出来なかった自分の無力さを再認識する。

健康器を購入して、二階に運んで、組み立てて、リードを結んで、
その時の妻はどんな心情だったのか、それを思うと悲しすぎてやりきれない。

健康器とリードはすぐに処分したから、その後それを目にする事はなかったけど、
まさか友人宅に置いてあるとは思わなかった。

それを目にした時は、言葉が出ず、呼吸が苦しくなって全身の脱力感に襲われた。

その友人宅には今後はちょっと行けそうにないかも・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

るい37さん
大丈夫でしょうか。

机上からで誠に申し訳ないですが

奥様の安らかな眠りをお祈りいたします。

私は、会社の方々と共に 宙に浮いてる彼を発見しました。

トラウマでぶらさかってるものを視野に入ると
手が震えてしまいます。



行動に移せる時は
その人はその時点で
あの世に足を踏み入れてて、感情は無になってると・・・
助言を受けたことあります。

やり遂げることに頭の中が支配されてたのでしょうか・・・

行ってはいけない道を選んだことは 間違いだったよって
それだけは、主人に伝えたいです。




ヒカリさんへ

ありがとうございます。

このトラウマは一生消えない、いや、消えてはいけないとさえ思ってしまいます。

やはり、当時の当人の頭の中は、目的を遂げる事しか無いのかもしれませんね。
その事以外は目に入らず耳にも入らずと言ったところでしょうか。

まともじゃありません。

そこまで追い詰められていたと言う事でしょう。
その行為は決して肯定しませんが、でも苦しみぬいて、泣き続けて、
考え抜いた末の苦肉の策だと思うので、ただただ不憫に思うばかりです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

フラッシュバックと言うのでしょうか 自分だけその時に引き戻されてしまうような感覚…ありますよね…
その瞬間に いろんな事を思い出してしまって涙があふれて来る事あります。 これもずっと持ち合わせてなければいけないんでしょうね。
そんな時はゆっくり休んでください。

イタリアンさんへ

今回は不意打ちにやられました。
今時、置いてある家があるとは思いませんでした。

妻が亡くなって以来、はじめて目にしましたが、
こんな思いをするとは、6年以上経っても根本的には何も変わっていないようです。

分かってもらえる誰かに直接話したいところですが、
この思いをここで分かち合う事が出来るだけでも、
楽になれる気がします。
吐き出すって大事ですね。

今後、その友人宅訪問は器具の存在有無を確認してからにします。
当然、理由は言いませんが。(笑)

(^_^)さんへ

慢性的に振り返ってばかりの日常ですが、
こういう事があるとさらにもっと先まで戻ってしまいますね。

とりあえず今回は涙は出ませんでしたが、
この思いはずっと抱えていくのでしょう。

休んで、苦しんで、また休んで、自死遺族の心はなかなか進めないみたいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ふぅさんへ

お久しぶりです。
ありがとうございます。

毎日、目にするものもキツイですね。
どうしたって慣れるしかないのでしょう。

方法はいろいろありますが、何れも本来の使い方とは
およそかけ離れています。どんな道具も使い方次第。

私があまりネガティブな事を書くと、それを読む人達もネガティブに
なってしまうのでしょうか。ちょっと考えさせられますね。
それでも正直な思いなので、どうしようもないかも。

自分を好きでいる事って自死遺族には相当難しいですね。
いつかそうなれればと思います。

ふぅさんへ

ああ、その友人は妻が亡くなった事すら知らないかもなので、
ごく普通の人?です。

喪失うつと言えば、私もずっと治っていないと思います。
多分、治らないのでしょうね。

ふぅさんも良い休日になるといいですね。
どうかご自愛下さい。

チワワさんへ

今時はまず見る事は無いだろうなと思っていたので、
余計にダメージが大きかったです。

ご主人、そうですか。
その方法もあとあとの影響が大きいのではないでしょうか。
みな、様々な方法でその選択をしているのですね。
悲しすぎます。

当時の本人の情景を思い浮かべると、ホントにやりどころの無い感情が
湧いて来ます。
この思いは消えないと思うので、慣れるか、蓋をするしかないのでしょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

runさんへ

慰めや同意、共感など優しい言葉を求めているのは私も同じです。
ただ、自分の思いを吐き出しているだけですが、
心の根底には、優しさをもらいたいと言う思いがあると思います。

優しさや温もりに飢えているからこそ、書き込みをしているかもしれません。

自死遺族は経験者しか分からない思いを抱え、さらにその中でも
一人として同じ境遇は無いと思います。
それでも共感出来る部分は確実にあるので、優しさを分け合えたらと
願ってやみません。

ストレートな思いは貴重なご意見と受け止めています。
ありがとうございます。

どうか穏やかな時間の割合が増えていきますように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

runさんへ

いえいえ、批判なんて思っていませんよ。

人間はみんな弱い生き物です。
ミスもするし、どうしても楽な方を選んで
甘えたくなります。

完璧な人間なんていないし、一生勉強だと思います。

一人前目指して日々生きていきましょう。
その道のりを一緒に歩いていければいいなと思います。

のあさんへ

またサイトが不安定なんですかね?
恐縮です。(汗)

警戒しててもダメージを受けるのに、
ノーマークな場所だとホントに呼吸が止まりそうになります。
縊死だとその後、紐状のものにはあまり近寄りたくないですね。

ぶら下がり健康器、まさかその手があったとは、と当時思いました。
人間、死ぬ気になれば、何でも出来るんだなといいも悪いも
そう思いました。

間違った行動と言われようと、結果的に妻の身体は楽になって、一番好きな場所で最期を迎えた、
そう思うしかありません。亡くなってまで誹謗中傷されては可哀想過ぎます。

ご主人は真面目で優しいが故に、真っ直ぐに思いのままを
行動に移したのでしょう。純粋過ぎる故に・・

自死遺族の感情は複雑過ぎて、その時々で変動します。
自分でも制御不能です。何が正しいのか良く分からなくなります。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まるさんへ

妻の為に祈って下さり、本当にありがとうございます。。

やはりその時の頭の中はもうそれしか無いと言いますね。
いい悪いは別にして、ひとつの目的に向かって突き進むそのパワーには
驚かされます。

ご主人なりの思いやりは最期まで家族に向けられていたんですね。
その思いやりは今も家族を包んでいる事でしょう。

妻のPCも自死サイトがブックマークされていました。
それを見た時はどうにも言葉になりませんでした。

やはり紐状のものや、何かを縛る時にどうしても気分が落ちますね。
ゴムはさらに日常的によく目にするので、心中お察しします。

天国はあるに決まっていると、と決めつけています。(笑)
そうでなければ、再会が出来ません。

私も再会時には必ず抱きしめたいです。
あの世の先輩として、いろいろ教えてもらいながら、
ずっと楽しく過ごしていきたい、日々そんな事ばかりを夢見ています。

どうかまるさんのご主人も穏やかに笑って過ごしていますように。
そう祈りを捧げたいです。


健康器具…

るい37さん

投稿を拝読し、奥様の無念さとるい37さんの無念さがとても伝わって参りました。
奥様のご冥福をお祈りいたします。
また、るい37さんのお気持ちへもお祈りいたします。

実は家にもそれがありまして、当時は妻が上がり辛くなった肩腕のリハビリのような形で使用していました。
今ではリビングで室内物干しとして活躍しています。

こんなに低迷し続けているのに、そういった願望も強くあるのですが、今回、まだ自分は本当の絶望には至っていないことも分かりました。

macunさんへ

妻、及び私へのお祈り、ありがとうございます。

まさかの所有されてる方ですか。
でも、正しい使い方ですね。物干しも含めて。(笑)

それでも奥様の想い出があるので、切ない思いをされる事もあるでしょう。

低迷と絶望を味わい続けて、何だか麻痺してしまっているきらいもある気がします。
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR