毎日通る道

実家に戻ってからは、通勤路が
結婚する前のルートに戻った。

妻とは実家同士が近いので、
妻が勤めている時、通勤路はほぼ同じ。
その道をまた毎日走っている。

妻と一緒に帰って、一緒に寄り道した事。
どこで何をしても楽しい時だった。

妻はこの道を走りながら、何を見て、何を思い、
クルマを走らせていたのだろう。
自分の自死など考えるはずなどない。

妻との楽しかった日々、妻の自死、今の自分の現状。
そんな事を思いながら、いいようのない切なさに
苦しくなる。

当時からは周辺の景色も変わっているところも多い。
僕も大きく変わってしまった・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

るい37さんへ

昨日ホームセンターに用事があって
車を走らせながら、私もるい37さんと同じような
ことをボンヤリと考えていました。
「この辺りの道は主人が頻繁に走っていた場所。
長年通勤にも使っていた道。
主人は何を見て何を思い、車を走らせていたんだろう。」と。

主人はよく会社帰りに、
ホームセンターやペットショップに寄り道をしました。
ニコニコしながら帰宅して、
「走ってたら誘惑に負けた。
店に入ったら楽しくて、つい長居して。」と、
買ってきた家庭用品や犬用のおもちゃを
ビニール袋から取り出す姿が可愛かったな。

主人はタバコもお酒もギャンブルもしなかったので、
こんな些細な楽しみでストレスを発散していたのでしょう。

亡くなる半年前からは、
パワハラで車通勤を止めさせられ、
約20年間の車通勤は終わりました。

ほんの数年前までは、
我が家は人並みか、それ以上に幸せでした。
なのに何故?
今の自分の置かれた状況に、
心の底から怒りが湧いてきます。
そして悲しい…主人の儚い人生を想うと泣けてきます。

るい37さん、
以前にもコメントしましたが、
神様なんて絶対にいませんね。
最近、痛感しています。
こんなコメントをすると、神様を信じている人から
反感を買いそうですが。


のあさんへ

日常使用していた道を走ると、
どうしても当時に思いを馳せます。
特に伴侶が1人で走っていた時の事は
分からないので、余計に思いが深まります。

ホームセンターの寄り道は私も好きですね。
ご主人の寄り道先や購入する商品から見て、
家庭的で優しい人物像が想像出来ます。
帰宅して、のあさんと購入したものの、
感想を共有するのが楽しかったのだと思います。

お酒やタバコやギャンブルをしないのは、
私も同じです。もちろん女性関係もありません。(笑)

2人で暮らしている時は本当に幸せでしたね。
少なくとも自分達は世間一般では恵まれている方だと
言う認識でした。

それが今は、いったいどういう事なのか、
このどうにもならない状況が悔しいです。

神様を信じる信じないは自由ですね。
いるとしたら、あの世に逝った時に
こんな状況を作り出した神様に直談判したいです。
そんな事したら、地獄行きかな?

でも、この世での鬱積したものが、
あの世で全て爆発しそうです。



プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR