長寿番組は

今週は、いや、今週もミスドへ。

新しいカップケーキ?が出てた。
箱も「otona kawai misdo」と言ういつもと違ったもの。

なんか先週とほとんど変わらない休日。
何だかなぁ。

夕方、ちびまる子ちゃんを見てた。
この番組も長いよなぁ。

オープニングテーマは変わらないけど、
画は何回か変わってる。

オープニングを見ながら、いつのオープニングまで
妻は生きていたのだろう。
一緒に見たのはいつが最後だったんだろう。
そんな思いに駆られる。

自分と妻の時間は止まってるけど、世の中は止まらず回り続けている。
身の回りの物も、人も入れ替わって行く。
どうしてもその早さに追いつけない。

長寿番組を見ると、普通の生活してた時と今とをどうしても比較してしまう。
どれだけ比較しても、どれだけ思っても、もう戻れないのは分かってる。

それでも思いを振り切る事は出来ない。

無理に世間に追いつく必要もないか、と最近は思うようになった。
マイペースで行こう・・・

KC3Z1221.jpg

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

チワワさんへ

あ、それ分かります。

妻とは出会ってから12年半一緒でしたが、
もう、一緒にいない時間はその半分経ちそうです。

何をどう抵抗しても、一緒にいた年月を追い越すその日は来てしまいます。

自分がラクに生きられる道を見つける事で、重苦しさが少しは軽減されるのでは、と思います。

のあさんへ

基本、洋菓子が多いので、たまには和菓子を買ってみようと思います。
仙太郎ですね、名古屋に行く時があったら探してみます♪

ストレスは全てにおいて悪影響を及ぼします。
心と身体は繋がっている証明ですね。
どうかお大事にして下さい。
異変があれば、様子見せずにすぐに病院へGOです。

自宅の売却、確かにそうした方が一般的にはベターな選択ですが、
きっかけはなかなか訪れません。
私も具体的なきっかけは無かったんですが、
やはりそこには妻の導きがあったのだと感じています。

うちは事故物件にはならなかったです。
今も何も問題なく、買い主さんが住んでいます。

導きは目に見えるものばかりではなく、自らが動くように
故人が仕向けてくれるものではないでしょうか。
自分が思った事、決めた事は故人が望んでいる事なのだと思って、進みましょう。





otona kawai misdo

otona kwai misdo私も食べましたよ(#^.^#)
ミスドならポンデライオンが好きです。

長寿番組見ると
一緒に見てたこと思い出します。

アンパンマンは私が子供の頃は無かったけど
息子の頃から子供達のヒーローになりました。
今は友人の孫が大好きなんです。
アンパンマンこれからも頑張れって思いました。

サザエさん。ちびまるこちゃん。
日曜の夕飯時の定番で
サザエさん見たら明日学校やと思って悲しくなるって
息子が言ってたの思い出しました。

金八先生とか私が中学生の頃めっちゃ見てたんですけど
息子が中学生になった時も見てて
「金八先生みたいな先生が欲しい」って言って
同じ事思うんだなって思いました。

時間って流れてるけど共有もしてて
無理に世間に追いつかないでも
いいかなって思います。



なおさんへ

ミスド繋がりですね。

ポンデ系のモチモチは私も好きです♪

アンパンマンはすっかりメジャーになって、
今は大きな市場が出来ていますね。

サザエさん症候群は良く分かります。
2人で一緒に見てた時も、そんな事を話していました。

金八先生はたのきんトリオ(懐かしい)が出てる時に、
よく見てました。あんな先生いたらいいな、と言う思いも
共感出来ます。

年代は異なっても、同じ考えをする事があるんですね。
世間に流されず、自分の考えを貫いて生きていけたら、と思います。
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR