弱さと優しさ

クルマで信号待ちしてると、
交差する路地から一台のクルマが合流して来たので、譲った。
ドライバーはおそらく70代くらいの女性。
何度も頭を下げながら、合流して来た。

ばーさん、そんなに頭下げなくてもいいよ。

合流した後、そのクルマのペースはすこぶる遅い。
さらに対向車が来ると、さらにペースは落ちる。
その道はそれほど広くは無いので、運転に自信が無いのだろう。

まあ、急いでるわけでも無いので気長に構えて、
そのクルマをじっくり観察する気持ちで走る事にした。
しばらくしてそのクルマは右折して行った。


以前なら、ともするとそういうクルマにイラついて、強引に追い越しとかしてたかもしれない。

でも今は、そんな気にならず、むしろ見守る気持ちの方が強い。

自死遺族となってから、自分が弱ってるせいか弱いものに対しての
優しさ?の感情が強くなっているような気がする。

それは自分自身が優しさを求めているが故の言動なのかもしれない。
自分がもう傷つきたくないから、他人が傷つくのを見るのもイヤなのだろう。

だから、先述のように合流した時に何度も頭を下げるような人には優しくなれる。
逆にお礼も何もしないような人間には殺意とまではいかなくても、
激しい嫌悪感を覚える。


以前はここまで顕著な反応はしなかったけど、
つくづく大切な人の自死が自分の心に与える影響度の大きさを実感するな・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
わかるような気がします。
辛い想いをしている人や、弱い人に手を差し伸べたくなってしまいます。

それに、空の上の人は、優しすぎるくらい、優しい人でした。
私もそんなふうになりたかったです。

すごくわかります~人がよろこんでくれたり~楽しそうにしてくれたり~そぉゆう姿を見ると 良かった。と思えます。
逆に 寂しそうだったり悩んでたり~放っておけなくて~少しでも力になれたら~と思います。
自分の気持ちは吐露できませんが^_^; ここで語ったり~皆さんのコメントなどを読ませてもらったりして~元気貰ってます(^^)
ありがとうございます。

atakoさんへ

おはようございます。

以前よりも困っている人、弱い人への優しさが増したような気がしますね。

優しさに触れていると、自分も優しくなれると思います。
atakoさんも大切な人から多くの優しさをもらっていた事でしょう。

そのもらった優しさをもっと表に出せば、自然とそうなれるのではないでしょうか。

(^_^) さんへ

共感していただけて嬉しいです。

偽善者に思われるかもしれませんが、この世がもっと笑顔と優しさに
包まれればと常に思います。

その思いの根底には、自分が優しさを受けたいと言う気持ちがあるのかもしれません。
元気をお互いに与え合えればいいですね。

No title

主人と暮らしてた日々
今まで 私はどれだけの大切なことを
             見落としてきたのだろうのだろう。

優しさの目線が わたしも確かにかわりました。


運転中に 急いでる時でも 信号のない横断歩道に
待っている人がいれば 必ず停止するようになりました。
ご老人のゆっくり歩く姿に、何時も泣いてしまいます。

募金箱があれば、必ず募金するようになりました。

主人は自身とお別れして490日。
私達は永遠・・・
過労死
溺愛してた娘を残してそんなことする筈ない・・・・
会社側は、すぐ全面謝罪したんです。が、
パニックでした。
謝ること出来るなら、なぜ、なぜ、なぜ
怒りで脳がマヒして、た感じです。

毎日生かされいる一日をこなせば、
主人の元に一歩近づいてるから。
ボロボロな姿では主人のもとに逝けないと思って生活してます。

体調も心も、あの日からすぐれなくても
子供2人いるので、踏ん張ってきましたが 11月に限界がきて
無職になってしまいました。

大切な人を失うと計り知れない影響がありますね・・・・ホントに・・

最近は
<弱さと優しさ>で 
心の糧を補えそうな感じです。

                      風邪にお気をつけて下さい。




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ヒカリさんへ

以前は手を差し伸べようとか思っても、何となく照れくさいような感じが
ありましたが、今は素直に優しい気持ちを出す事が出来るようになっています。

子供、老人、障害を持った人などに対しては特にその傾向が顕著ですね。

毎日生かされていると言うのは私も同感です。
生かされている事に感謝です。

ボロボロの姿では再会出来ない、確かにそうですね。
新しい気づきです。生きられる内は精一杯生きて、
自分の生き様に胸を張って再会したいと思います。
なかなか難しいですが・・

身体も心も基本的にはダメージを負ったまま、
回復する要素が見つからないのがつらいところです。
しかし、身体さえ健康なら何でも出来るので、
体調を優先して過ごして欲しいものです。

どうしてここまで苦しまなければならないんでしょうかね。

ヒカリさんを必要としてる人の為にも、
どうかご自愛下さい。



runさんへ

昼間の陽射しは暖かったですね。
ドライブ日和でした。

いつ死んでもいいと言う気持ちは、
常に抱えています。命は粗末にしませんが、
何かと開き直る機会が増えた気がします。
死んでもいいと思えば、何も怖くないと言う感じですかね。

運転免許はゴールドですが、先日、違反をしてしまいまして、
次回の更新はブルーになってしまいます。(泣)
個人的にはゴールドは、運がいいか、運転しない人なのかなと思ってます。(笑)

ただ、安全運転は常に心がけています。

ご主人は優しさに溢れた人だったんですね。
いなくなってからは、さらに生前の優しい行動ばかりが
印象に残っている事と思います。

情けは人の為ならず、自分の為にも他人に優しくしていきたいですね。
大きな哀しみを経験すると、相手の痛みが分かるようになり、
結果的に優しい行動に出るのでしょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

チワワさんへ

私も心に余裕があるわけでは無いですが、
助けや優しさを求めている人が、優しさを受けた時に
どれだけ嬉しいかを身を以って知っているので、
自然とそういう行動をとっているような気がします。

逆に、ズルい人間にはとことん冷たいです。(笑)

伴侶を亡くしたつらさは消える事は無いでしょう。
ですが、そのつらい日常にもいつしか慣れる日が訪れると思って、
生き抜いていきましょう。

ヒカリさんへ

ミス?ありましたっけ?
特に気が付きませんでした。
私は人のミスを指摘出来るほど立派な文章書いてませんから。

優しい気持ちは伝染する

いい言葉ですね。
そうして優しさがどんどん広がっていけば、と思います。

自死遺族が以前の自分を取り戻すとか立ち直るとかは、
無いと思っています。
自死遺族が受けた衝撃は、計り知れなくどうやっても元には戻れません。

変わってしまった自分でいかに生き抜くかだと思います。

一般世間からの疎外感は未だに感じています。
どうしたって普通には戻れません。

それでも大切な人が生きた証を伝えていく為に、
生きていくつもりです。
自分が死んだら、大切な人がもう一度死んでしまうような気がします。

のあさんへ

弱っている人が何を求めているか、
分かっているだけに、そういう気持ちになるのでしょう。

悲しみも苦しみも全然小さくなる気配が無いので、
普段は蓋をして仮面を被っているんですよね。
自分を必要とする人やペットがいる限り、そうして生きていくしかありませんが、
それが無くなった時、いったいどうなってしまうのか想像もつきませんね。

ちょうどよくお迎えが来ればいいんですが。


老人を見ると、遅かれ早かれ自分もそうなるんだなと
思い、優しい気持ちで接しようと言う気になります。

一人でいる老人を見ると特に自分の未来をダブらせてしまいます。
考えても仕方がないので、あまり考えないようにしています。
現実逃避ばかりですね。

昔の方が弱者も生きやすい世の中だったような気がして、
最近は振り返ってばかりです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

イタリアンさんへ

なかなかアグレッシブなドライビングですね。

他人に迷惑をかけなければ、そういう運転は好きですよ。
そういうクルマがいるとついて行きたくなります。(笑)
神戸近辺の山道はいいですね。芦有とか六甲とか再度山とか。

くれぐれも事故だけはお気をつけ下さい。

本年もよろしくお願いしますm(__)m

今年はとうとう年賀状も出さない(出せない)ようになってしまいました(>_<)

私も辛い経験をしたから、これからはもっと人に優しくなれるものだと思っていましたが、現実は逆で…

お年寄りには、どうしてそんなに長く生かされているのか?(生きていられるのか?)

マナーの悪い人(暴走運転手等)には、何でお前なんかが生きているのか(生きていられるのか)?

もっと生きたかった、生きるべきだった人はできなかったのに。

日々そんなやさがれた思いを抱きつつ、私自身も生き永らえています。

中々底が見えないですね…

重苦しくて申し訳ありませんm(__)m


macunさんへ

高齢者を見て、良くそこまで生きられたなぁ、運がいい人なんだなと
思ったり、そこまで生きられたからもう十分でしょ、とか思ったりしますね。

社会的に迷惑なだけな人間に対しては、お前ら生きてちゃいけない人間なんだ、と
叫びたくなる事もあります。

何れも、無念の死を遂げた大切な人との比較から来る感情ですね。

こういう思いはこの先も一生続くのかなと今は思っています。

本年もよろしくお願いします。
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR