いつでも戻れる

部屋にあるラベル無しのCD-Rを整理しようと、
一枚ずつ、何が入っているか聴いて確認していた。

その中のひとつを聴いた時、心も身体も止まった。

その曲は妻の携帯の着うたになっていたもの。


僕はその曲を知らなくて、妻が亡くなった直後に、
妻の携帯が鳴って初めて聴いたものだった。

当時、その曲を調べて、CD-Rに焼いて、部屋でもクルマの中でも
ずっと聴いていた。少しでも妻を感じたい、近くにいたい、そんな思いからの行動だったのだろう。

この曲を聴くと、妻が亡くなった当時にあっという間に戻る。
妻の遺体に直面した事。
ただただ、機械的に葬儀、告別式をこなした事。
妻の携帯に妻の友達から電話があり、亡くなった事を告げた事。
遺影を見ながら泣き喚いた事。

あの頃と比較すると、僅かかもしれないけど、
確実に強くなっている自分がいる。

慣れたのか諦めたのか認めたのか分からない。

でも、それは結果的に自分を守る術だったのだと思う。

自分が変わった事を感じる時が増えて来た最近だけど、
今回のようなきっかけで、いつでもあの頃に戻るんだね。

やはり根本的な思いは変わらないのだろう。

妻の携帯の着うたを聴いて、
この携帯の主はもういないんだ、二度と電話に出る事はないんだ、
ごく普通に携帯を使っていたのに、どうしてそれが遠い過去になってしまったんだろう、
そんな事を思い、どうにも切なくなる。

妻の声も、仕草も、笑顔も、泣き顔も、僕の中では全く色褪せない。

過去のものだけど、過去のものにしたくない。

そんな思いで、曲を聴く・・・


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

チワワさんへ

私もまだまだ妻の物はたくさんありますので、
1年ではほとんどそのままでしょう。

その品々を見るのに疲れて、いつしか見ないようになってしまいました。
今ではそれらを見ても涙は出ませんが、言いようの無い切なさは消えません。

これは多分、一生もののような気がしてます。
自分の時間は止まったままですしね。

朝晩は冷え込むようになりましたね。
お互い、体調には気を配りたいものです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

のあさんへ

慣れたような気がしていても、ただ、普段は蓋をしているに過ぎないですね。
現実は覆らないのは分かってはいますが、納得は未だに出来ません。

同世代の男女を見ると、みんな自分を必要とする人がいて、
自分が必要とする人がいるんだろうなぁ、そう思い、
まさに不公平と言う気持ちで埋め尽くされます。

妻が亡くなった当時は、スマホも今ほど普及していなかったので、
私も未だに所謂ガラケーです。
毎日、2台並んで充電しています。
解約も考える事はありますが、妻との想い出、繋がりが減ってしまいそうで、
まだ出来そうに無いです。

やはり根本的には認めてなどいないんでしょうね。

処分なんて、今は全く考えられません。
この先は・・・どうなんでしょうね。





管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ふぅさんへ

こんばんは。

使わないものは手放した方がいいのかなと思う事がありますね。
使ってあげた方が喜ぶのかなと思い、妻の服で、私の母親が着てるものもあります。(笑)

ボイスレコーダーとはこれまた気持ちが入ってますねー。
聞きたいけど、どうしようもなく切なくなりそうでなかなか勇気が要るような気がします。

妻の携帯の着うたは、当時の昼ドラの主題歌でした。
私は番組すら知りませんでしたが、ずっと家に籠っていた妻が、
見続けていたものなのだと思います。

スピッツは妻と付き合ってる頃に良く聴いてました。
当時の事を思うと、スピッツを聴くのも勇気が要ります。

ロビンソン、私も歌えますヨ。
故人と一緒に口ずさんでると思えば、何だか気持ちが温まる気がします。



プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR