呼んでいる?

今日、専門医の診断を受けた結果、

なかなかに難しい病気みたい。

「黄色靭帯骨化症」

詳細はwebでも見れるから省略。
プロ野球東北楽天ゴールデンイーグルスの
星野仙一監督と同じ病気だと言えば、
分かりやすい?

ただ、星野監督は腰、
僕は首、
首の方がよろしくないに決まってる。

軽度なので、手術とかはせずに、
リハビリと経過観察となった。
とりあえず、リハビリしながら、
来月また検査する事に。

左腕のだるさに加え、左手薬指と小指の感覚が、
右手を10とすると、7くらいなので、
妙な感じ。

これを抱えたまま生きていくのか。

何だかなぁ。

最悪の場合は、周りに迷惑をかける前に、
身の振り方を決断しないといけない。

今すぐ死が訪れても何とも思わないけど、
周りに世話をかけるのだけは避けたい。

結局、生きる意味を見つけられないまま、終わるのかな。

やっぱり妻が呼んでるのかな・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

るい37さん、
病名が分かったのですね。
Wikipediaによると主な発症者に野球選手の名前が挙がっていました。
主人が亡くなってから、私は体調が悪く、るい37さんと同じ思いを抱えています。(いつ死んでも構わないけど、周りに迷惑をかけたくない、生きる意味を見つけられないまま終わるのかな、呼ばれているのかな等)
主人に生きていてほしかった・・・と毎日思う日々です。
どうぞお大事にしてください。

チワワさんへ

妻は病名すら分からなかったので、
病名が分かっただけでも収穫だと思っています。

生きていて欲しかった、私もそう思いますが、
妻の場合は、自分の事が自分で出来なくなる状態になっても
果たして生きてて良かったと思えるのか、
激しい葛藤も同時に感じます。

なので、私もいろいろ考えてしまいます。

お気遣いありがとうございます。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

イタリアンさんへ

今後の経過次第ですが、進むようなら手術が必要ですが、
変わらないのなら、リハビリと投薬みたいです。

寂しくて死んでしまう病気、不謹慎ですが、
あったらいいなとか思ってしまいます。
私もとっくにこの世にいないでしょう。

自分から早く逝こうとは思いませんが、
自分にとっても周りにとっても、
そうするしかない状況もあると思います。

なるようにしかなりませんね。

runさんへ

勤務明けお疲れ様です。

自分が経験していない事は、
何も言えなくて当然だと思いますよ。
ただ、聞いてくれる人がいるだけで十分です。

runさんも心のダメージから身体にもダメージが蓄積しているかもしれませんね。
定期的な健診を欠かさないように出来る事はして下さい。

診察後、気に病んでいるつもりはありませんが、
どうしても沈みがちになってしまいます。

ありがとうございます。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

これ以上…

るい37さんへ

「黄色靭帯骨化症」ネットで調べました。
厄介そうな病気ですね。

なんといっていいのか、言葉がでてきません。
ただ、私たち自死遺族の中には、
けっこう体の不調を抱えている人は
多いかもしれないと思いました。

踏んだり蹴ったりです。
神様は本当に不公平です。

私たちは、遺族の悲しみを知り尽くしているので、
自ら死ぬことはできない。
生きる意味を永遠に問い続けて
それでも生きねばならない。
病とも戦い続けねばならない。

重すぎます。

これ以上悪化しないことを
心より願っています。

蛇足ですが、
私は息子を亡くしたので、
ご両親に甘えてみても
いいのではないでしょうか。
わがままをいっぱい言っても
許されるのではないでしょうか。

私が親ならそうさせてやりたいと
感じます。

リハビリ、大変でしょうが、
病院スタッフにいたわってもらってくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

runさんへ

おはようございます。

自然を見て、何となくもの悲しさを感じた時、
自分の中の切なさとシンクロして、
得も言われぬ感情がこみあげますね。

こうして自分の話をちゃんと聞いてくれる人、
環境がある事は幸せだと思わなければいけないですね。

自分も含めてここに来られるみなさんの
孤独感が少しでも和らぐ方向に持っていければと思います。

sueさんへ

踏んだり蹴ったり。
診断を受けた時、まさにそう思いました。
まだこれ以上つらい思いをさせるんだなと。

母親に診断結果を話した時、
「変われるものなら自分が変わりたい」
と言ってました。

私は子供がいませんので、何とも言えませんが、
親と言うのはそういうものなのですね。

わがままを言うつもりはありませんが、
例え些細な事でも親には話していこうと思います。

リハビリスタッフは優しかったので、
リハビリの時間はわりと心地よかったです。

出来る事は手抜きせずにやろうと思います。

ありがとうございます。

のあさんへ

星野監督の復帰を見て、
気持ちが多少は持ち直した気がします。

そういえばのあさん、
不調を抱えてましたね。
それを思えば、私はまだ普通に
動かせるし、力も変わっていないので、
沈んでる場合じゃないですね。

みな、何かしら抱えて生きているんですよね。
弱り目に祟り目ですが、この状況も環境も、
自分が生まれた時から決まっていたのでしょう。

配偶者が自死する事も、
こうして気持ちを共有してくれる人と出会う事も、
全て決まっていた事なのでしょう。

生きていてよかった、その瞬間がいつ訪れるのかは
分かりませんが、日々を繋いでいければなぁと思います。

のあさんもどうか身体を労わって、
気を付けて過ごして下さい。
ムリはダメですよ。

何だか励まされたような叱られたような、
よく分かりませんが、ご指導ありがとうございます。
この先の道筋を示された気がします。

どうにも甘チャンの性格が抜けないようです。
妻にはビシっと正されていましたが、
のあさんにそれをされた感じです。(笑)

ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まるさんへ

はじめまして。

コメントありがとうございます。

ご主人を亡くされてまだまだ日が浅いとの事で、
心中お察しします。

共感していただけて私の孤独感も和らぎます。

お気遣いありがとうございます。
まるさん、私の気遣いなど出来る余裕はないはずです。
持てるエネルギーはお子さんに向けての愛情に
注いで下さい。(言われるまでもないですね)

どうかまるさんに少しでも多く穏やかな時間が
訪れますまように。

プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR