大サービス

一昨日の夜、妻が夢に出て来た。

先回がクリスマスだったから、今回はかなり短い間隔になる。
クリスマスの前はいつだったか思い出せないほどだから、
今年はこのペースで出て来てくれるんだろうか。
だとしたら、かなりの出血大サービスだね。(最近はこういう言い方しないかも)

夢の内容は、
朝方に妻が僕に一緒にゲームしようと
言って来た。
僕は、今日は仕事だから朝は出来ないよと、
夢と現実が入り混じって良く分からない対応をしてた。

夢はそこで終わった。

妻はゲームはほとんどやらない人で、
唯一、DSの「動物の森」だけははまってた。

僕は小学生の頃からゲームセンターに通ってたので、
わりとゲーム好きな方。

妻は比較的自由にゲームをさせてくれてた。
僕も妻の好きな事には特に口は出さなかった。
お互いの価値観を認め合う事が出来ていたのだと思う。

今回の夢は、僕の事を思って一緒にゲームしようと
出て来てくれたのかな。

つくづく僕には勿体ない妻だと思う。

あの世では自分の好きな事して過ごしてるかな・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

イタリアンさんへ

あとは買い物とか、ドライブとかお茶とかですかね?

この短い間隔での逢瀬は、
年末年始限定のサービス期間中だったのでしょうか。(笑)

動物の森のプレイヤーは大人の女性がわりと多かったようですね。
妻も実姉と一緒に遊んでました。
深夜までやってましたね。

私は未だにゲームを卒業出来ていません。(汗)

チワワさんへ

チワワさんも会えてよかったですね。

夢の内容は何でもいいので、とにかく会えれば嬉しいです。

夢に出て来るきっかけ?は、お互いの思いがタイミングよく
マッチングした時なのでしょうか。

この世で苦しんだ分、あの世では好きな事して気分よく過ごしていると信じたいですね。

お久しぶりです。

奥様のお人柄がわかる夢ですね。

この世界では、会えなくなってしまった人に夢で会えると、ほんとに気持ちがあったまるかんじになりますよね。

本当に魂は存在してる、そう思います。

かりんさんへ

ご無沙汰しております。

私の好きな事に誘ってくれるって事は、私の事を想ってくれている証拠でしょうか。

魂の存在は私も信じています。
存在しなかったら、あの世での再会が出来ませんので、
何としても信じます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

runさんへ

こんばんは。

鈴木雅之さんの声は耳に残りますね。

ご主人とははっきりと姿を確認出来なくても、
ふとした気配などで感じる事が出来ているのかもしれません。
常に近くでrunさんを包み込んでいると思います。

runさんはご主人に護られ、ご主人は仏様に護られてると思いますので、
この世でどうにか生き抜く事、いかに楽に過ごすかに
集中したいですね。

悲しみは変わりません、無くなりませんが、確実に慣れていくものなのでしょう。
落ちる日もあって当然、落ちたらあとは這い上がるだけです。
いつか穏やかに振り返る事が出来ますように。

(^_^)さんへ

どうやらサービス期間中?らしいです。(笑)

夢の内容は何でもいいので、とにかく逢えれば嬉しく思います。
普段、なかなか笑顔にはなれないので、せめて夢の中だけでも笑顔でいたいものですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

のあさんへ

そういえば、毎回、夢の中での状況や、
やりとりもわりと鮮明ですね。
ただ、声は耳で聞いたと言うより、脳で聞いたと言う感覚のような気がします。
(分かり難いですね)

ご主人はシャイな方なんですかね?
ただ、のあさんに会えればそれでいいと言う感じなのかもしれません。

ご主人はいつものあさんに合わせてくれていたとの事ですが、
それがご主人の優しさだったのだと思います。
私も妻に合わせる方だったので、何となく気持ちは分かります。
妻が迷ったり悩んだりした時にだけ、私が決める、と言う感じでした。

妻に合わせるのは、逆に言えば向こうが何でも決めてくれるので楽でしたよ。(笑)

それで幸せかどうかですが、妻がしたい事して、喜んでいてくれるのなら、
こちらとしてもいい気持ちでしたので、少なくとも二人で一緒にいる時は、
ご主人も幸せだったのではないでしょうか。

あの世にいる伴侶の気持ちは私も聞いてみたいですが、
今の私の生活状況に妻の教育的指導が入りそうで怖い気もします。(笑)

ただ、のびのびとストレス無く穏やかにいて欲しい、
そう願うばかりです。



プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR