スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の日

今日は気持ちのいい秋晴れだった。
こんな日はどこかドライブして、景色を楽しんで、
美味しいものを食べたりしたいもの。

と言っても仕事だからそれも叶わない。

通勤の交通量や、クルマの種類や搭乗人数とかで
世間は休日なんだなぁと気づく。

配偶者がいれば、今日みたいな日は休みをとって、
二人で出かけたりするんだろう。

以前はそうした想い出がたくさんあった。

今週はどこか遠出してみようかな。
一人だけど。

とは言え、今の身体ではあまり長時間の運転は厳しいかもしれない。
東京日帰りとかも一人で普通に出来て、福岡さえも友人と二人で
25時間くらいで往復出来たのになぁ。
今思えば若さ(バカさ?)ゆえか。

近場でぶらっと行けるところで楽しむ事にしよう。

結果的にそのヘンでお茶して終了かもしれないけど、
スイーツ食べて鋭気を養うのもありかも。

甘いものは心の隙間を満たしてくれる気がする。

どうせなら友人に声かけてみるかな。

時間ある人がいればいいけど・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

eriさんへ

自分の大切な人が悩み、苦しんで、思い詰めているのを、
ろくに誰にも相談せず、2人だけで抱えていると、
正常な思考が出来なくなってしまうような気がします。

その結果、止められるものも止められなくなるのではないかと思います。

私もほとんど妻と2人だけで悩んでいたので、自死を止める事が
出来ませんでした。
なので、eriさんの思いは少しは理解出来るつもりです。

栗の季節ですか、栗自体は特別好きと言うわけではありませんが、
栗のスイーツは好きです。
いいものに出会えたらアップしようと思います。


チワワさんへ

ホント、昨日は仕事してるのがばからしくなるような天気でしたね。

友人も独り者は少ないので、都合を合う人を見つけるのはなかなか難しいです。

伴侶と2人で見た風景はたくさんあり過ぎますね。
私も最初は辛すぎて全く見る事が出来ませんでしたが、
いつしか少しずつ見れるようになっていきました。
まだまだ切ない気持ちになる事もありますが、
間違いなく自分に変化が訪れています。

こんな女々しい私でも出来るようになって来たので、
必ずチワワさんにも変化が訪れると思います。
穏やかな気持ちで、想い出の風景を見られる日が
来る事を祈っています。






まるさんへ

既に紅葉が見ごろと言う事は、かなり気温が低いと言う事でしょうか。
どうか体調には気を付けて下さい。

季節の変わり目はいつになっても切なさが押し寄せます。
巡る季節に期待感やワクワク感を抱いていた時が
遠い昔に思えます。

クルマ好きと言うかクルマヲタクと言うか、洗車は結果的にマメにしてますね。
洗車はキライですが、それ以上に汚れているのがイヤなだけですが。
洗車が好きなんだなと勘違いされて、よく洗車を依頼されます。(笑)

お気遣いありがとうございます。
まるさんにも心穏やかな週末が訪れますように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

のあさんへ

過ごしやすくなってくると、世間一般並みに、
行楽の輪に加わろうかと思いますが、
すぐに世界の違いを再確認して引き返します。

しかも基本的に出かける事が億劫なので、
スイーツ等も自宅に取り寄せる事が多くなりますね。
一人で好きなものをゆっくり味わうのが、
密かな楽しみとなっています。

周りの喧騒や、眩しすぎる幸せな風景を気にしなくてすむので、
ついついその量が増えて行きますね。(笑)

女性はフルーツが好きな人多いですね。
私は皮をむいたり、切ったりする作業が面倒で、なかなか食べる気になれません。(汗)

何かを叶えようとか、夢を追うとか、そういった情熱が全く湧かないですね。
年寄りと言うか、抜け殻と言うか、ただ、日々に流されてる感じです。

自宅でのスイーツタイムが何だか妙に落ち着きます。

出掛けるかどうか分かりませんが、もし出掛けたら、適当に流す程度にしておきます。






runさんへ

若い頃は大して深く考える事もなく、
ただしたい事に向かって真っすぐに突き進む感じでしたね。

歳を重ねるうちに次第にいろいろな考えを身に着け、
行動を制限したり、道を変更したりしていきます。

さらに大切な人の自死と言うこれ以上無い衝撃を受け、
自分でも分からないくらい大きく変化してしまった私達。

出来る事は、現実を受け止め、状況に慣れていくしかないのでしょう。
切ないですね。

プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。