楽しめた、と思う

今日はガンダム展を見に、大阪天保山へ。

混んでる訳でもガラガラな訳でもなく、
ちょうどいい人出で十分に楽しめた。

小学生の頃から見てたので、思い切りガンダム世代な僕。
展示の最後のところに、歴代のガンダム達の映像が
流れていた。

ガンダム自体に感動するとともに、
当時の事や、それから今日までのいろいろな事に
思いを馳せると何だか胸に来るものがあった。

言い過ぎかもしれないけど、僕の中にはいつもガンダムがあり、
ガンダムとともに成長して来たのかもしれない。

ガンダム作品ひとつひとつに思い入れがあり、
その当時の事を思うと同時に、

その頃の妻はどうしていたのだろう、
当然、健在で元気にしていたのだろう、
明るく、走り回ったり、美味しいもの食べたり、
友達と遊んだり、映画見たり、オシャレを楽しんだり、
買い物したり、笑顔が溢れていたに違いない。

自分の自死と言う結末など全く考えるわけがない。

そんな事が頭の中を埋め尽くし、
いつしか目に涙がいっぱい溜まっていた。

他人が見たら、この人、ガンダムに感動して
泣いてる?
よっぽどガンダム好きなんだなー、
と思われてたかな?

会場の人には誰一人分からない、
複雑な思いを抱えて会場をあとにした・・・

KC3Z1203.jpg



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

maaさんへ

初盆は特別な思いがあると思います。
生身で帰って来て欲しいというのは、
私も変わりませんが、どうしてもそれがムリと
分かっているので、せめて魂だけでも感じたいです。

ご主人もガンダム好きですか?
あの世でお会いしたら是非ガンダムトークしたいところです。(笑)

昨日はカップルもたくさん来ていて、その中でも
自ら展示物に見入っている女性もちらほらいました。
自分が来たかったのか、彼(夫)に影響されたのか・・

過去に思いを馳せる事はムダだと分かってても、
つい、してしまいます。
泣けるスイッチはいつどこで入るか分かりませんから、
それが公共の場だと苦しくなってしまいますね。



イタリアンさんへ

ありがとうございます。

涙ぐむ場面もありましたが、全体的には
素直に楽しめたと思います。

お互いにこういう時間を増やしていけたら、と思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

runさんへ

はじめまして。

コメントありがとうございます。

経験した事のない人には分かるはずの無い、
言葉に出来ない思いに涙する。
もう、この現実に慣れているはずなのに、
思わぬところで落とされますね。

毎日、暑いですね。
体調に気をつけて過ごしたいものです。

故人を静かに感じる事に集中出来ますように。

るい37さんへ

ガンダム人気は衰えませんね。
小学生の頃、同じクラスの男子(隣りの席の子)が
国語の授業で
「僕は将来、機動戦士ガンダムみたいに、
たくさんの人を感動させるアニメを作りたい。」
みたいな作文を書いていたのを思い出しました(笑)

先生も、ニコニコしながら話を聞いてあげていましたよ。
大人が観ても奥の深いアニメなんでしょうね。
あの子はきっと、今でもガンダム好きで、
天保山にも行っているのかな。

自分の子供の頃を思い出すと、
同時に主人の子供時代のことも
思い浮かべますね。

何で最期は自死なんだろう…(涙)

お盆のこの時期は、
道路も混んでいて、飲食店も家族連れで満員です。
主人を自死に追い込んだ上司も、
家族で出かけたり食事を楽しんだり、
日常生活を満喫しているのでしょうね。

この世の中はおかしいです。
今日も朝から気持ちが沈んでいます。





のあさんへ

例え制作会社に踊らされていようとも、
好きなものは好きです。(笑)

当時は単純にメカやキャラクターが好きで、
見ていましたが、成長するに従って、
作品の世界観や各陣営の思惑等に興味を持つようになったので、
大人にも注目すべき点があったのかもしれませんね。

その男の子は、天保山で大きなお友達として、
顔を合わせていたかもしれません。(笑)

TVでも、混雑している高速のSAで、家族で食事する風景を
中継していました。悪い人間、ズルイ人間も
この中にたくさんいるんだろうなと
思うと、この秩序を正す方法を考えてしまいます。

ただ、そういう人間は必ずあの世で苦しむに違いない、
そう思う事で少しは気持ちが楽になるような気がします。
それくらいしか思いつきません。

何をやってもどう思っても、
上向きな気持ちにはなかなかなれませんね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

みーさんへ

はじめまして。

コメントありがとうございます。

お友達も決して悪気はなく、みーさんに
笑って過ごして欲しい一心で、
連絡をくれていると思います。

でも、「そろそろ」と言う言葉に
どうしても違和感を覚えてしまいます。
何の基準で、そろそろなのか、時間が経ったからと言って、
悲しい気持ちには変化などありません。

現在では私も誘われれば出かけますが、
心の底から楽しんでなどいません。
もう、以前のように楽しいと思う事は一生ムリなのかな、と
思っています。

みーさんのお気持ちは、全くごく普通の感じ方だと思います。
ご自分の気持ちに正直に生きていきたいですね。

ただ、お友達からの誘いには出来るだけ応じて、
外に出る事は必要だと思います。
ご主人が亡くなられた当時と今では、悲しみ苦しみは
変わっていないと思いますが、その現実に
多少なりとも自分が慣れたと思う事は無いですか?

外に出て苦しい気持ちになる事はあるとは思いますが、
慣れていくしか無いのだろうと思います。

とは言っても、ご自身の心身の状態次第ですから、
ムリだけはせずにご自愛下さい。




プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR