スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報われた努力

妻と付き合い始めたものの、当時、妻は
僕の事を好きと言うわけではなく、
興味本位で会っていたと言う。

妻もクルマは好きな方ではあったけど、
それまでいわゆるスポーツカー系の知り合いは
いなくて、どんなクルマ、どんな人なんだろうと言う感じだったらしい。

じゃ、どうして付き合い続ける事にしたのかと
聞くと、「優しかったから」との事だった。

確かに僕は、それまでどちらかと言うとズボラな方だった。
でもなぜか妻の事はかなりマメに動いていたと思う。
デートの下見、ルートやタイムテーブル、立ち寄り場所、
誕生日、記念日等のイベント、
今思うとどうしてあんなに一生懸命になれたのか不思議。

ただ、妻の笑顔が見たい、その思いが僕を突き動かしていたのだろう。

妻は恋人とは土日のどっちかだけ会えばいいかなと
思ってたらしいけど、僕が毎日のように会いたがるので、
いつしか妻もそれに合わせるようになっていた。

妻の死後、遺品の中に昔のスケジュール帳があって、
中を見ると、付き合って数か月は僕の名前は「○○クン(苗字)と会う」とか
書き込まれてたけど、途中からは「彼とデート」とかに変わっていた。
(その「彼」が実は僕じゃないんじゃない?というツッコミは無しで(汗))

とにかく、僕の努力が報われたのだろう。(そういう事にしておこう)

あれから18年、この結果は予想してなかった・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

るい37様

拝読していると、無意識に自分の時と重ねています。

私もそうだったな・・・。彼もそういう気持ちだったのかな・・・。

あれから24年。こんなはずじゃなかったな・・・。

現在から逆に時を辿れば、この結果の原因がどこから始まってたのか、わかればいいのに。

「たら」「れば」はもうやめようと思いつつも、また。

ずっと雨ですね。



イタリアンさんへ

2人の歴史を遡って、この結果に至る要因を
ひとつひとつつぶせば、この現実も変わっていたのかなと
思います。

自分に出来る事がもっとなかったのか、
その選択が良かったのか、
何をどう思ってももうどうにもなりませんが、
この気持ちは一生持ち続けていくのでしょう。

台風の影響?
この先もしばらくは雨模様のようです。
天気はいつか回復しても、心の快晴は難しいようです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

roku99さんへ

はじめまして。

コメントありがとうございます。

娘さんのお気持ち、痛いほど分かります。
私もずっとその衝動と闘って来ました。
いや、今もそれは消えていないかもしれません。

ただ、妻が生きていた証、記憶を伝えていきたい、
それが出来るのは自分だけだと思って、生きて来ました。

奥様の事を一番知っているのは、roku99さんと娘さんじゃないでしょうか。
奥様の一生を伝えていけるのはお二人しかいないのではないでしょうか。

もうこれ以上、大切な人を自死で亡くす悲しみを味わう人を
増やさないで欲しい、ただそれだけです。
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。