忘年

今朝は雪の影響で、道路状況がもう大混乱。
通勤に通常の2倍近くの時間がかかった。
もうちょっとスムーズに走れないもんかねぇ。
こういう日はノーマルタイヤで走っちゃダメでしょう。

で、明日は職場の忘年会。

でも僕は欠席。

周囲から、本当に出ないの?と聞かれた。
出ないと答えると、理由を聞かれたから、
体調が優れないから、と答えておいた。

実際、体調は良くはないから、事実には違いない。
本当のところは、賑やかな場が苦手だし、また年が変わっていく事を実感するような
イベントには出たくないから。

妻が亡くなってから、付き合いもあるからとムリムリ出席してたけど、
毎回、その雰囲気に言いようのない苦しさを感じていた。

自分にとっては、妻が亡くなった年を忘れたくないので、
年が変わっていくのについて行けない。
時間は流れてるけど、止まったままの部分は何も変わらない。

もういい加減、付き合いを優先するのに疲れたし、
自宅でゆっくり妻を思い、身体を休める事を優先したいと思う。

二人きりで忘年会したいな・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

精神的にも気持ち的にも~
いろんなことに柔軟に対応できる時と 全くそんな気になれない時 ありますね。
私は接客業についていますので~自分を誤魔化しながら それなりに合わせることに慣れてしまいました。
でも たまにどれがほんとの気持ちだったのか…と ぼーっとしてしまう時があります。
旦那の事を想いながら 何もせずに過ごす日もあります。
ゆっくり体を休めるのも良いと思います。 無理なさらないように。

イタリアンさんへ

危ないので、自宅で大人しくしていて下さい。(笑)

お酒は私も飲めませんよ。
なので、余計に気分を高める事が全く出来ないんですよね。
どれだけ賑やかな場にいても、冷めた自分がいます。
煙草も吸わないし、本当に宴会とかでは何もする事がなく、
食べるしかありません。(笑)

忘年会は今年の出来事をゆっくり報告しながら、
妻を偲ぶ時間に充てたいと思います。

(^_^) さんへ

外では、仮面を被ってごく普通に過ごす自分を
作り上げるようになりました。

それでも、悲しみに暮れる寂しい、暗い自分が消える事は無く、
ふとした時になぜか涙が出る事があります。

接客業だとそのギャップが大きいので、
お仕事が終わった時にその反動とかが来るのでは無いでしょうか。
それでも慣れていくのが人間なのかもしれません。

何もしない日、いいですね。ただ、ぼーっとする時間は貴重だと思います。
私も休む時間を大切にしたいと思います。
ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは。
奥様を浮かべて、笑顔で忘年会ができるといいですね。

でも、きっと、奥様は1人でいる、るい37さんの事も心配しているかもしれませんよ。
きっと、るい37さんが笑顔で、幸せでいる事を望んでいるでしょうから。

チワワさんへ

家族とかの話題にならない集まりなら参加しても
いい気がしますが、多数の人間がいるとそうはいきません。
配偶者の愚痴とかを言い出す人が必ずいるので、
そういうのを聞きたくありません。

お酒が呑める人なら、大切な人とゆっくり呑むのは本当にいい時間ですね。

あの世では、チワワさんご夫婦と一緒に忘年会出来るといいな、と思います。

のあさんへ

何と、そうだったんですか、
お疲れ様でした。
謹んで哀悼の意を捧げたいと思います。
お姑さんも息子の自死で相当苦しまれた事と思います。
それを思うと胸が痛くなります。

例の義兄弟達がまたのあさんにうっとおしく絡んでいないか心配です。


家族の存在の変化は、最初から決まっていた事とは言え、
当時の日々を思うと、現実を受け止めるのは非常に厳しいですね。

自分の葬儀の事を考えると眠れなくなりますね。
別に誰にも送ってもらわなくても、お経もあげてもらわなくてもいいんですが、
あの世に行けないと配偶者に再会出来ないので、予め葬儀屋に葬儀を依頼しておいて、
遺言書に書いておけば、見つけた人が葬儀屋に連絡してくれるかな?

一人になると、妙に警戒心が強くなりますね。
以前なら鍵をかけなかった場所に必ず施錠したり、窓を開けるのも減りました。
人を信用するのに相当の時間と手間をかけるようにもなりました。
妻と出会った頃はそんな事考えた事もなかったんですが、もう普通の心を無くしてしまったのかもしれません。
まずは人を疑ってかかるので、まるで刑事みたいです。(笑)

孤独から、騙されたりしないように茶飲み友達程度がいるとまた違うのかもしれません。
友達と会う回数を増やしてもいいんですが、家族がいる友達とはどうも会う気になれないので、
かなり相手が限定されてしまいます。

のあさんは慎重で頭のいい人なので、よっぽど騙される事は無いと思いますが、
どうかお気をつけ下さい。

お隣さん、自分の言った事がどれほど禁句だったか身に浸みているのでは無いでしょうか。
長く連れ添ったから、想い出も相当あり、それはそれでつらいと思います。
それでも長く一緒にいられただけでもう十分幸せだったでしょう。
世間一般的な別れ方なので、すぐ慣れるでしょ?と言いたくなります。
あ、こう思うところが既に普通の心を無くしてる証拠ですね。

結局、昨夜は自宅でゆっくりしてました。
自死遺族忘年会なら参加してみたいです。(笑)













イタリアンさんへ

とりあえず、事故が無くて何よりです。

実家は父親が毎晩、晩酌していましたが、
私も弟も全く呑めません。父親としては息子のどっちかと
一緒に呑む事を期待してたかも(笑)

お酌をする習慣も無いし、。酔っ払いはキライです。
あと飲酒運転は罰金1000万でもいいと思います。
払えなかったら、懲役10年とかで。だって殺人行為ですよ。

肝臓がんですか、
それはそれで本人、家族も大変でしょうが、

その時に向けて予め準備出来る
他人に普通に話せる
生まれた時から決まっていた事
病名がはっきりしている
治療法もある
人間、いつどうなるか分からないから悔いの無いように生きるだけ

そういう感じ方しか出来ません。

こういうところが世間一般とずれているんでしょうね。

死は誰にでも訪れる、それが早いか遅いかだけで
抗っても仕方がない。受け入れるしかない。

おそらく冷たい人間に思われるんでしょうね。
死に直面してもほとんど動じなくなってしまったので、自分でも分からないんです。

説明しても分かってもらえないので、もう喋らないのがいいかなと思ってます。


atakoさんへ

おはようございます。

笑顔とはいきませんでしたが、
ひっそりとゆっくりと過ごす事が出来ました。

一人ぼっちでいる私を見て心配してるんですかね?
確かにそれもあるかも。
もっと趣味の合う友達と会う回数を増やして笑顔を増やしていければと思います。
同じ生きていくしかないのなら、笑顔の時間を増やしていきたいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

(^_^)さんへ

メールはちゃんと届いてますよ。

お互いの感情は分かりますが、お義母さんはその言葉はぐっと飲み込んで欲しかったところです。
一番つらいのは、長く苦しむのは遺された配偶者なんですがね。

私は、妻のご遺族には優しい気遣いの言葉しかかけられていませんので、
そういう意味では不幸中の幸せなのでしょう。

何せ複雑な思いが絡み合う状況です。
マイペースで生きていくしかないと思います。




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ふぅさんへ

どうにもその幹事さん、納得いかないですね。
欠席で正解だったと思います。

相手が、自分の事をどこまで把握してるかで、
こちらの対応も変わりますね。
配偶者を亡くした事も知らない人には、
配偶者がいるフリをする事もあります。

本当に苦しい時間です。

現状では時間とお金をかけるだけの忘年会にはなかなかならないようです。
ずっとこのままなのかなと思ってます。

うみさんへ

はじめまして。

コメントありがとうございます。
以前のコメントですが、やはり送信されていないみたいです。(汗)

自死遺族や死別以外からでもこのブログがヒットするんですね。
驚きました。おかげで、うみさんともご縁が出来ましたね。

ただ、思った事を稚拙な表現で書いているだけですが、
そんな文章でも好きと言っていただけると悪い気はしませんね。
私にとって、大きな励みになります。

新聞やメディアが取り上げる年末は、いろいろなものが眩しすぎて、
とてもその中には入っていけません。
同じ思いを抱えてこの時期を過ごされている人を確認すると、
不謹慎かもしれませんが、何だか少しほっとします。

もう浮かれ気分も忘れましたし、この先もその気分になる事も無いんでしょうね。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR