連休なんだけど

明日から3連休。
でもこの時期は妻が亡くなった時期。

妻は連休明け早々に亡くなった。

この時期はどうやっても当時の事が頭をよぎる。
①亡くなる2日前に、妻に一緒にカレー作ろうと言われて作った事。
②亡くなる1日前は、帰るコールしたのに、夕飯が用意されていなかった異常事態。

①も②も今までなかった事だったので、何か様子がヘンだとどうして深く
疑わなかったのだろう。

僕は特に命日や記念日反応というものはほとんど無く、
普段とあまり変わらない過ごし方をしている。

冷たい人間なのか、ムリヤリ目を背けてるのか、現実を受け止めているのか。

連休中には七回忌法要がある。

四十九日、一周忌は涙が溢れていた。
三回忌は泣く事なく、どうにか済ませる事が出来た。

今回はどうなるかな・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

チワワさんへ

早いもので、6年も経っています。

チワワさんも10月なんですね。
どうやっても毎年この時期は切ない気持ちになります。

一周忌の時は今よりかなり不安定だった記憶です。
今でも、思いは何も変わりませんね。
ただ、環境に慣れたのかもしれません。

この先も一生、この時期は当時の事を思って、
切なくなるのだろうと思っています。

後悔と自責は消える事はありませんが、
それを故人との繋がりだと感じるようにすればいいのではと
最近思っています。

心の中は泣いていても涙が出ないのは苦しいと思います。
この時期に、大切な人の事を思い、思い切り泣いてみてもいいと思います。

イタリアンさんへ

おはようございます。

イタリアンさんは3月でしたか。
やはりその時期は一年の中でも特別な時期になりますね。

もう6年、と言うのが正直な感想です。

台風、かなり大型のようですね。
十分な備えをして、被害の無い事を祈っています。

ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

のあさんへ

夜更かしはお肌の大敵ですよ。(笑)

それはそうと、てっきりお義母様をいかに穏やかに過ごさせてあげるか、
と言う話し合いかと思ったら、何とも気分の良くない集まりですね。

言い方悪いかもしれませんが、はっきり言って関係ない、と
言い切れる状況だと思います。
私の場合、義姉は妹(妻)の事が私の人生の足枷になっていないか、
事ある毎に気遣ってくれています。お金や義両親の事など触れた事もありません。

正規の手続きをふんで、ご主人とは心だけで繋がっていれば問題ないと思いますよ。

妻は夕食が用意されていなかった翌日に亡くなったので、
やはり遺書を含め、準備に忙しかったのかもしれません。
思えば思うほど胸が苦しくなります。

6年経っても、思いは、悲しみは何一つ変わらず、懐かしく振り返る事は
出来そうもありません。
以前に比べて安定はしてますが、ただ、この環境に慣れただけなのでしょう。

笑いを交えながら、故人の想い出話など到底出来ません。
みな、後悔だけが先走り、素直に冥福を祈る事を邪魔してしまいます。

いつまで続くのでしょうね。一生このままのような気がしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ふぅさんへ

こんにちは。

私と自死遺族歴?が同じくらいですね。
とはいえ、境遇や思い、感じ方は一人として同じものは無いのでしょう。

うちも告別式~今回の七回忌まで親兄弟しか参列していませんので、
妻の友達とか呼べばよかったのかなと思う時もありますが、
自死と言う事でどうしても出来ませんでした。
妻の遺書にも密葬で、とありましたので、その遺志に従っています。

連休は、何かするから楽しみと言うのは本当に皆無になりましたね。

今回は台風の中での法要になりそうです。(汗)
ふぅさんも準備怠りなく台風に備えましょう。
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR