スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻影を求めて

今日、隣県まで高速道路を使って行って来た。

途中のSAで休憩した時、あるものに目が釘付けになった。

あるものとは、1人の女性。
後姿、髪形、服装まで妻に酷似していた。

こうなるともう、他の物に目に入らず、その女性だけを
目で追ってしまう。
あまりの恋しさに抱きしめたくなる衝動に駆られる。

少し前に回り込み、顔を見る事が出来た。
当然ながら妻とはまるで別人だった。

はぁ、またやってしまった。
妻が亡くなってからこれでもう何回目だろう。
これじゃストーカーだよ。
今回は服装まで似てたので、かなり動揺した。

妻とクルマで出かけた時は、妻が先に降りて歩いていく事が多く、
僕にはその後ろ姿が目に焼き付いている。
後姿の写真もあるしね。


もう、その後姿を見る事も触れる事も出来ないのは分かってる。
それでも未だに割り切れない。そんな簡単に割り切れればこんなに苦しまない。
いったいいつまで幻影を追い続けていくのだろう。

妻の後姿の写真を見ては、愛おしさと寂しさがこみあげる・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
私も、いるはずもない所で、探してしまうことがありました。
ほんのちょっとだけ、似ている人が気になったり、声だけが似ていたりする人が気になったりしていました。

今、寒くなってきて、布団の中が寒いです。
ずーっと昔、あった、ぬくもりがなくなって。
毎年、そう感じてしまいます。

るい37さんへ

るい37さん、分かります。
もう奥様の後姿を見ることも触れることも
出来ないけれど、分かっているけど
割り切れませんよね…。
私も主人に似た後姿を見ると、
つい目で追ってしまいます。

私の場合は声にハッとすることがあります。
ある芸能人(歌手)の声が主人とソックリなんです。
ラジオから流れるその話し声を聴くと
暫く聞き入ってしまいます。
歌声も似ています。

二人ともその歌手のファンで、
主人とよく車の中でアルバムを聴いていたので、
主人が亡くなってから、
外出先(スーパーやショッピングセンターなど)で
その歌手の曲がかかると、
切なくて涙が浮いてきます。

この先、いつまで経っても主人の姿や声を
追い求めてしまいそうです。

atakoさんへ

こんにちは。

僅かでも似ている部分があると、反応してしまいますね。
こういうセンサー?は、ハンパなく研ぎ澄まされています。

温もりが恋しくて、大切な人に似たものを探してしまうのでしょうか。
どこに行ってもあるわけないんですが、これからもこの感覚は無くならないのでしょう。
寒くなると余計に恋しくなりますね。

のあさんへ

目だけでなく、耳から入って来るものも、
相当響きますね。
まだ妻に似た声を聞いた事は無いので、それに遭遇したら、
耳がダンボ(死語)になりそうです。

しかも想い出の曲となれば、割り切りなんて永遠に
出来そうにありませんね。
その歌手の声を聞くと、懐かしく温かい気持ちになるものの、
この世でもう二度と会えない事実にやりきれなさを感じる事でしょう。

外出先で涙を浮かべる状況は、私も度々ありますよ。
見るもの聞くものによって、当時に引き戻され、そして現在とのギャップに
涙する、この繰り返しです。

大切な人の姿、声は本当に愛おしくてどうしようもありませんね。
追い求めるな、と言う方がムリなのでしょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

チワワさんへ

現実に慣れたつもりでも、心の根底には幻影に囚われた自分がいるみたいです。

あり得ないと分かっていても、目で追い、確認せずにいられない自分がいます。

冬の想い出を思うと、切なさで心がいっぱいになり、寒さもあって、
温もりを求めるのは当然なのでしょう。

チワワさんにとって、身も心も冷え込む時期だと思います。
ご主人の温もりと想い出に浸り、思い切り泣いて喚いて、
泣き疲れて、その後に温かいものを食べてゆっくり休むのもアリだと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

runさんへ

こんばんは。

あっちの方は結構降ってたみたいですね。
私は昨日、親のクルマと自分の通勤クルマのタイヤ交換しました。

妻もごく普通の人だったんですけど、私にとってはただ1人しかいない
特別なものを持った人でした。本当によくこれほどの運命の人に
出会えたなぁとしみじみ思います。

runさんもご主人に似た人に遭遇する時は来ると思いますよ。
ただ、かなり動揺すると思いますので、心の準備は常にしておきましょう。

再会するまではずっと幻影を追い続けていくのかなと思ってます。
自分でもどうしようもないですね。

スカイラインですが、いいクルマだとは思いますが、
やはり自分の中では34までですかねー、32、33と共に好きなクルマの一台でした。
35はスーパーカーになっちゃいましたので・・スカイラインの名もついていませんしね。

私は未だにエコとは程遠いカーライフ送ってますので、
肩身が狭いです。エコカーじゃなく、エゴカーしか持ってません。(汗)

妻もクルマが好きだったので、2人でよくクルマの話をしてました。
ただただ、懐かしいです。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まるさんへ

おはようございます。

ご無沙汰してます。

伴侶に似た人を見た時は、それまでとはまた違った何とも言えない切なさに
襲われるので、いいのか悪いのか分かりません。

祖父母や両親の葬式は、言い方は悪いですが、順番、と言う事で
悲しいには違いないですが、感謝の気持ちの方が強い気がします。

伴侶の時は自分の感情が全く整理出来ない状況での事なので、
感情が出せず、淡々とこなすだけでした。
当然、納得など出来ませんね。

華やかな街の様子を見ても、以前とは受け止め方がまるで違いますよね。
素直に綺麗と思えず、想い出ばかりが浮かぶ、二度と会えない現実に涙する、
ホントにきつい時期です。

大切な人がいないこの世は、生きていても仕方がないと思ってしまいます。
それでも普通に生きられる内は、生きていかないとあの世で再会した時に
合わす顔がありません。頑張って生きた事を報告したいですね。

体調はまあまあってところです。
まるさんも心と身体を労わってお過ごし下さい。
ありがとうございます。


イタリアンさんへ

温もりや団欒がより一層恋しくなる時期ですね。
周りの風景や人々が眩しすぎて、あまり街に出ないようになってしまいます。

似た後ろ姿は何度か見ましたが、私の基準が甘い?のか
僅かでも似た部分を見つけると、そこに反応してしまいます。
端から見ると、実はあまり似てないかもしれません。

イタリアンさんの基準が厳しくて、そうそう似た人には遭遇しないのかもしれません。
それほど、大切な人への想いが強い証拠なのではないでしょうか。
その分、その条件を満たす人を見かけた時は、かなりの衝撃がありそうですね。
その時の自分の行動をシミュレーションしておく必要があるかもです。

プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。